とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    矢野監督

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/05(土) 21:50:47.11 ID:aYfqfij90
    1

     
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00000025-tospoweb-base

     ――昨年はスポーツ界で指導法が問題になったが、時代の違いを感じるか

     矢野監督 俺が偉そうに言うことではないけど、古くていいこともいっぱいある。新しいものがすべていいわけではないというのが大前提。昔の根性とか、気合とか好きなのよ。

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1546692647/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/05(土) 17:05:07.74 ID:2A/0sI6Np
    63

     ――昨年本拠地であまり勝てなかったが、今年は甲子園でどう勝つ

     矢野監督 教えてくれよ(笑い)。ただ、ファンの人にお願いしたいのは、まだ結果が出てない間は応援してほしいなって。打たれた後なら、俺らボロカスに言われようが仕方ないと思うんやけど、投げる前はやっぱり応援してやってほしい。
    昔、久保田の時もお願いしたんやけど…。やっぱり応援しているチームの選手が行くんやから…。ボール、ボールになったら「あー」ってなるじゃん。でも、その球場のムードは選手たちも感じる。
    だからファンの人もしんどいけどちょっと我慢してくれたりするほうが結果的にチームのためとか選手のためになるのかなって。

     ――確かに甲子園では藤浪晋太郎投手(24)がボール先行になると異様な雰囲気になる…

     矢野監督 晋太郎はそういう星の下に生まれているから。だからさっきも言ったようにそれをマイナスに捉えるか「こんだけ俺のこと応援してくれてるんだ」って捉えるのか。そこは晋太郎次第。でも、こちらの思いとしては「頑張れ!」と言ってくれたほうがいい。
    札幌ドームとかマツダでフルカウントになったら「頑張れー」ってあるじゃん。ちょっと阪神には合わないんかもしれんけど、そういうムードが出てくるとありがたいな。

     ――2019年はどんな年にしたいか
     矢野監督 そらいい年にしたい。ファンの人を喜ばせるだけじゃなくて、俺らも思いっきり喜びたい。お互いにとって喜び合えるようなそういうシーズンにしたいなと思っているよ。

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/05(土) 17:05:27.50 ID:2A/0sI6Np

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1546675507/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/27(木) 06:23:47.18 ID:tvZGnfet0
    1

     阪神が来秋のドラフト候補として、駿河総合・紅林弘太郎内野手(2年)をリストアップしていることが26日、分かった。身長186センチと恵まれた体格から繰り出される長打力と強肩が魅力の大型遊撃手で、上位候補に浮上する可能性を秘めている逸材。チームに目を向ければ藤浪、大山、北條ら来年25歳を迎える世代の選手たちが多く、高校生を中心に次代の虎を担う逸材たちを徹底マークしていく方針だ。

     次世代のエース候補と4番候補の獲得が来秋ドラフトのテーマとなる。球団幹部は「来年は高校生中心になるだろう」と前置きした上で、駿河総合の紅林について「リストには入っている。来年、見ていく選手になる」と明かす。

     紅林は甲子園出場経験こそないが、高校野球界では恵まれた体格と身体能力が高く評価されている選手。身長186センチの大型ショートで、力強いスイングから繰り出される長打力、さらに目を見張る強肩が武器の逸材だ。

     すでに阪神は来年ドラフトに向けて大船渡・佐々木、星稜・奥川、横浜・及川、創志学園・西ら高校生投手を上位候補として調査する方針を固めている。そこに野手の紅林も入ってくるとみられ、成長度合いを測っていくことになる。

     チームの年齢構成を見れば秋山、梅野、岩貞らを第1世代のグループとして中堅を迎えつつある。その下に藤浪、大山、北條ら来季25歳前後を迎える選手たちが第2世代として多数在籍。その第1、2世代が第一線にいる間に、来年以降、20歳前後の第3世代となるグループを形成していかなければならない。

     今秋のドラフトでは2位で遊撃手の小幡(延岡学園)を獲得。5位で好素材の左腕・川原(創成館)を指名した。ここに4番を打てる逸材と右のエース候補を獲得できれば、将来的なチームの骨格を形成することができる。

     年明けの新人合同自主トレ期間中に第1回のスカウト会議が行われる予定。来季のチーム状況を見つつ、将来性豊かな選手たちを調査していく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000016-dal-base

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1545859427/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/27(木)05:46:14 ID:yts
    1

     阪神・矢野燿大監督(50)が25日、FAで新加入した西勇輝投手(28)の人的補償として、オリックスに移籍した竹安大地投手(24)へエールを送った。中日からのトレードで阪神入りした自身の現役時代を踏まえ「俺も『星野さんを見返したい』とか『中日に負けるか』と思って、逆にパワーをもらって頑張れた」と新天地での活躍に期待を寄せた。

     チームは変われど、活躍を願う思いは変わらない。だからこそ電話で激励した。「アイツにとって大きなチャンスになるかもしれへんし、みたいな話はした」。矢野監督が竹安へ期待の目を向ける。

     今季は2軍監督として頑張りを見てきた。「何か教え子みたいなもんじゃん、学校でいえば」。自ら指導してきただけに、オリックスに移った後でも飛躍を信じたい。

     “再会”が楽しみでならない。「オープン戦や交流戦で対戦することもあるし、竹安は俺らに向かってきてくれたらいいし、俺らも打っていかなあかんわけだから」。遠慮は要らない。1軍で相まみえる時を待ち望む。
    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/12/26/0011934393.shtml

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545857174/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/25(火) 05:45:07.95 ID:oZKtEP1+HXMAS
    2
     
    https://www.sanspo.com/baseball/news/20181225/tig18122505030003-n1.html

     30発いける! 阪神・矢野燿大監督(50)が24日、大筋合意に達している新外国人のジェフリー・マルテ内野手(27)=エンゼルスFA=について「ハマればパワー的には全然(30本塁打を)打てる」と太鼓判。基本となる起用法は「4番・一塁」と明言した。自慢のパワーが爆発すれば、虎の長打不足も一気に解消だ。

     モニターの向こう側でかかる大きな放物線に、胸が躍った。そのパワーで永年の課題が解消されれば、ファンが喜ぶ瞬間が何度も訪れるはず-。20日に大筋合意に達した新助っ人・マルテについて、映像をチェックしたという矢野監督が大きな期待を口にした。

     「30本ぐらいは打てるんじゃない!? (打撃のツボに)ハマればパワー的には全然、(30発を)打てるパワーがある。メジャーでも14本か15本ぐらい、シーズンでも(打った)。もちろん(試合数は)全部出ているわけじゃないし、パワーは申し分ないというか」

     実際、2016年のエンゼルス時代には88試合で打率・252(258打数65安打)、15本塁打をマーク。安打の約1/4がサク越えと、確かな長打力を示した。

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/25(火) 05:45:47.69 ID:oZKtEP1+HXMAS
     今季は糸井の16本塁打がチーム最多で、総本塁打数はセ・リーグ最下位の85にとどまった。打線の迫力不足は否めず、その大きな原因がロサリオだった。不動の4番として期待されながら75試合でわずか8本塁打。1年で退団となった。

     「うちの打線でいえば本塁打は欲しい部分で、そういう部分を補ってくれるというか、やってくれる感じはする」

     打順については、主力に福留、糸井ら左打ちが多いだけに「(マルテが)4番を打ってくれたら打順として、いろいろハマる。前後が組みやすいかなというのはある。理想としては4番」と明言。M砲を中心とした左右ジグザクの組み合わせを基本形として描くと、三塁、外野も守れる守備についても、「基本的には一塁で固定できれば」と方針を語った。

     「右の長打を打てる打者というのは(新外国人の)理想に挙げていた選手だから。ひとまずホッとしているけど、早く自分の目で見てみたいところやね」と対面を心待ちにした指揮官。マルテがシーズンを通して「4番・一塁」に座り続けたとき、矢野阪神は確かな上昇をみせているはずだ。

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1545684307/

    続きを読む

    このページのトップヘ