とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    秋季キャンプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/15(木)20:06:08 ID:HmZ
    4






    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1542279968/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    「阪神紅白戦、紅組4-2白組」(11日、安芸市営球場) 新政権“第1号”や!!阪神の原口文仁捕手(26)が、キャンプ初の紅白戦で120メートルの特大弾を放った。六回にも左前打でチャンスメーク。守っても植田の二盗を阻止するなど、攻守で猛アピールに成功した。

    矢野新監督も「競争には間違いなく入ってくる」と絶賛。ゴールデングラブ賞を獲得した梅野を筆頭に、来季の正捕手争いが白熱している。 今キャンプ最多4500人が詰め掛けた球場。静寂のグラウンドに乾いた打球音が響いた。少し間を置き、原口がゆっくりと走りだす。白球は左翼上空へ高々と上がり、通称「ディアーネット」の最上部ではずんだ。
    推定120メートルの特大弾。代打の切り札が正捕手取りに名乗りを上げた。
    「練習していることが出せたので。しっかりと打てたことはよかった」。

    ハイライトは二回、1死走者なしだ。マウンドに今季7勝の小野。2ボール1ストライクからの4球目、直球勝負にフルスイングで対抗した。打った瞬間、フェンス越えを確信した一発。矢野政権“第1号”だ。 紅組の5番・捕手で出場。見せ場はこれだけじゃない。六回には1死一塁から左前打。3得点につなげた。さらに守備では三回、青柳とのコンビで、俊足植田の二盗を封じた。「練習で、少しずつやっていることが試合で出せたので。いい傾向です」。

    藤井バッテリーコーチと二人三脚で改善に取り組む日々。同コーチも評価する。
    「スローイング=キャッチング。びっくりするくらい成長している。練習ではずっとよかった。実戦で結果が出ると自信にもなる」 取り組んできたのは体重移動の方法。足の使い方を重点に素早く、正確なスローを求めてきた。捕手に再転向した今季は主に、代打の切り札として82試合に出場。打率・315の好成績を残し、桧山氏が持つ代打安打の球団記録「23」に並んだ。一方で、捕手としての出場は32試合、スタメンでは9試合だった。

    来季も代打の神様に…甘んじる気はない。 「打てなくても(試合に)勝てればいい。勝てるよう、試合に出られるようにしたい」 痛みから不安のあった右肩について、矢野監督は良化している現状を評価。「競争に間違いなく入ってくる」と、正捕手争いの重要候補に位置づけた。梅野を筆頭に、坂本や長坂ら、サバイバルは激しさを増す。「今年もなかなか試合に出られなかった。来年につながるようにしたい」と原口。安芸の地で実り迎える秋。必死のパッチで定位置を奪い取る。


    1


    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/11/12/0011812377.shtml

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: どうですか解説の名無しさん@\(^o^)/ 2018/11/11(日) 14:34:02.89 ID:w9kQ4eO6p1111
    「秋季キャンプ紅白戦」(11日、安芸市営球場)

     紅白戦の開始前には矢野監督の発案で、ファンとの交流イベント「写真撮影会」が開催された。日曜日のこの日は、今キャンプ最多のファンが詰め掛けた。
    午前9時に抽選番号が書かれた整理券700枚が配布され、わずか30分で“完売”。新監督の背番号にちなんで末尾が「8」の70組、約300人が当選した。

     矢野監督は前回の土日に、中学生以下のファンを対象にしたサイン会を実施。2度目の週末を迎え「もっと大勢のファンと交流したい」という指揮官の要望で、キャンプ初の試みとなった。

     撮影会には藤浪、岩崎もサプライズで登場。大歓声が上がる中、指揮官は「晋太郎に会えてよかったな~」など、ファンと言葉を交わしながら1人、1人と握手をし、「ありがとう、ありがとう」と笑顔で触れ合っていた。

     監督就任時にも掲げた「ファンを喜ばせたい」という信念のもと、指揮官自ら積極的に行動している。


    1 (1)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000073-dal-base

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1541914442/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    858: どうですか解説の名無しさん@\(^o^)/ 2018/11/11(日) 13:18:46.98 ID:a0jSc7Vu0
    hara

    阪神の原口文仁捕手(26)が、今キャンプ初の紅白戦で推定120メートルの特大弾を放った。 二回、1死走者なしで打席に立つと、小野に対して2ボール1ストライクから4球目、真ん中高めの142キロ直球をフルスイングした。打球は防球ネットの最上部に突き刺さる特大弾。矢野新監督がネット後方で見守る中、新政権“第1号”で正捕手獲りに向け、猛アピールに成功した。




    原口キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



    859: どうですか解説の名無しさん@\(^o^)/ 2018/11/11(日) 13:18:48.89 ID:bQ/KAtDV0
    原口さく越え

    862: どうですか解説の名無しさん@\(^o^)/ 2018/11/11(日) 13:18:57.30 ID:GqqB9X4o0
    打てる捕手ですわ

    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1541847656/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/11(日)07:32:50 ID:jJU
    阪神安芸秋季C(10日、安芸)阪神の秋季キャンプで“珍メニュー表”が登場した。

    ファンや報道陣が目にする練習メニュー表に、名字ではなく「晋太郎」や「俊」など選手のファーストネームがズラリ。矢野燿大監督(49)やコーチ陣が選手を下の名前で呼ぶことが多く、チーム内に呼び名を浸透させることが狙いのひとつだ。

    「これ誰!?」と思ったファンも多いだろう。第3クール初日の練習メニュー表。「晋太郎」「健斗」「海」…ズラリと並んだ選手のファーストネームだらけの用紙を見て、矢野監督も思わず「!?」だ。

    「俺も一瞬、見て誰か分かれへんもん。『コレ誰やねん』と。パッとすぐ(笑)」

    この日朝、報道陣に配布され、ファンに掲示(球団ホームページでも公開)されたのは“見慣れない名前”が入ったメニュー表だった。 “仕掛け人”は伊藤敦トレーニングコーチで、矢野監督は「敦さんが遊んでるんちゃうの?」と笑ったが、ちゃんと意図はある。普段から指揮官をはじめコーチ陣が、選手を「リュウ(梅野隆太郎)」「シュン(高山俊)」といった下の名前で呼ぶことが多い。

    グラウンドレベルでは、若手も以前から「孝介さん(福留)」と呼ぶなど、ファーストネームが飛び交う。今回の“珍メニュー表”はチーム全体で選手の「名」を共有することにつながるというわけだ。 「ファンとの距離も、そうやって見てもらえたら、それはそれで新鮮味もあって、面白みもあったりするかもしれんから」と矢野監督。

    「祐哉(尾仲)」や「優也(飯田)」は、まだ在籍年数も1年足らずとあって、名前を見慣れていないファンも多いかもしれない。ただ、今回のメニュー表の上部には名字と背番号も記されており、すぐに“答え合わせ”ができるため、混乱を招くこともない。ファンの間でもチーム内でも、“何者なのか”を知る良い機会だ。 将も「いろいろ、アイデアはまだあるみたいやで」と新作にも期待を寄せる。紙切れ1枚にもこだわりを詰め込んで、矢野虎のチャレンジは続く。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000503-sanspo-base



    1 (1)
    http://hanshintigers.jp/news/autumn_camp2018/pdf/menu_20181111.pdf

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1541889170/

    続きを読む