1


◆JERAセ・リーグ 阪神―巨人(4日・甲子園)

 阪神のジャスティン・ボーア内野手(32)が巨人の特別シフトを打破する幸運なヒットを放った。

 2回に先頭で打席に入ると、2ボール1ストライクから巨人・菅野のカーブにタイミングを外された。ボテボテの二ゴロと思われたが、極端に一塁寄りに守っていた巨人の二塁手・若林の横を抜け、右前に転がった。

 ボーアはこれで10打席ぶりのヒット。この日から自身が本塁打を放った際に行うパフォーマンスを表した「ファイアボール」フェイスタオル(税込み1800円)が発売され、スタンドではこれを掲げて応援するファンもいた。

 いきなりのヒットで出塁したが、梅野が一飛に倒れると、1死から木浪の打席で飛び出し、痛恨の盗塁死。打って、走って話題を呼ぶボーア劇場は、健在のようだ。




ボーア!ナイスバッティング! シフトの穴抜いたったぞ!



ボーアの積極性があり過ぎた盗塁⚾️ 結果は挟まれて盗塁死...✝️ #阪神タイガース #珍プレイ  https://t.co/CNWwPIK6ua


続きを読む