とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    直球勝負

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「2軍練習試合、中日4-2阪神」(22日、ナゴヤ球場)

     幕開けが分からない中でも守護神の調整に狂いはない。阪神の藤川球児投手(39)が22日、2軍練習試合・中日戦(ナゴヤ)に登板。「最初から真っすぐだけと決めていた」とすべて直球で勝負し、1回を無安打無失点と貫禄の投球で締めた。

     五回にマウンドへ。先頭の遠藤を初球、143キロ直球で左飛に仕留めると、続く堂上も真っすぐで右飛に打ち取った。最後はアルモンテを低めの140キロ直球で中飛に。「強度を上げながら。これで1週間の締めくくり。順調に上がってきているかな」とシーズンへ向けて計画を立てながら調整を進めている。

    ▼記事全文はこちら



    直球が代名詞の球児でも前回は変化球が主体だし、このように登板ごとにテーマを持って直球押しするなら問題ないんやけどね…。 阪神・球児 直球3人斬り「順調に上がってきている」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-00000034-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    <阪神5-0巨人>◇24日◇甲子園

    阪神藤川球児投手(39)が最高のライバルへ魂の直球勝負を挑んだ。5点リードの9回だ。逆転CSへ負けられない状況で、セーブがつかない場面でもマウンドに上がった。投球練習中、巨人阿部がヘルメットをかぶって三塁側ベンチから出てきた。その瞬間、場内がドッと沸いた。「プロ野球ならではというか、試合をちょっと度外視してね」。守護神の腹は決まっていた。

    初球、内角高めに浮いた148キロ直球に代打阿部がフルスイング。バットは空を切ったが場内はどよめく。2球目149キロ直球、3球目148キロ直球と続けて高めに浮いたボール。ベテランには珍しく力が入っていた。4球目、内角に入った149キロ直球は阿部の出したバットに乗って右翼ポール際まで飛んだが、わずかにポールの外に切れた。最後は外角への146キロ直球。バットの上を通ってミットの吸い込まれた。三振した阿部はヘルメットのつばを触ってマウンドの藤川にあいさつ。「寂しいですね…」と素直な思いもこぼした。

    宿敵の主砲を相手に何度も真剣勝負を繰り広げてきた。それも今年限りで終わる。試合前に阿部と言葉を交わした。「この15年の間では一番の選手だった。(対戦する時は)怖かったですね。選手としてすごく成績があるんですけど数字以上、数字に変えられないものをたくさん持っていた。(グラウンドでの会話は)『(優勝)おめでとうございます』が最初。大事なところではすごく嫌な選手だったので」。惜別の思いを直球に乗せた。

    今季最後の巨人戦を制し、チームはCS進出に望みをつないだ。「巨人の選手で、大黒柱で主軸ですから。そこに立ち向かっていくというのは、自分たちとしては宿命だった」。Aクラスに入れば、ポストシーズンで再戦の可能性がある。虎党ならずとも、再び対決が見たい。【奥田隼人】







    阪神藤川「試合を度外視」阿部へ魂の惜別直球勝負  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-09241060-nksports-base  あんなに凄いボール投げたのに勝負度外視とはカッコええな。



    阪神藤川「試合を度外視」阿部へ魂の惜別直球勝負  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201909240001060.html?utm_source=twitter%26utm_medium=social%26utm_campaign=nikkansports_ogp  双方のファンも一体となっての慎之助コールに感動しか覚えなかった。間違いなく伝統の一戦、名場面のひとつになるでしょう。全球直球勝負見事でした!



    「通算58打席で対戦し、53打数9安打」←球児の完勝やないか。 #tigers 阪神藤川「試合を度外視」阿部へ魂の惜別直球勝負  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201909240001060.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    阿部さんのスイング見てたらまだまだいけますけどね。! ほんと寂しいですね。! 阪神藤川「試合を度外視」阿部へ魂の惜別直球勝負(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-09241060-nksports-base 



    消化試合を批判する人もいるけど、こういう阿部と藤川の直球勝負とか見れるのもそれはそれで醍醐味やと思う まあ阪神はまだ消化試合ではないけどな笑笑


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

    <マイナビオールスター2019:全セ11-3全パ>◇第2戦◇13日◇甲子園

    全セの阪神藤川球児投手(38)が7年ぶりの球宴で風格たっぷりの3人斬りを決めた。8点リードの9回に登板。全パの楽天銀次、ソフトバンク甲斐、西武森を全12球直球勝負で仕留めた。悪天候で9回までの試合続行が危ぶまれる中、「自分の中ではどちらでもいいかなと思っていた」と泰然自若。「自分がどうこうというより、ファンの人がいいプレーを見られた」とナイスゲームを喜んだ。

    巨人坂本勇からは「懐かしいですね」と声をかけられた。聖地甲子園での球宴復帰登板。リンドバーグの登場曲が途中で止まってしまう“ハプニング”にも反応できる余裕が、修羅場を経験してきた証しだ。強い雨が降り続き、マウンドは泥だらけ。入念な整備を試みようとした審判団を「これぐらいでいいですよ」と笑顔で制し、ぬかるむ土の上で丁寧に真っ向勝負を演じた。最速146キロながら、浮き上がる「火の玉」でフライアウト3個をゲット。悪条件の中でも野球ファンを沸かせる、さすがのテクニックだった。

    「あまり過去にとらわれることなく生きていくのが自分の生き方なので」。試合前の言葉通り、登板後はすぐさま心を切り替えた。取材対応中、巨人原監督に「また後半頑張ろう」と声をかけられ目の色が変わった。「去年最下位で(球宴で名前を)呼ばれるのも最後だった。その辺はやっぱり頑張らないとね。阪神タイガースという看板を背負ってやる以上は」。去り際、「また後半戦頑張ります」という言葉に自然と力がこもった。【佐井陽介】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-07131262-nksports-base



    近本すごいのもだけど、クローザー藤川球児はアツイな。



    藤川球児が甲子園で投げるときのリンドバーグぐうかっこいいよね



    藤川球児 登場 LINDBERG - every little thing every precious thing #オールスター  #球宴  #tigers #藤川球児 https://t.co/IeIWUHcHtg



    また、オールスターで直球投げる球児さんが見られて嬉しかった😊 pic.twitter.com/qSr43pZYRQ


    続きを読む