とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    甲子園歴史館

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     甲子園歴史館は18日、「~おうちで映像を楽しもう!企画第2弾~『甲子園球場 空中散歩』映像」を公開した。4月27日に投球体験映像をホームページ上で公開したが、今回は第2弾として、球場をドローンに特設した360度カメラで撮影した映像をアップした。

     球場のマウンドから見た風景や、スコアボードに接近した様子など、臨場感あふれる映像が確認できる。甲子園歴史館のホームページでは「甲子園球場の上空を飛び回っているような体感をお楽しみ下さい」と呼びかけている。






    うぉー、これはすごいぞ‼️めちゃくちゃ気持ちいい空中散歩😆 #甲子園 #阪神タイガース #空中散歩 #絶景  https://twitter.com/toraho/status/1262338494220824577 



    これ3150(最高)👍 【公式】「甲子園球場 空中散歩」360度VR映像  https://youtu.be/w2Fi5LwKtok  @YouTubeより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神電鉄が運営する甲子園歴史館は2日、台湾プロ野球(CPBL)の富邦ガーディアンズが本拠地に同歴史館の看板を無償で出していることを明らかにした。CPBL担当者の「日本野球の聖地・甲子園球場で野球が開催されることを楽しみにしています」とのコメントも発表。新型コロナウイルスが全世界を襲う中、無観客で4月12日に開幕した台湾プロ野球から、聖地に熱いエールが届いた。

     コロナ渦の中で世界のスポーツのトップを切って開幕した台湾プロ野球から、聖地・甲子園へ粋なエールがおくられた。富邦が本拠地の新北市新荘棒球場に、休館中の「甲子園歴史館」の看板を無償で出していることが明らかになった。さらに同歴史館は、CPBL担当者から届けられたメッセージも発表した。

     「早く日本のコロナが落ち着いて、日本野球の聖地・甲子園球場で野球が開催されることを楽しみにしています」

     看板はホームベース後方の目立つ位置にある。虎と台湾の深い縁があってこその激励だった。

     2014年。1931年夏の全国中等学校優勝野球大会(現在の全国高校野球選手権大会)で、台湾代表として準優勝した嘉義農林を取り上げた台湾映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」が大ヒット。甲子園歴史館は、多くの台湾人が訪れる観光地(18年は年間約1万6000人)となった。

     さらに阪神は16年から甲子園で『台湾デー』を開催し、CPBLとも交流。昨年1月には親会社の阪神電鉄が桃園メトロと相互連携協定を締結し、親交を深めてきた。

     現在は呂彦青(ル・イェンチン)が所属し、かつては郭李建夫(NPB登録名『かくり たてお』)や鄭凱文(ジェン・カイウン)も活躍。林威助(リン・ウェイツゥ)を近大から2003年ドラフト7巡目で、蕭一傑(NPB登録名『しょう いっけつ』)を奈良産大から09年ドラフト1位で指名した。また中日にドラフトで入団した大豊泰昭もトレード加入して1998~2000年にプレーするなど、虎党にとって台湾は、非常になじみのある国だ。

     中でも富邦は、18年の「台湾デー」にチアガールが参加。蕭一傑が阪神退団後に所属した縁もあり、独自に今回の無償掲出を決めたようで、CPBLから甲子園歴史館の担当者に連絡が入った。

     「大変うれしく思いますし、こうした野球を通じた日台のつながりは今後も大切にしていきたいと思います。新型コロナウイルスが1日でも早く収束し、甲子園球場にみなさんの大好きな野球が戻って来ることを願っています」と感謝した同歴史館の担当者。日本ではプロ野球も夏の甲子園大会も、先が見えない状況が続く。一方、4月12日に無観客で開幕した台湾プロ野球はネット視聴数が前年比137%と大きな反響を呼んだ。再び甲子園にたくさんのファンが訪れるその日まで-。いまは耐えながら、台湾からのエールを胸に着実に歩を進めていく。

     ●富邦(フーバン)ガーディアンズ 台湾の中華職業棒球大聯盟(CPBL)所属のプロ野球チーム。1993-95年までは俊国ベアーズ、96年前半は興農ベアーズ、後半から興農ブルズと改称された。2012年オフに親会社の興農が球団を売却し、同12月に義聯グループが買収。「義大ライノズ」となった。16年11月に富邦グループに買収され「富邦ガーディアンズ」に。年間優勝は3度(04、05、16年)。10年には高津臣吾(現ヤクルト監督)、13年にはMLB通算555発のマニー・ラミレス、15-18年には蕭一傑(元阪神)らがプレーした。

     ●「台湾デー」とは 阪神がタイガーエア台湾、台湾観光協会大阪事務所の協力の下、2016年からスタートした企画。開催日には台湾をPRするイベントが行われ、19年には甲子園球場の外周に台湾の魅力をPRする特設ブースを設置。阪神電車および桃園メトロのラッピング列車のペーパークラフトの無料配布が行われた。

     ●阪神、これまでの「台湾デー」

     ★2016年 6月15、16日のオリックス戦で開催。台湾映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」で主演を務めた永瀬正敏が始球式を務めた。

     ★17年 6月14、15日の西武戦で開催。始球式に台湾出身の阪神OB郭李建夫氏が登場。

     ★18年 6月5日、6日のオリックス戦で開催。始球式に台湾出身の阪神OB林威助氏が登場。

     ★19年 19、20日の楽天戦で開催。ファーストピッチセレモニーを台湾の人気バンド「宇宙人」が務め、試合途中に林威助氏のビデオメッセージが流れた。※すべて甲子園




    台湾に甲子園歴史館の広告が! #CPBL #甲子園歴史館 pic.twitter.com/oieIEFiAmF



    台湾プロ野球の富邦が、本拠地に甲子園歴史館の看板を無償で出している。台湾プロ野球から、聖地に熱いエールです。本日の大阪サンスポに掲載されています。よろしくお願いします。 #甲子園歴史館 #台湾プロ野球 #阪神 #サンスポ大阪整理部 阪神情報はサンスポ  https://www.sanspo.com/baseball/pro/tokushu/tigers.html  pic.twitter.com/7lOHOgfUDj


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    甲子園歴史館が同館ホームページ上で阪神OB4投手の「投球体感映像」を期間限定で公開を開始したことを27日、発表した。名称は「おうちで『投球体感映像』を楽しもう!」。福原忍1軍投手コーチ(43)、ランディ・メッセンジャー氏(38)、マルコス・マテオ氏(36)、高橋聡文氏(36)の現役時代の投球を自宅で体感できる。

    同歴史館では15年3月から捕手のマスクに設置した小型カメラで阪神投手陣の投球モーション、球筋、スピードを撮影した「投球体感映像」を館内で上映している。同館担当者は「OB選手の投球体感映像は、現在は館内では上映していない貴重な映像です。メッセンジャーさんの落差のあるカーブ、福原コーチの剛速球などを見て懐かしんだり楽しんでいただければと思っています」と説明した。

    甲子園歴史館は現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から臨時休館中。現役投手の20年投球体感映像は同館再開後、館内の大型映像装置で上映する。






    虎戦士の投球を体感せよ 甲子園歴史館がHPでバーチャル映像公開 (阪神Vデイリー)  https://news.line.me/issue/oa-vdaily/8bknmzz46p4g?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none  #linenews





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     新型コロナウイルスの感染拡大防止のため3月3日から休館している甲子園歴史館は10日、館内で開催できていない企画展「センバツ特集2020」を公式ホームページ(HP)上でバーチャル展示として開始した。

     展示品は、伝統校として選抜高校野球大会出場最多41回出場の龍谷大平安(京都)の2014年優勝寄せ書きサインボール、中京大中京(愛知)の中京商時代のユニホーム、高松商(香川)1960年優勝記念絵皿、報徳学園(兵庫)・小園海斗選手の実使用バット、旋風校として76年優勝の崇徳(広島)・山崎隆造選手のグローブ、77年準優勝の中村(高知)・市川幸輝監督のユニホームと準優勝メダル、済美(愛媛)・上甲正典監督の色紙、86年4強当時の新湊(富山)ユニホームなど。

     また、コロナ禍で史上初めて大会が中止となった今春の第92回大会に出場予定だった32校の出場決定時の新聞記事を紹介している。

     「センバツ特集2020」は3月3日から4月5日までの予定だったが、コロナ禍で休館措置をとり、開催できないままとなっていた。バーチャル展示について同館担当者は「外出自粛が続き、営業再開の時期は見えていません。当面の間、掲出させていただきます」と話していた。






    『バーチャル企画展』開設❗ 甲子園歴史館では、休館により開催できておりませんでした企画展「センバツ特集2020 熱戦のセンバツ~伝統校の軌跡と旋風校の奇跡」をWEB 上からお楽しみ頂ける特設ページを開設しました😊ページはこちらからご覧頂けます👉 https://koshien-rekishikan.hanshin.co.jp/event/spring_highschool2020/  pic.twitter.com/SG5PM0Z51o


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は2日、新型コロナ観戦拡大の防止のため、甲子園歴史館を臨時休館すると発表した。期間は3日から13日まで。甲子園球場スタジアムツアーも同期間、催行を中止する。14日から営業再開の予定で、変更があれば改めて発表される。




    甲子園歴史館が休館 甲子園スタジアムツアーも中止  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202003020000273.html?utm_source=twitter  これもうセンバツ無観客開催へ王手だろ


    続きを読む