とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    矢野監督

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/22(火)17:10:56 ID:RZu
     阪神・矢野燿大監督(50)が21日、星野イズムの継承と日本一奪回を改めて誓った。大阪市内のホテルで昨年1月4日に70歳で死去した星野仙一氏の後援会「大仙会」による激励会に出席。闘将を支援してきた約330人の参加者から励まされ、猛虎逆襲への決意を新たにした。

     22日はくしくも星野氏の誕生日だ。存命なら72歳になっていた。「縁を感じる…」。生前の星野氏を支援してきた多数の関西財界の関係者が誕生日の1日前に開いてくれた激励会。矢野監督は形見分けのネクタイを身に着けて感慨深げに遠くを見つめた。会場は17年12月に星野氏の殿堂入りパーティーが開かれたホテルだった。

     「一番影響を受けてきた方なんで、こういう機会にまた(星野さんの)話が皆さんとできた。俺自身もいろいろなところで思い出したりする。そういう場所でもあるんで、また気持ちが引き締まる」

     人生において大きな影響を受けた恩師に話しかけるかのように姿勢を正した。昨年に一度は解散した「大仙会」が猛虎の新監督を励ますために再集結。亡き星野氏の意思を託された。

     「背中を押してくれていると…。星野イズムというのは俺の中にある。継承と言うとちょっとオーバーだけど、継げる部分、伝えていくべきこと。選手たちにとって大事な部分というのは伝えていきたい」

     闘将の異名が物語るように情熱は人一倍だった。特に昨秋の監督就任直後から星野監督に率いられて18年ぶりにリーグ優勝を果たした「03年型の野球」を理想に掲げてきた。

     「優勝って凄いなって2003年に感じた。(ただ)リーグ優勝だけで終わってるから…。日本一というのはその頃からずっと思ってるし、監督になってもその思いは強い」

     まだ見ぬ日本一こそが現役時代からの悲願だ。昨季最下位からの挑戦でも頂点を狙う気持ちは持ち続ける。「日本一っていうのが一番大きなものになる。まずは日本シリーズというのが、すべての人に対する恩返し、星野さんに対する恩返しにもなる」。春季キャンプ開始まで2週間を切った。天国から見守る闘将を思い、決意を強くした。(山本 浩之)

     ▽大仙会(だいせんかい) 正式名称は「大阪 星野仙一後援会」。従来から星野氏と交流のあった関西在住の財界人が中心となり、阪神監督就任1年目の02年3月に通称「虎仙会(こせんかい)」として発足。11年、星野氏の楽天監督就任にともない名称を「大仙会」に改めた。18年1月の星野氏死去を受け、同年6月の総会で、会の存続期間を「(星野氏が)野球より去る時迄」とした規約に基づき、解散を発表した。

     【矢野監督語録】

     ▼星野氏の後援会 俺も現役時代からずっとこの会には出させてもらっていた。

     ▼星野監督の姿勢 凄くファンの方を大事にしていた。凄く勝ちにこだわって、スタッフや裏方さんに対する気遣いというのは凄くあった。

     ▼自分らしく 教えられていることや学ばせてもらったことは俺の中から出てくると思うけど、俺は星野さんにはなれない。星野さんだからできることもある。俺は俺やから。生意気というか、そんなつもりはないけど、俺は俺らしくという部分もあるから。

     ▼03年の優勝 凄かった。あの時は。18年ぶりというのもあったし、俺も優勝が初めてやったから。星野さんもよく言っていた。「これで優勝できなかったらどうなんねんやろ」とか「ひっくり返されたらどうしよう」とか。目の前の試合を何とか頑張ろうと思ってやってたから、あんまり味わう余裕もなかった。

     ▼関西に残る星野魂 家もこっちにある。関西に対する思い、阪神に対する思いも、ずっと持ってくれてた。星野さんが生きてるうちに楽天と阪神で日本シリーズやろうぜと、いつも言っていたのを思い出す。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00000066-spnannex-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1548144656/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/20(日)23:29:31 ID:GzI
    プロ野球阪神の矢野燿大監督(50)の出身校、大阪・桜宮高校野球部OBが主催した監督就任を祝う会が20日、大阪市内のホテルで行われた。会は、同校野球部で、矢野監督とクリーンアップを組んでいた同級生の漫才コンビ「ケツカッチン」の高山トモヒロ(50)が司会を務めた。

    会名は「矢野燿大阪神タイガース第34代監督就任パーティー」。同校の関係者約370人が参加し、高山は「彼のおかげで高校3年間、気を使いながらプレーしていました。本日も矢野氏のごきげんを伺いながら、司会させていただきます」と芸人らしく笑いをとって場を盛り上げた。

    花束贈呈の際には、贈呈者の卒業年と生まれ年を言い間違い「アキちゃん(矢野監督の愛称)おったら、ものすごく気を使うのよ」と、偉大なる同級生をいじって、会場をわかせた。

    高山の盛り上げを受けた矢野監督は「阪神の矢野はさっこう(桜宮高校)出身だと、胸を張って言ってもらえるような戦う姿をみなさんに見せたい」と意気込みを語った。

    高山や矢野監督ら野球部OBは、定期的に新年会を開催し交流を図っている。

    高山は「ここ数年、日程が合わなくて、新年会ができていなかった。こんな会は気を使うけど楽しい」。また司会について「アキちゃんにはラジオに来てもらったり、イベント事がある時に声をかけてくれたり、いろいろ気をかけてもらっていた。今日はその恩返しが少しでもできたかな」と笑顔だった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00453526-nksports-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547994571/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/20(日)21:16:11 ID:GzI
    阪神矢野燿大監督(50)が20日、甲子園球場の室内練習場で行われていた新人合同自主トレを電撃視察した。

    投球練習するドラフト4位斎藤友貴哉投手(24=ホンダ)を捕手の後方からじっくりとチェック。2月のキャンプでは1軍スタートの方針が固まっている右腕について指揮官は「真っすぐに力があって、スライダー系がけっこういいなというイメージはドラフトのときから思っていたんだけど。そういう感じはしたね。体もデカいしね」と、高く評価。その後もドラフト1位近本光司外野手(24=大阪ガス)らの打撃練習にも目を光らせた。

    矢野監督の前で変化球を交えて27球を投げた斎藤は「ビックリしたんですけど、自分の投球ができました。スライダーとスプリットもありますけど、まっすぐが自分の軸です」と胸を張った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00452872-nksports-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547986571/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/18(金) 08:56:10.47 ID:X6DAsepB0
    「セ・リーグで意識するチームは?」と問われても、新指揮官は何からも逃げず、真っ向から答えた。

     「広島は3連覇していますし、本当に力があるのは分かっていますし、ここ何年かは対戦成績も悪い。
    やっぱりタイガースファンの方は巨人に勝ってほしいという話を、僕らも聞きますし、自分らの現役のときはジャイアンツを特別、意識して戦ってきた。
    たくさん補強した強いジャイアンツに勝てる姿を、みなさんに見せられるように。その2チームを意識していけば優勝に近づいていけると思う」

     ファンを喜ばせる、ということを第一に掲げる男だ。「5球団すべてとの戦いが大事」だなんて答えるハズがなかった。
    虎党が何としても悔しさを晴らし、倒してほしい2球団を、あえて挙げてみせた。鯉には昨季10勝15敗で、15年から4年連続でカード負け越し。
    そして、ただでさえ宿敵のGが、目を覆いたくなるほどの大補強に出た。矢野監督も“敵意”を隠さない。
    そこをたたかなければ神戸Vパレードへの道も開けないと、誰よりこの将が意識している。

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/18(金) 08:56:41.43 ID:X6DAsepB0

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1547769370/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/18(金)03:20:45 ID:pPF
    阪神・淡路大震災は17日、発生から24年となった。関西各地では鎮魂と記憶の継承を願う追悼行事が行われ、平成最後の祈りをささげた。

    阪神矢野燿大監督(50)は震災で甚大な被害を受けた神戸市長田区で行われた「神戸震災復興フリーライブ」に参加し、観衆500人に被災地での優勝パレードを誓った。神戸でのVパレードは星野監督時代の03年が最後。「ファンを喜ばせる」をモットーに掲げており、頂点への思いを強くした。

    矢野監督がイベントでファンの質問攻めに遭った。開幕投手を問われると西、ガルシア、メッセンジャーを有力候補とし「その投手が開幕をやる可能性はもちろん高い」と言いながらも若い才木や望月の名前も挙げ「競争で『コイツに任せよう』と思う選手に任せようと思っている。オープン戦が進んできて、決まっていると思う」と言及した。

    4番についても「僕も阪神ファンも、生え抜きの選手が4番とエースを望む。大山にも期待しているし、中谷が4番を打つかもしれない」と説明。守護神について「まずはドリスと(藤川)球児で抑えを争ってもらいたい」と続けた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00450219-nksports-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547749245/

    続きを読む

    このページのトップヘ