とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    秋山拓巳

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    http://npb.jp/announcement/roster/

    2019年4月30日の公示 ■出場選手登録 投手 46 秋山拓巳 外野手 9 高山俊 ■出場選手登録抹消 投手 30 石崎剛 内野手 55 陽川尚将  http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp 高山やないか



    @hanshintigersjp 秋山 復帰 頑張れ✊‼️高山も😅



    @hanshintigersjp 高山くん!一軍定着できるように頑張るんだよ!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    本日4月26日誕生日の阪神選手→[福留孝介(42歳・B型)|秋山拓巳(28歳・A型)]#誕生日 #hanshin #tigers



    4月26日は秋山拓巳選手・28歳の誕生日や!おめでとさんです!昨年10月に右膝のクリーニング手術を受け、今季は復活へ!白星を掴み2017年に12勝を挙げた時のような活躍を期待してるで!  http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル #拓巳がヤル



    4月26日は福留孝介選手・42歳の誕生日や!おめでとさんです!年齢を重ねるたびに凄みを増し続ける勝負強さは健在!経験も技術も最上のお手本や!体に気をつけて暴れてや!  http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル #孝介がヤル


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

     「阪神-DeNA」(11日、甲子園球場)

     2カード連続のカード勝ち越しを狙う阪神は、今季初登板となる秋山が先発。昨年10月に右膝のクリーニング手術を受け、リハビリに励んできた右腕が復活をかけてマウンドに上がった。

     初回は先頭・神里にいきなり四球を与えたものの後続を打ち取り、無失点でスタート。しかし、二回に先制点を許す。宮崎に内野安打、大和に中前打を浴びると、中堅・中谷のファンブルもあって1死一、三塁のピンチに。伊藤光の右前適時打で1点。その後、2死満塁から押し出しでまた1点。この回、2失点となった。

     その後は毎回、走者を背負いながら失点を許さず、粘りのピッチングを披露。だが、六回、神里に痛恨の右越え3ランを浴び、6回96球、5安打5失点で降板した。

     「一球一球、意図のあるボールを、気持ちを込めて投げたい」と気合を入れて上がったマウンド。昨季は5勝に終わったものの、17年にはチームトップとなる12勝を挙げた男の完全復活が待たれる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000129-dal-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     阪神・秋山拓巳投手(27)が、11日のDeNA戦(甲子園)に先発登板する。10日は甲子園で調整し、2018年6月7日のオリックス戦(甲子園)以来、307日ぶりの白星へ向けて、気合を入れた。

     「自分の持っているものを出せるようにしっかり整理して臨めたら」

     昨年10月に右膝のクリーニング手術を受けた。復帰後、ウエスタン・リーグで3試合に投げ、3勝、防御率2・70。結果を出し、ついに1軍のマウンドへ帰ってくる。

     「(DeNA打線は)去年打たれたので、向こうもどんどん打ってくると思う。入り方をしっかりして、意図のある球を投げていければ」

     2017年には12勝を挙げた右腕。西、ガルシアが加入し、層が厚くなった先発ローテで、再びフル回転すべく、大きな一歩目を踏み出す。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000017-sanspo-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神・秋山拓巳投手(27)が10日、先発予定の11日のDeNA戦(甲子園)に向けてダッシュなどで調整した。

     「自分の持っているものを出せるようにしっかり整理して臨めたら」

     昨年、右膝の手術を行ってから1軍では初めての登板。「1軍でキャンプも過ごしていない中での登板なので、違った緊張感はありますけど。パフォーマンスを出せないのはよくないので、やりたいことをやるということが一番かなと思います」と力を込めた。

     DeNA打線に対しては昨季、1勝2敗防御率5・50と苦戦を強いられた。「去年打たれたので向こうもどんどん打ってくると思う。入り方をしっかりして、意図のある球を投げていければ」と気合を入れた。

     白星となれば2018年6月7日のオリックス戦(甲子園)以来、307日ぶりとなる。復活のマウンドで好投し、チームを勝利へ導く。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000563-sanspo-base

    続きを読む

    このページのトップヘ