とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    秋山拓巳

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「阪神-ヤクルト」(10日、甲子園球場)

     先発した阪神・秋山拓巳投手(28)が3回3安打4失点、1被本塁打でマウンドを降り、不本意な投球となってしまった。

     立ち上がりは太田を三ゴロに打ちとった後、青木に四球を与え1死一塁とした。続く山田哲には9球を要したが、最後は137キロ直球で空振り三振に。一塁走者も二盗を試みたが、刺され三振ゲッツーとなった。

     初回に阪神は先制したが、直後の二回に逆転されてしまった。1死から雄平に右翼線二塁打を許すと、走者を貯め、2死満塁のピンチを招いた。ここで打者は先発投手の高橋。なんとか切り抜けたい場面だった。だが、初球の128キロカットボールが真ん中に入り、完璧に捉えられた。打球は無常にも中堅の頭を越し、走者一掃の適時二塁打となった。

     仕切り直しといきたい三回だったが、2死からバレンティンにカーブを拾われ、中越えソロを打たれた。

     秋山は今季ヤクルト戦には2戦2勝と相性がよく、試合前には「(2試合とも)神宮だったので、狭い球場で低めへの投球を意識できたからだと思う。風などの状況を感じながら一人一人を抑えていきたい」と気合を入れていたが、三回2死一、二塁の場面で上本が代打で送られ、ここで交代となった。先発としての役割を果たしたかったが、無念の59球となってしまった。




    #阪神タイガース 秋山さん3回で降板ですか。



    7連戦の頭スタミナ無の秋山を使い案の定3回で降板とか最悪すぎて草生えん



    秋山3回降板とか7連戦の頭に何やってんの


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「阪神-ヤクルト」(10日、甲子園球場)

     阪神・秋山拓巳投手が相手先発の高橋奎二投手にまさかの走者一掃の逆転二塁打を浴びた。

     初回に糸原の適時打で1点の援護をもらった秋山。直後の二回に落とし穴が待っていた。1死から雄平に二塁打を打たれると2四球で2死満塁のピンチを招く。そこで迎えたのが投手の高橋だった。

     初球128キロの甘いスライダー。これが痛恨の1球となった。完璧に捉えられ、中越え走者一掃の二塁打。一瞬にして2点を追う立場となった。

     秋山は今季ヤクルト戦には2戦2勝と相性がいい。試合前には「(2試合とも)神宮だったので、狭い球場で低めへの投球を意識できたからだと思う。風などの状況を感じながら一人一人を抑えていきたい」と気合を入れた。




    秋山が〜打たれた! 調子はそんないいわけちゃうけど、 まさか高橋奎二に打たれた



    折角先制点もらっても即ピッチャーにタイムリーを打たれ!逆転され… 自分はバント失敗!でチャンスを潰し!そのあげくにホームラン打たれて追加点取られる…秋山は何がしたいんだ? #阪神タイガース



    秋山、ピッチャーに打たれたの? うえー... #hanshin


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「阪神-ヤクルト」(10日、甲子園)

     シーズンの運命が決する可能性のある7連戦の初戦を迎えた。4位の阪神は、3位の広島と3・5ゲーム差。逆転CS進出への可能性は残しているが、負けられない戦いは続く。勝負どころの一戦で先発マウンドに上がるのは秋山。今季同戦には2戦2勝と相性がいい。「(2試合とも)神宮だったので、狭い球場で低めへの投球を意識できたからだと思う。風などの状況を感じながら一人一人を抑えていきたい」と気合を入れた。

     打線は10試合連続で1番・木浪、2番・近本がスタメン出場。木浪はここまで通算84安打を放ち、100安打へ残り16本と迫っている。また、近本も9月は全6試合で安打をマークするなど打撃好調。安打を量産するルーキーコンビが打線をけん引する。




    【阪神】 1木浪(遊) 2近本(中) 3福留(左) 4マルテ(一) 5糸原(ニ) 6大山(三) 7中谷(右) 8原口(捕) 9秋山(投)  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp 中谷‼️



    @hanshintigersjp 秋山‼️



    @hanshintigersjp 中谷くんのホームランに期待!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    阪神7連戦の先陣は秋山拓巳投手が切る。

    10日予定のヤクルト戦は今季神宮で2戦2勝。「2戦とも神宮で狭い球場なので、低めを意識した投球が出来ていたかなと思う。甲子園でもそのへんもしっかり、状況とかを感じながら、流れも意識しながら1人1人を抑えていきたいと思います」。3位広島とは3・5差で、5位中日も0・5差に迫る。「そこを意識しながらしっかり役割を果たしたい」得意のツバメ退治でチームに流れを呼ぶ意気込みだ。







    明日9月10日18:00より阪神甲子園球場にて東京ヤクルトスワローズ戦!予告先発は阪神・秋山拓巳投手!ヤクルトは高橋奎二投手です。秋山投手の好投で、チームを再び勢いづけていただきましょう! #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル pic.twitter.com/oOE1cZ9i14



    @TigersDreamlink もう負けられない❗



    @TigersDreamlink ヤクルト戦は相性ええから 相性で勝たせていただきたいですね〜👍



    @TigersDreamlink 気合いでぶち破れ❗勝利。。



    @TigersDreamlink アッキャマン頼んだで‼️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「DeNA-阪神」(4日、横浜スタジアム)

     阪神の先発・秋山拓巳投手(28)が、5回0/3を投げ5安打4失点で降板。序盤は相手打線を完璧に封じていたが、六回に3点を失い、中継ぎ陣に後を託す形となった。

     立ち上がりを三者凡退に抑えると、二回は先頭の4番・筒香の当たりを好反応で捕球し、投直。後続も危なげなく打ち取り、序盤三回までは一人の走者も許さない完璧な投球を披露した。四回、2死走者なしから3番・ロペスに初球の甘いカットボールを捉えられ、左翼スタンド上段へのソロで初安打を許したが、被弾による1失点で食い止めた。

     直球にカットボール、ナックルカーブにフォークと多彩な球種で相手打線に的を絞らせず、一人一人丁寧な投球を見せていた秋山だが、六回だ。先頭の中井に安打を許すと、2番・ソトに中越えへの2ランを浴びて、2点差に迫られた。

     続くロペスを三塁・北條の悪送球で無死一塁となったところでマウンドを降りた秋山。2番手の島本が1点を献上したものの、リードを保ってバトンをつなぎ、勝利投手の権利を得た秋山。ベンチで戦況を見つめていく。




    秋山拓巳選手に文句言ってる人いるけど、5回4失点(自責点3)+1打点 本来なら、ランナーなしで降板なのに、何故? エラーしたランナー、失点は北條の責任でしょう? #阪神タイガース #阪神



    阪神 6回に大ピンチを迎えるもリード守る 秋山は5勝目の権利ゲット(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-00000185-spnannex-base 



    この回に関しては原口とかじゃなくて6回投げきれない秋山と北條のエラーのせいだろww


    続きを読む

    このページのトップヘ