とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    秋山拓巳

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ヤクルト-阪神」(23日、神宮球場)

     阪神の先発・秋山が二回に投手・小川に適時打を許して勝ち越しを許した。

     無死からエスコバー、山崎に連打を浴びた後、中村は左飛、広岡は見逃し三振に仕留めて2死を奪った。

     しかし、小川を2球で追い込んだ後、2ボール2ストライクとし、5球目の真ん中直球を詰まりながら右前に運ばれ、2点目を失った。

     秋山は一回表に1点を先制してもらったが、直後の一回裏に無死から坂口に先頭打者弾を浴びて、同点を許していた。




    秋山頑張れ‼️ さっきの小川のタイムリーは事故だ。 忘れろ。



    小川が打撃がいいとはいえ、インハイ高目を投手に打ち返される秋山のストレートの球威が無い・・・。#hanshin



    小川の適時打で1点とられた。 秋山も打たれたけど、福留が悪送球の失策かー。 昨日、高山が打ってりゃスタメン右翼・高山だったのかなと、考えてしまう。 #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・秋山拓巳投手(29)が23日のヤクルト戦(神宮)に先発する。

     今季はヤクルト相手に3試合で2勝0敗、防御率3・43。7月28日の対戦では、9安打5失点ながら20得点の大量援護で完投勝利を挙げた。「前回のヤクルト戦の時と比べると自信を持って投げることのできる状態にあるので、自信を持って投げ込んでいきたいです」と意気込んだ。

     自身4連勝中と好調の右腕が、青柳に並ぶチーム最多タイの5勝目をかけてマウンドに上がる。




    8月23日18:00より神宮球場にて東京ヤクルトスワローズ戦!予告先発はタイガースが秋山拓巳投手!スワローズは小川泰弘投手です。同一カード3連勝へ秋山投手が満を持して登板!堂々たるピッチングでノーヒッターに投げ勝ち、今季5勝目を挙げてもらいましょう! #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル pic.twitter.com/IoanUKEZNg



    @TigersDreamlink 明日はなかなかタフな試合になりそうだ



    @TigersDreamlink 3タテ頼む!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2-2広島」(16日、京セラドーム大阪)

     阪神は終盤、広島に追い付かれて痛恨のドロー。今季3度の延長戦も勝ちきれなかった。早めの継投策も裏目になり、守備のミス、ミスもあって、5割復帰はならず。矢野燿大監督は「うーん複雑やね」と振り返り、継投失敗を自ら謝罪した。

     「5回で俺が代えちゃったけど。アキには一番、申し訳ないと。アキ自身はしっかりとやってくれた」

     試合は初回、阪神が2試合連続の先制。ボーアの右前適時打などで2点を奪った。

     先発は秋山。初回のピンチを切り抜けると、5回まで無失点と安定した投球。わずか4安打だったが、矢野監督は継投を選択。だが、結果的に裏目に出た。六回のマウンドに上がったガンケルが、1死から鈴木、松山の連打で1点を失った。

     さらに八回には、岩崎が復帰登板。先頭の西川に中前打を浴びると、犠打で1死二塁。ここで長野の打球を、二塁・植田が捕球ミス。チームとしてこの日2つ目の失策でピンチを広げた。48試合で早くも37個の失策。矢野監督は「野球というスポールではあること」とかばったが、リーグワーストの数字から抜け出せない。続く鈴木を投ゴロに抑えたが、松山との対戦で痛恨の暴投。今度はバッテリーミスで同点に追い付かれた。

     なんとか引き分けでしのいだが、ミスによる失点で後味の悪い結果に。打線も、四回以降はなかなか安打がでず、苦しい戦いを強いられた。指揮官も続ける。

     「もちろん、あのまま勝つのはしんどいしね。打線の援護もないとダメだし。逆に言うと、投手がすごく嫌な流れの中で粘ってくれたからこそ、引き分けになった。打線から言えば、そういう課題はある」

     17日の休みを挟んで、18日からは巨人、ヤクルトと関東で6連戦に挑む。首位の巨人とは5・5差。正念場の戦いになりそうだ。




    引き分けか。。 矢野の継投策がよくわからん 岩貞くん真っ直ぐきれきれ! フランソアの153kより 岩貞くんの140kの方がよかばい! 海くん一つのプレイがゲームの結果を 左右することを学んだかな。。 今日のゲームが生きた ゲームとなりますように!



    まあ矢野さんも褒められた采配ではないわな。継投より責められるべきはランナーサンズの場面でのエンドランのサイン。多分あれサイン出てなかったら見送れてたやろ。当てないと当てないとという意識が生んだ三振。何故あそこでエンドランが必要だったのか


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     ◇セ・リーグ 阪神―広島(2020年8月16日 京セラD)

     阪神先発の秋山は5回4安打無失点で勝利投手の権利を持ったまま降板した。

     いきなり試練が訪れたが乗り越えた。初回先頭の西川に中前打を打たれると1死から長野が放った二塁への当たりを熊谷が失策。続く鈴木にも中前打を許し、1死満塁のピンチを背負った。それでも松山を外角寄りのフォークで浅い左飛に打ち取ると、堂林を空振り三振に仕留め、こん身のガッツポーズも飛び出した。初回のピンチをしのぐと、リズムに乗った。2回は3者凡退に抑え、5回までは危なげない投球を披露した。

     7月14日のヤクルト戦から4連勝中と好調の右腕がこの日も役割を果たした。




    秋山続投させた方が良かっただろ 5回82球無失点の投手を早くも代えたのは謎すぎる



    なんで5回投げ終わってすぐ無失点の秋山変えた


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神-広島」(16日、京セラドーム大阪)

     前夜は今季4度目の二桁得点で大勝。6試合ぶりのスタメン復帰となった糸井が猛打賞、ボーアは来日初の3打席連続適時打、さらにサンズがダメ押しの9号2ランの活躍を見せた。勝てば、勝率5割復帰となる大事な一戦。白星を収め、2カード連続勝ち越しを狙いたい。

     先発は今季の広島戦で2戦2勝の秋山。前回登板した9日の広島戦は6回1安打1失点で勝利を挙げた。「前回と同様、攻めていきたい」と登板前日には気合を入れた右腕が自身5連勝を目指す。

     打線は、サンズ、大山、ボーアのクリーンアップ。熊谷が「8番・二塁」で今季初めて先発出場する。序盤から秋山を援護する活躍に期待だ。

     広島は堂林が「6番・三塁」で2試合ぶりにスタメン復帰。坂倉が「2番・捕手」でマスクをかぶる。先発は前回9日の阪神戦で黒星を喫した遠藤。




    【 阪神 】 1 近本 (中) 2 糸井 (右) 3 サンズ (左) 4 大山 (三) 5 ボーア (一) 6 梅野 (捕) 7 木浪 (遊) 8 熊谷 (二) 9 秋山 (投)  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル



    @hanshintigersjp 熊谷を入れてきたか。



    @hanshintigersjp 熊谷セカンド頑張って!


    続きを読む

    このページのトップヘ