とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    秋季キャンプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     今季プロ入り初の未勝利に終わった阪神・藤浪晋太郎投手(25)が19日、“実りの安芸”を振り返った。

     高知・安芸での秋季キャンプ最終日となったこの日、ブルペンで63球の投球練習。今キャンプで臨時コーチを務めた山本昌氏(54)の見つめる前で熱の入ったボールを投げ込み、「できていないこともたくさんありますけど、いいキャンプを過ごせたんじゃないかなと思います」と汗をぬぐった。

     今秋、山本昌コーチからは連日、リリース時に「手首を立てること」を意識することなどの指導を受けた。チェンジアップを投げることで手首を立てる感覚を養う練習法は目からうろこだった。オフは“昌の教え”の復習を欠かさず、雪辱を期す来季に備えていく。




    まあ藤浪はまだ試行錯誤中やから春に結果出してほしいな。 もう内容良ければ結果はどうでもいいって立場じゃなくなったし。 とにかく春のキャンプは投げて投げて、結果出してほしい。



    今年のキャンプ情報見てると、藤浪の結構調整がいい方向に向いてるから来年が楽しみな選手の一人になった



    阪神タイガース考。 秋季キャンプが終わり手ごたえをつかんだ人、そうでない人、この冬が勝負のひと、前に進めたらいいですね。 懸念しておりました藤浪投手ですが、昨日で何か捕まえたのでしょうか?それとも今までと違う感覚にとまどったのでしょうか? 何れにせよ進み出しました。 #阪神タイガース



    山本昌臨時コーチ、藤浪選手は、まだ改善の途中だって😅 良かった。「ブルペンでの効果は、現れている、試合では、ストライクを取らないといけないから。」 来年春のキャンプも是非コーチを


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    阪神が高知・安芸秋季キャンプを打ち上げた。10月31日から20日間。4クールにわたり、選手が監督・コーチらと課題と向き合って汗を流した。天候にも恵まれ、雨の影響を受けたのは18日午後のみだった。

    この日は午前で練習を終え、メイングラウンドで手締めが行われた。

    マウンドの中央であいさつしたのは選手会長梅野ではなく、背番号17の岩貞。

    「この手締めのあいさつを梅野選手会長がやるんじゃないかと、楽しみに待っていた梅野ファン並びに、全国のタイガースファンのみなさん。私があいさつします。あらかじめ、ご了承下さい」と、完璧なつかみで笑いを誘った。

    安芸市や球場・ホテル関係者、チームスタッフに感謝を伝え「連日、球場に足を運んで下さいましたファンのみなさん、本当にありがとうございました」と、詰めかけた多くのファンにも感謝。3位からの巻き返しを図る来シーズンへ「充実したキャンプを送ることができました。来年はこの中から1人でも多く1軍の戦力となり、優勝できるように頑張っていきたいと思います。来年も、熱いご声援をよろしくお願いします」と、頼もしい抱負を語った。最後は岩貞の掛け声で一本締めが行われ、充実の秋キャンプを終えた。





    サダさんの挨拶聞きたかったーw🤣 阪神が秋季キャンプ打ち上げ、岩貞「来年も熱いご声援をよろしく」(サンケイスポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00000524-sanspo-base 



    岩貞くんの打ち上げあいさつ見たかったなぁ🤣💕💕


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     阪神秋季キャンプ(18日、安芸)東京五輪で見たい! 阪神・近本光司外野手(25)が18日、盗塁を想定した一、二塁間のベースランニングでチームトップとなる3秒21を記録した。「プレミア12」で10年ぶりの世界一に輝いた日本代表・稲葉篤紀監督(47)も同日、さらなるスペシャリストを求めていることを明言した。日の丸を背負って、駆け回ってくれ!

     厚い雲に覆われていた安芸の空の下で、さっそうと二塁へと滑り込んだ。近本がタイム測定で虎の金メダルに輝いた。

     「何かのスペシャリストというのが一番いいですけど、僕は力もないので自分のできることをやっていくだけです」

     キャンプ打ち上げ直前で大きな収穫だ。疲れもある中で、一塁から二塁までのタイム計測で3秒21を記録。2001年から5年連続盗塁王に輝いた赤星憲広クラスのスピードで、植田を0・01秒退けた。

     秋季キャンプのテーマの一つとして、スライディングを掲げた。滑り込む直前に右足が内に入り込む癖を直すために一、二塁間に線を引き、走路を確認。筒井外野守備走塁コーチに走っている姿とスライディングを撮影してもらったりもした。

     「聖也(木浪)とかから『スライディングが速い』といわれた。(練習が)間違っていなかったかどうかはわからないけど、少しはいい練習だったかなと思う」

     これまでの手応えを語ると「この感覚をなくさないようにやっていきたい」と継続を約束した。

     くしくもこの日、「プレミア12」で世界一をつかんだ日本代表・稲葉監督が一夜明けて、会見。周東(ソフトバンク)が快足自慢で世界を震撼させたが、「スペシャリストは要らない、ではなく、やっぱり必要なのではないかと。考えるものにはなった」と注目発言。東京五輪では選手登録が今大会の28人から24人に減るが、一芸に秀でた選手は外せないと実感したようだ。

     今回、侍ジャパンに阪神はゼロ。矢野監督は「来年のオリンピックには誰か選ばれるようになってもらいたいし、その後のプレミアや日本代表にはどんどん入っていけるような選手が出てこられるように」と願った。

     今季36盗塁でタイトルに輝いた近本は「大事な場面で(盗塁を)成功して流れを持っていけるようにしたい」と意気込む。来夏の東京五輪で近本侍-。誰もが見たい!





    皆さん、おはようございます🐯 🐯近本光司🐯虎の スペシャリス『盗』トになれ🐯 今シーズン‼️盗塁王を獲得した 近本光司🐯 盗塁を想定した 1・2塁間走でチーム1位の 3秒21🐯速い‼️ 来季も盗塁王を目指して🐯 ホームベースを駆け抜けろ🐯 期待してるで近本光司🐯🔥  https://www.sanspo.com/baseball/news/20191119/tig19111905030012-n1.html 



    近本 "スペシャリス盗”の期待! 盗塁を想定した一、二塁間のベースランニングでチームトップとなる3秒21を記録した。 #阪神秋季安芸キャンプ #近本光司 (サンケイスポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00000041-sanspo-base.view-000 



    きなちか〜〜😂️🙏️ 阪神・近本に“スペシャリス盗”の期待!一、二塁間走阪神トップの3秒21(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00000041-sanspo-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



     ◇阪神・秋季キャンプ(2019年11月18日 高知県安芸市)

     阪神・高橋遥人が秘密兵器を手にしようとしている。一番の武器である150キロ超えの速球と同じ腕の振りから同じ軌道の“真っすぐ”で、球速はおよそ130キロ台後半でスーっと…。変化もしないので、打者はおそらく“真っすぐが来た”と振ってもタイミングは合わず、チェンジアップのように腰砕けになるだろう。

     「小指と薬指の間から抜いていたチェンジアップを、中指と薬指の間にすると投げやすかった。山本昌コーチからいろいろな握りを教えてもらいました」

     午後からの個別練習でブルペンに入り、小指と薬指、いわゆるこれまで取り組んできたチェンジアップを投げていたがイマイチの感触で首をひねっていた。しかし新しい握りをテストすると、全4人の投手コーチから「おー! いいじゃないか」と声が挙がった。

     山本昌コーチは「手首を立ててな。(手首を上下させて)ガラスを爪でキーッと引っ掻くような感じで」と珍アドバイス。高橋は手応えを感じたのか、マスクも防具もつけていない片山ブルペン捕手に「座ってもらっていいですか?」とお願いして、26球、本格的な投球練習で習得しようと必死だった。

     「アレ行きます」「もう一度、さっきのいきます」。いずれは遥人チェンジか、それとも…。生まれたばかりの新球のため今はまだ名前は無いが、どれほど凄いのか、楽しみで仕方がない。




    阪神・高橋遥 “新魔球”に手ごたえ!4投手コーチも「おー!」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース 遥人くん来シーズン楽しみやな😇  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00000026-spnannex-base 



    遥人いいねえ 早く見たいわね というか青柳岩貞といい昌さん有能 阪神・高橋遥 “新魔球”に手ごたえ!4投手コーチも「おー!」  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00000026-spnannex-base 



    @ck4vxk1061 凄い武器になりそう


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     阪神・秋山拓巳投手(28)が高知県安芸市で行われている秋季キャンプ最終クール5日目の18日、20年型フォームの完成が近づいたことを明かした。来季は振りかぶるワインドアップでのシーズン完走を目指しており、17年に12勝を挙げた右腕の完全復活が見えてきた。

     ゆっくりと両手を頭上に掲げ、しっかりと軸足に体重を乗せて腕を振っていく。他の投手と並び立ったブルペンで際立った球威。1球ごとに響く秋山のうなり声は、逆襲への“咆哮”に聞こえた。

     「今日のブルペンも良かったので。来年、しっかりと投げられるという感覚は自分の中で出てきています」

     その源は、ワインドアップでの投球フォームだ。昨年10月に右膝を手術した影響で、今季は走者を背負っていない場面でも「膝の状態もあったので」とセットポジションでの投球を強いられることも少なくなかった。一方で「ピッチャーは振りかぶらないといけないでしょう…」という強いこだわりもあった。

     12勝した17年がそうであったように、振りかぶることで持てる力をすべて出し切れる。手術から1年が経過して迎えた今キャンプできっかけをつかんだ。第2クールで胸を張りすぎないフォームに修正してからは、ボールの力強さが格段に増していった。前に突っ込み、ブレていた上体が、振りかぶっても安定。投げ込みを重ね、16日の紅白戦では2回無安打零封するなど、結果と内容で自信を深めていった。

     この日のブルペンでは、直球を中心に81球。36球目からはセットポジションに変えて40球近くを投じた。「ワインドアップはタイミングが合ってきたので、セットで多めに投げました」。来季の基本となる振りかぶるフォームの完成がうかがえる言葉だった。

     ローテーションを任された2年前から一転、直近の2年間は不完全燃焼。高卒11年目を迎える来季に懸ける思いは当然ながら強い。「それ(1年間ワインドアップ)が理想なんで」。振りかぶった視線の先に見えるのは、復活の二文字に他ならない。(遠藤 礼)




    3面は秋山君。 完全復活へ、ワインドアップで逆襲! 12勝フォームだぜ‼️😁 遥人君。チェンジアップ改良! 望月君。ポストメッセさんに、、 俺はなる!😁 以上スポニチでした🤗🐯✨ pic.twitter.com/ze20Czp4oX



    いいねえ 能見2世で行こうか 阪神・秋山 来季はワインドアップで“完全復活”だ!「それが理想」  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00000060-spnannex-base 


    続きを読む

    このページのトップヘ