とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    横田慎太郎

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    1






    横田、初のYouTubeで相手も片岡 やから多少緊張気味やな😅 https://t.co/u0g2bzPx3P



    横田が片岡さんのYouTubeに出てる!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神は27日、兵庫・西宮市の球団事務所で、19年の仕事納めを行った。

    揚塩健治球団社長(58)は球団職員を前に「諦めないということが非常に大きく印象に残っている1年だった」とあいさつ。

    シーズン終盤に6連勝してのCS進出、大腸からの復帰を果たした原口、2軍の引退試合で奇跡のバックホームを見せた横田と感動のシーンを振り返った。

    また、同球団社長は「やっぱりファンのみなさんに喜んでいただきたいという思いは監督と一緒。決して3位で満足しているわけではない。やっぱり優勝というのをファンのみなさんに届けたい」と力を込めた。




    やっぱり神様はいるんだと思いました!もう特集はしないだろうと諦めてた私に、頑張ってた私に神様が横田慎太郎の奇跡のバックホームの映像まで用意してくれた!号泣しながら研修出かけた日曜の朝でした。がんばれ横田慎太郎くん!ありがとうサンデーLIVE!  https://twitter.com/torakichimam/status/1208676305102729216 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・北條史也内野手(25)が25日、結婚していたことを明かした。お相手は愛知県出身の31歳の一般女性。プロ1年目だった13年から6年の交際を実らせて、昨オフに婚姻届を提出した。人生の転機を大きなモチベーションに変えて来季に挑む若虎は、妻とともに志半ばでユニホームを脱いだ“弟”の思いも背負って戦う。

     結婚して気持ちの変化を聞くと「誰かのために…」という言葉に一層、力を込めた。支えるもの、戦う理由が存在すればするほど、燃える。北條史也は、そんな男だ。

     新たな家族となった妻に加え、原動力となる人物がもう1人いる。脳腫瘍の闘病を経て今季限りで引退した横田は2軍が主戦場だった頃からかわいがってきた後輩の1人。引退試合で涙ながらスピーチする姿を見て我慢できず、横田本人が「あの北條さんが泣いててびっくりした」と振り返ったほどだ。一緒にプレーできない寂しさはもちろん、24歳でユニホームを脱ぐ弟分の無念が胸を射抜いた。

     「あれだけ野球が大好きやったヨコの分も…僕が来年頑張ります」。先日、所用で関西に来ていた横田から自宅の訪問を受け結婚を祝福してもらった。「ありがとうな」。帰り際に送った感謝の一言には“続き”があったはずだ。ヨコの分まで頑張るからな――。背番号2に「24」が透けて見える。




    結婚発表の阪神・北條 “弟”横田の思いも背負う - スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/12/26/kiji/20191226s00001173192000c.html  横田さんもいつか素敵なかたと結婚されるといいですね♪その時はチャリコさんご報告お待ちしています♪



    目からミネラルウォーターが 結婚発表の阪神・北條 “弟”横田の思いも背負う - スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/12/26/kiji/20191226s00001173192000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1






    横田から阪神ファンの方へメッセージです! ファンの方に本当に感謝していました! https://t.co/HDBOsvddXP



    @stnsm1_m 高山くん、ありがとう😊



    @stnsm1_m ウルッてきた(T_T) 本当にお疲れ様でした(_ _*)



    @stnsm1_m 高山さんありがとう! そして横田さんも頑張ってね!



    @stnsm1_m かわいいなーしんたろうくん😍



    @stnsm1_m ありがとうございます!!! 今日の金本さんとの3人のトークとても良かったです😳


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     脳腫瘍の闘病を経験し、現役引退した元阪神外野手の横田慎太郎氏(24)が16日、今年限りでの退団を明かした。球団からのセカンドキャリアの提案に感謝しつつも、第2の人生へ向けて、故郷の鹿児島で1人暮らしをスタート。奇跡のバックホームを披露した引退試合の舞台裏など“虎の横田”としてスポニチ読者にラストメッセージを送った。

     引退試合から2カ月以上が経って、今鹿児島で1人暮らしをしています。両親とも相談して、一度、誰の手も借りずに1人での生活にチャレンジしてみようと。朝は桜島を見ながらランニングして、ジムでトレーニングもしています。せっかく鍛えた筋肉が脂肪になるのも悔しくて。食事も自分で作ってます。

     1つ報告をしなければいけません。今年限りで阪神タイガースを退団することになりました。球団からはアカデミーコーチの話をいただいていて、すごく有り難かったのですが、視力にまだ不安があって、いくら子どもたちに教えると言っても仕事になると今は厳しいと思ってお断りしました。球団の方には“いつまでも待つから”と決断を2、3カ月待っていただいて本当に感謝しかありません。

     現段階では、次のことは何も決まっていません。でも、病気になったことは苦しく、辛いことでしたけど自分が経験したことを言葉で伝えていきたい。誰かを励まして、苦しんでいる人を助けたいんです。僕みたいに何か1つでも小さな目標を持っていけば、あのバックホームのような良いことがあるんだ、ということを自分の口で伝えていきたいです。

     9月26日のことは今振り返っても、鳥肌が立ちます。打球が飛んできた時、ボールは見えていませんでした。しかも一番嫌な球筋で…普段なら後逸したり顔に当たっているボール。一番ヤバい打球が来たと思ってたぐらいです。だから、あんな結果になるとは…。いつもより何十倍も体が動いて。鳴尾浜に毎日来てくれていたファンの方のために、試合で何か残したいと思っていて、そういう気持ちをずっと持っていたのを神様が見ていてくれていたのかな。どこかで“もういいや”と思っていたらあのプレーはできていません。

     自分1人の力でできたプレーでもありません。平田2軍監督に試合の3日前に“どこが守りたいんや”と聞かれてライトでお願いしますと答えたら“お前バカじゃないか?何を遠慮してるんや。お前が開幕スタメンを獲ったのはセンターだろ!あと2日センターで練習するんや!”と言われて…。僕も平田さんも泣いてました。あそこから始まったんです。ライトならあんな打球も飛んできていない。予定外の8回からの出場も“最後はピンチで緊張感を味わわせたい”という平田さんの思いで、試合が終わってから気づきました。

     最後に、12球団でも一番の人気球団のタイガースでプレーできて凄く嬉しいし、チームメート、ファン…いろんな方にサポートしていただきました。高校時代にずっと甲子園に行けなくて、ああいう舞台で野球をできたことは自分の財産です。今まで本当にありがとうございました!




    今日のスポニチはまたしても有馬記念です😅 有馬記念に今年最後の夢をかける方。 健闘を祈ります🤲 てな訳で、阪神情報は4面、5面、そして裏1面です。 横田君の記事だけボカしてます。 気になる方は今すぐ買いに行きましょう😊 助っ人王国。実現するのかな?😳 pic.twitter.com/6UGzsgpp67



    まず横田にはしっかり自分の体の事を第一に考えて欲しいわね まぁ阪神横田じゃなくなるのはさみしいし、アカデミーコーチに誘った球団側の気持ちも分かるから、目とかがもし良くなったら戻ってこれたらいいわね



    【よこたそ告知】先日、横田慎太郎君に会いに鹿児島に行ってきました!あの引退試合、闘病生活、そして今後について。明日のスポニチではありのままの言葉で横田君から読者へのラストメッセージを大掲載。是非、紙面を手にとってください🗞写真は一緒に食べた黒豚とんかつです🐖 #横田慎太郎 #スポニチ pic.twitter.com/AKc8PGX5l7



    よこたそ・・・ 頑張れ!


    続きを読む

    このページのトップヘ