とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    球団本部長

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



    阪神の秋季安芸キャンプで臨時コーチを務める山本昌氏(54=野球評論家)が1日、本格始動指導した。

       ◇   ◇   ◇

    前日10月31日夜にチーム宿舎で開催された山本昌氏による「講習会」について、矢野監督も感服した。印象に残った話について「たくさんある。ムダはムダじゃない、というか。今はいろいろなムダを省いて、より効果的にうまくなろうというのがあるけど。ムダの中にも意味がある。ランニングを昔ならむちゃに走れと言われたけど、そこにも意味がある。肩や肘や腕振ってというところで、ほぐれるとか、そういう意味もある」。前夜の講習会には首脳陣、選手だけでなくフロントも参加。谷本球団副社長兼球団本部長は「金言の嵐でした」と振り返っていた。



    いつか監督やって欲しいなぁ。絶対そのチーム応援するよ。 山本昌氏の「講習会」に阪神球団本部長「金言の嵐」 - BIGLOBEニュース  https://news.biglobe.ne.jp/sports/1101/nsp_191101_9047553951.html 



    どんな話やったんやろうなぁ😊 聞きたかったなー! ムダムダって連呼されたらあのアニメを思い出すわw 山本昌氏の「講習会」に阪神球団本部長「金言の嵐」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201911010001115.html?utm_source=twitter%26utm_medium=social%26utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1369993


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/10/31(木) 10:29:49.76 ID:+glSXz5d0HLWN
     阪神の谷本球団本部長が31日、本紙既報通り米大リーグ・パドレスから自由契約になっている牧田和久投手(34)の獲得調査に乗り出していることを明かした。

     「(獲得を狙う)複数ある(球団の中の)一つ。一番上に来てくれたらいいですね。コンタクトを取っているのは事実です。ただ、何も決まっていません」。すでに獲得へ向けてアタック準備を整えていることを明言した。

     今季はパドレス傘下2Aアマリロと3Aエルパソに所属。メジャー昇格は果たせなくても安定した投球は健在だ。来季は日本球界への復帰を視野に入れていることをキャッチ。今オフは先発陣の整備に着手する球団は水面下で調査を進めてきた。

     「どちらも(先発も中継ぎも)できるんじゃないでしょうか」。日本では通算53勝を誇る元メジャーリーガー獲りに矢野阪神が正式参戦する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00000132-spnannex-base

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/10/31(木) 10:30:15.79 ID:joE1ET0D0HLWN
    虎の恋人

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/10/31(木) 10:30:31.57 ID:TjIJJ8St0HLWN
    これは恋人認定

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1572485389/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/08/31(土) 19:20:01.89 ID:IRvBUR2C9
    プロ野球・阪神の谷本球団本部長(54)が31日、29日に行った鳥谷敬内野手(38)の去就に関する会談が、物別れに終わっていたことを明かした。
    鳥谷の現役へのこだわりが強く、流出する可能性が高まった。

    谷本球団本部長は鳥谷がこの日の練習後に「タイガースでユニホームを着てやるというのは今シーズンで最後」と自身の去就について発言したことを受けて対応。会談の内容などを明かした。

    「『できれば、タイガースのユニホームを着たスターのままで』
    という話はさせていただいたんですが、彼の現役へのこだわりがかなり強かったので。今のところ悩んでいる、と。静観したいと思います」。
    球団としては引退後のポストなどを話し合う準備があったというが、鳥谷の現役へのこだわりが強く、そこまで至らなかったという。

    「後進に道を譲ってほしいという話はさせてもらいました。彼を見送るにふさわしい試合をできたらいいな、という話もさせていただきました。
    あの時点では、現役へのこだわりが強かったので。簡単に言うと物別れに終わっているのが実情でして…」と続けた。

    また、鳥谷が「引退してくれないか」と告げられたことを明かしたことについては、「要約して言うと、そういうことになるのかもしれないですけどね。
    今、現役選手でばりばりやっている中でそういう話をさせてもらうのは、失礼かも分からない。
    彼にはそう聞こえたということで反省もありますけど、こちらとしては誠心誠意、『阪神タイガースのスターとして現役生活を終えてもらえないか』という話をしました」とした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190831-00000095-dal-base
    8/31(土) 18:26配信

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567246801/

    続きを読む