とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    矢野監督

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     開幕へ、全力尽くす!! 阪神・矢野燿大監督(51)が14日、報道陣の代表取材に応じ、練習再開への思いを語った。15日から甲子園と鳴尾浜の球団施設を開放し、自主練習を開始。当面の間、自身やコーチ陣は参加できないが、いまだ不透明な開幕に向けて全力を尽くすことを誓った。

       ◇

     3週間の空白期間を経て、ようやく虎が動き始める。15日から球団施設での自主練習がスタート。参加できない矢野監督は複雑な思いを抱えながらも、何度も「全力」「ベスト」という言葉を使って練習再開に向けた気持ちを表現した。

     「ベストを尽くすというのは、俺らもプロとして必要な部分やし。開幕したときにいい準備をするための今やれることだと思う。目の前のことに全力尽くすということじゃないかな」

     まだ目指すべき開幕の日は決まっていない。3月20日からシーズンが始まり、本来なら思う存分野球を楽しみながら試合をしているはずのこの時期に、3週間も自宅待機を余儀なくされた。モチベーションを保つのが困難な状況であることは間違いないが、大きな一歩を踏み出そうとしている。

     「俺らだけのことで、練習再開したから良かったという思いは、現状そんなに思えないし。前進と言えば前進だけど、俺らだけで言えば半歩前進ということにつながるし、もちろんそうなんだけど、複雑な気持ちかな」

     練習再開を手放しで喜べる状況ではないことはわかっている。球界で初の感染者を出したこともあり、最大限の警戒をして臨むことになる。移動を最小限にとどめるため、球団から監督、コーチの参加は禁じられた。3密を避けるため全選手を8グループに分け、1小隊は7、8人で野球の1チーム分にも満たない中での練習となる。この3週間できなかった投球練習や打撃練習ができるようになるとはいえ、本格的にトレーニングできるようになるまではまだ遠い。

     「チームの中でも陽性の選手が出たというのもあるし。細心の注意と細心の配慮を持ちながらチーム全体としてスタートしていけるのかな」

     虎将の複雑な胸中は変わらない。その中でもなんとか自主練習の再開にこぎつけた。「今の状況で俺が何か『野球頑張るぞ』とかも言える状況じゃないし。やっぱりみんなが気づく時間だと思う。俺は今までもやらされるんじゃなくて、自分がどうやるかという大事さを伝えてきた」。今こそ自主性が求められるときだ。

     「目の前に全力尽くして、再開できた時にファンと一緒に野球ができるというところを想像しながら、目の前のことに対してベストを尽くして。よりよい結果を出す、喜ばすということは変わらない」

     昨オフから公言してきた「日本一」という言葉も、今は胸の奥にしまう。それでもその時が来ることを信じて、今できることに最善を尽くしていく。(大石豊佳)




    阪神・矢野監督「全力尽くす!!」自主練習開始を前に熱弁 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200415/tig20041505060004-n1.html  @sanspocomより 手放しで喜べない部分はありますが、 ようやく自主練習開始まで来ることが出来ました。 いつ来るかわからない開幕ですが まずは新しい第一歩ですね🙂


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/04/15(水) 06:22:42.89 ID:DpG86HlD9
    阪神矢野燿大監督は帰国せず日本に留まる助っ人たちに感謝を口にした。
    「キャンプから帰って来て、過ごすという初めての中で外出もそんなにできないし、違う国で暮らすだけでも大変なのに、そうやってやってくれているというのは、本当にチームとしてはうれしい」。

    在日米大使館は今月3日にウェブサイトで日本滞在中の米国人に対し、無期限にとどまるつもりがなければ帰国の準備をすべきだと呼び掛け。だが、新助っ人ボーアら米国出身の選手は帰国の意志を示さなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-24140719-nksports-base
    4/15(水) 6:04配信

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/04/15(水) 06:23:27.14 ID:aZIP5TVx0
    帰国したら伝染るからだろ

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/04/15(水) 06:24:34.47 ID:mLRcJVgd0
    アメリカには帰りたくないだろ

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586899362/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・矢野燿大監督が14日、代表取材に応じ、15日から選手の自主練習が再開することについてコメントした。

     新型コロナウイルスの影響で約3週間の活動休止。前日、球団が練習施設を開放する方針を決定した。これを受け、矢野監督は「みなさんが苦しまれている状況の中やからね。俺らだけのことで、練習再開したから良かったという思いは、現状、そんなに思えない」と慎重に言葉を選んだ。

     開幕は不透明な状況だが、「ただ、すぐに俺らも『開幕できるようになりました』というところからは逆算していかないと、できない部分がある。目の前のことにベストを尽くして、よりよい結果を出す、喜ばすということは変わりません」と先を見据えた。




    いやいやいや、あなたたちの活動が私たちの希望なのですよ 【阪神】自主練習再開にも矢野燿大監督は複雑「みなさんが苦しまれている状況」(スポーツ報知)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200414-04140133-sph-base 



    阪神 矢野監督が 自主練習 再開に「目の前のことにベストを尽くして」 (スポニチアネックス) やるしかないです!!🤨⤴︎  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200414-00000170-spnannex-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム>

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅待機や在宅勤務の人が増えてきた。8日からは東京や大阪など7都市で緊急事態宣言が出され、より一層その傾向が強まっている。私も家にいる時間が増えたが、面白い発見があった。

    始めたのは家の大掃除だった。普段は全く手を付けない水回りなどをピカピカにした。1度始めると止まらなくなるのが大掃除。次はリビングの机の整理だ。ノリノリでやっていると、引き出しの奥から懐かしいものが出てきた。元HKT48指原莉乃の写真集やセンターを踊る曲のCD。高校時代から好きで、当時は学校や部活動後の楽しみの1つだった。それからYouTubeで指原の動画を見たり、SNSを見たり。完全に掃除に手がつかなくなった。自分の中で再流行し、毎日の楽しみが復活した。

    自宅でもやれることはある。7日に阪神矢野監督は「これだけ外に出られない状況の中で時間を過ごすというのはないと思う。俺もいろいろ自分自身を見つめ直すとかチーム全体とか、そういうのを考える時間に…」と話した。2年目近本は自身のインスタグラムで「おうち時間」として、娘と楽しく過ごしている様子を配信していた。この時間を無駄にするのではなく、新しい発見があるのではないか。新しいモチベーションがあるのではないか。新たな自分を見つけて、開幕の日を迎えたい。【阪神担当 只松憲】




    新発見あるはず! 阪神選手も有効活用「おうち時間」 (日刊スポーツ) 気持ちの切り替え作業!👍  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-24080537-nksports-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     3選手が新型コロナウイルスに感染した阪神の矢野燿大監督(51)が7日、西宮市内の球団事務所を訪れ、平田勝男2軍監督(60)らと今後について話し合った。ウイルスの急速な拡大で安倍晋三首相(65)が、緊急事態宣言を発令する中「未来は俺らで変えられる」-。逆境を乗り越え、ファンの希望の光となることを誓った。

     甲子園を訪れても、グラウンドでユニホームに袖を通すことはできない。隣接した球団事務所で平田2軍監督、球団幹部らと会談した矢野監督は、球界で唯一、新型コロナウイルス感染者が生まれたチームの活動休止を謝罪した。

     「球界にも迷惑をかけた。地域のみなさんにも迷惑かけた。俺らが分からないところにも多大な迷惑かけてしまった。反省と、責任はうちにあると思う」

     関東での練習試合から帰阪した翌日の3月26日に藤浪、伊藤隼、長坂の感染が発覚して、チームの動きが止まった。指揮官も自宅待機の後、この日が初の公の場。今後の方針よりも「まずは」と切り出し、頭を下げた。

     「未来は俺らで変えられる。それをどうしていくか、チームとしても個人としても考えていかないと」

     くしくもこの日、政府から緊急事態宣言が発令された。伊藤隼に続き、藤浪も退院したが、長坂はまだ入院している。チーム内に感染者がいる現実から具体的に前進できる段階に至っていない。チームの活動再開は未定。「一国民として、しっかりやれることをやっていくというところの確認」と再開後も時間や場所を分散して細心の注意を払う方針を球団と確認したが、同時にナインへのメッセージを残した。

     「ファンの人を喜ばせるとか、やりがいとしてそういう部分を持った仕事をさせてもらっている。苦しい状況でも、みんな頑張ろうって思ってもらえるような仕事をさせてもらっているので。どう表現していくか、ぶつけていくか。しっかり考えられる時間になる」

     選手の様子は報道を通してしか知ることができないが、将自身にも大切な時間だ。「どんなことが自分に必要か、チームにとって何が必要か」と自問自答の日々。趣味の読書に励み、普段は確保できない家族との会話も「当たり前が、ありがたい」と活力に変えながらひとつの答えを出した。

     チームの立て直しは至難の業。「みなさんも世の中で我慢している。俺らが一回(体を)作ったことって、こういういい方は失礼だけど、大したことじゃない。もう一回作って、もう一回戦って、もう一回優勝したらええだけ」と言い切り、目指すべき未来を描いた。

     「みんな苦しんでいる状況だからこそ『阪神、優勝して感動させてくれた』とか『あれがあったから前を向けたな』とか、いえるようになる」

     過去は変えられない。だからこそ今後の姿が注目される。矢野虎の責任と使命は揺るがない。




    阪神・矢野監督はウイルスの拡大で緊急事態宣言が発令される中、「未来は俺らで変えられる」。ファンの希望の光となることを誓いました。本日の大阪サンスポに掲載されています。よろしくお願いします。 #矢野監督 #阪神 #サンスポ大阪整理部 阪神情報はサンスポ  https://www.sanspo.com/baseball/pro/tokushu/tigers.htm  pic.twitter.com/8iiUFc6gGc



    @sanspooskseiri 過去は変えれんが、未来は変えられる。


    続きを読む