とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    福留孝介

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/07(金) 23:58:42.29 ID:salNvpJH0
    aJGq-OIl_400x400


    3



    どっちや

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544194722/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    「長寿ボディー」で来季もチームをけん引する。

    4



    阪神の福留孝介外野手(41)が28日、兵庫県神戸市内のゴルフ場で行われた「タイガース杯」に参加。今月中旬に断食(ファスティング)を敢行し、約4キロ減量したことを明かした。シーズンの疲れをリセットし、42歳となる来シーズンもフル回転する下地を整えた。今季もチーム最年長41歳という年齢を感じさせない働きだった。休養日こそ設けられたものの、1度も登録抹消されることなく、123試合で打率・280、14本塁打、72打点。来季はもちろん、その先もまだまだ猛虎に不可欠な存在であることを印象づけた。
    本人も自覚十分。もともと自己管理能力には定評があるが、今月中旬には断食(ファスティング)を敢行し、1年間戦い抜いた肉体をリセットした。

    「阪神に来てからは毎年やっているから。4キロぐらい減ったかな。減量というより、感覚が研ぎ澄まされると普段気付かなかった痛みとかもわかる。リフレッシュというかリセットする意味でね」 ファスティングには様々な方法があり、福留が行ったのは3日間、専用の酵素ドリンクと水だけで生活するもの。一般的に腸内環境の改善、ダイエット、デトックス、ホルモンバランスの改善などの効果があることで知られ、もちろん、アンチエイジングにも通じる。専門施設に入るケースもあるが、福留の場合は自宅やホテルでもできる方法を採用。「(趣味の)釣りとかしながら過ごした。毎年とそんなに変わらないけど(体は)いい感じじゃないかな」と振り返った。

    減量自体が目的ではないものの、シーズン中の体重90キロ前後から約4キロ減。現在は80キロ台中盤と見られる。心なしか引き締まったように見える体で、この日のゴルフではグロス83の好スコアをマークした。「昨日から3日連続ゴルフやから、ツアープロみたいになってきたわ」と話す表情は明るかった。 中日・岩瀬、広島・新井が引退し、巨人・上原の進路は未定。来季はセ・リーグ最年長となる可能性もある。24日の名球会のイベントでは3歳上の岩瀬から「まだ若々しい。(自分の年齢まで)やって欲しい。やる気じゃないですか」とエールを送られた。

    不惑を超えても引退の二文字がちらつく気配すらない。「長寿ボディー」の仕込みは完了。19年も頼もしく若々しい大ベテランがチームを引っ張る。(山添 晴治)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000066-spnannex-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/11/25(日) 08:31:45.10 ID:EsTMhoet0
    韓国には全敗してて3戦全敗とかなってたら終わりやと思ってたら


    c4417eab

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1543102305/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    「ミキハウス・サンスポMVP表彰&ファン交歓会」が21日、大阪市北区のリーガロイヤルホテル大阪で行われ、阪神・福留孝介外野手(41)が2年連続で第31回MVP(賞金100万円)に、原口文仁捕手(26)がミキハウス特別賞(同20万円)に輝いた。

    誰もが認める虎の大黒柱、福留は矢野燿大監督(49)が明かした来季スタメン完全白紙プランにも初言及。若手の突き上げを「いくらでもどうぞ」と強く求めた。 やはり、この男がいなくては成り立たない。詰めかけた200人にカメラを向けられ、フラッシュを浴びせられ、堂々入場したのは福留だった。

    主将を欠いた試合は苦しすぎた。実力も影響力もまだまだ圧倒的。2年連続で、文句ナシのサンスポMVP受賞だ。
    「本当に、2年連続、こうやって選んでいただいて。ありがたく、うれしく思います」
    キャプテンを務めた2年間の、見事としか言いようのない連続受賞だ。41歳シーズンもチームにすべてをささげた。123試合に出場し打率・280、14本塁打、72打点。4月13日のヤクルト戦(甲子園)では日米通算300本塁打を、0-2の九回無死一塁から同点へ持ち込む2ランで飾った。7月3日の中日戦(甲子園)では、史上57人目の通算3000塁打を達成。歩めば歩むほど記録がついてまわった。誰がどう見ても今季も攻守で大黒柱だった。

    賞金100万円を受け取り、深々と一礼した。 シーズン中のMVP回数で、福留の「8」に対し2位に迫ってきたのが伊藤隼とロサリオの「6」。「2位が伊藤隼というのが、ちょっと…」と壇上で苦笑いしたが、貫禄で競り勝った。MVP回数のチェックなど、スポーツ紙は普段から見るのかと問われると「そうですね。サンスポだけしか読みません!」とサービストークも。普段はナインをひきつけるそのトークでファンも魅了。ここから一気に会場が温まっていった。

    ファン交歓会も中盤に差しかかったころ。秋季キャンプ後に矢野新監督が「来季のスタメン完全白紙」と発言したことについて問われると、福留の返答も熱を帯びた。「いいんじゃないですか?」。カンテレの村西利恵アナウンサーが「若手、出てこい! ということですよね」と問い直す。福留はそれにも「はい。いくらでもどうぞ」と言い切った。これまでも圧倒的な実力でレギュラーを勝ち取り続けてきた。新指揮官の下でも、イスを用意してもらうつもりなど毛頭なかった。

    「自信があるかないかと言われれば別にない。ですけど、一応この年までやっているので。その分の経験を、若い選手が今やっている以上のことを、僕は持っていると思っているので。(競争も)もう、『いくらでもどうぞ』という感じ」 もちろん矢野監督は、糸井らも含め「実績と結果は認めるし。尊重するから一番(スタメンに)近いところにはいる」とも語っている。だが福留は、率先して競争に身を投じ、「力と経験」でもって虎を勝たせて、それを制そうとしている。

    「もう、個人のことがどうのこうのということはないので。まずチームがどうやって勝つか。勝つことにこだわって、やっていきたい」 一貫して言い続けているこの言葉が、壇上でも口をついて出た。若手の台頭を押し返し、来季こそVへと導いたとき。福留はもう一度、この舞台にいる。(長友孝輔)

    3


    https://www.sanspo.com/baseball/news/20181122/tig18112205040001-n2.html


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/12(水) 07:10:09.40 ID:CAP_USER9
    (セ・リーグ、阪神6-7中日、19回戦、中日11勝8敗、11日、甲子園)
    え、えらいこっちゃ! 阪神は守護神ドリスが打たれて、最下位中日にまさかの逆転負け。
    六回の走塁で福留孝介外野手(41)が右太ももを痛め、12日に検査を受けることになった。
    クライマックスシリーズ(CS)出場に向けての正念場で、大黒柱中の大黒柱が離脱危機。中日とは1・5ゲーム差と、ホンマにヤバい!!

    あと1人だった。アルモンテの打球が中前に抜け、ドリスが逆転を許すと、怒りのジェット風船がグラウンドに乱れ飛んだ。
    係員が回収に走り、試合は一時中断。怒声も飛び交った。
    CS進出を占う7連戦は最悪の開幕。そしてグラウンドに福留の姿はなかった。

    「ちょっとわからんね。検査にいって…」

    試合後、金本監督は険しい表情で口を開いた。

    5-5の六回だった。
    先頭・福留が代わったばかりの左腕・ロドリゲスからバットを折りながらも遊撃内野安打。
    歯を食いしばり、右足でベースを踏んで駆け抜ける。
    杉本一塁塁審が手を広げた瞬間、マンモスはわき上がったが、福留は苦悶の表情で膝に手をやった。

    すぐにトレーナーが走る。ベンチへと下がる。治療に時間をかけることもなく代走・伊藤隼が送り出された。
    球団広報は試合後、右太ももの張りで大事をとっての交代だと発表したが、六回攻撃中に福留がクラブハウスへと引き揚げる際には
    「きょうは(取材)なしでお願いします」と“規制”するほど、緊迫した空気が漂っていた。

    12日に精密検査を受け、今後の出場について判断する見通しだが、出場選手登録抹消という最悪の可能性も出てきた。
    片岡ヘッド兼打撃コーチも「明日にならないとわからない」。福留は階段を上る際も、帰りの車に乗り込む際も自力で歩いていたが、問いかけに応じず無言を貫いた。

    金本監督にとっても痛恨だ。福留の起用法について「残り試合、全部頑張ってもらうぐらいのつもりで。
    『少々無理をしてもいくぞ』というのは伝えている」と、これまで与えてきた積極的休養をお預けにすることを明言したばかり。
    今季はここまでチーム最多の65打点、本塁打も糸井の15本に次ぐ14本を放ち、虎をけん引してきた。

    休養を挟みつつ出場してきたおかげで、9月も打率・500(30打数15打点)、2本塁打、9打点と好調維持。
    2ゲーム差の3位巨人を追い、最悪20連戦も想定される過密日程は福留の力なくして乗り越えられない。
    そう思うからこそ、この日も今季4打席(2打数1安打2四球)しか対戦がなかった左腕・ガルシア相手でも7連戦初戦のスタメンを任せたが…。

    借金は再び8に戻り、6位中日とは1・5差。松井雅への危険球で退場したメッセンジャーも状態が悪い。
    福留が離脱となれば大黒柱不在。最下位転落危機だ。

    金本監督も「絶対何としてもきょうは取りたかったけど、最後の最後でこうなったから仕方ないですね。
    明日切り替えてやっていきます」と話すのがやっと。CS進出へ向けて、早くも最大の窮地に陥った。

    1-2レビュー


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00000016-sanspo-base
    9/12(水) 7:00配信

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536703809/

    続きを読む