とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    移籍後初勝利

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    <巨人2-3阪神>◇27日◇東京ドーム

    神戸出身の阪神飯田優也投手が移籍後初、ソフトバンク時代の16年以来3年ぶりの白星を手にした。

    同点の10回2死一、二塁のサヨナラピンチに7番手で登板。1番立岡に四球を与えて満塁としたが、2番若林を空振り三振に仕留め、11回大山の勝ち越し打を呼び込んだ。「コースとか高さを気をつける、というのはありましたけど、(腕が)緩んで打たれるのは1番ダメなので。こっち(阪神)に来てから自分の仕事ができていなかった。これからなんとか貢献できるようにしたい」。

    この日は昨季途中に阪神移籍後、3試合目のマウンド。4月3日の同カードで2回2失点して以来の登板で、しっかりリベンジも果たした。





    球児さんから頂いた勝利投手のボール。 阪神にトレードで来てから何も仕事ができていなかったのでこれから挽回していければと思います。応援してくれてる人達の為にも頑張ります! 応援よろしくお願いします。 pic.twitter.com/32HV833EcL



    @15Yuya おめでとうございます!🙇



    @15Yuya 移籍後初勝利。 そして節目の日に 節目の100試合登板! おめでとうございます✨ これからの活躍も楽しみです! ずっと信じて応援しています✨



    @15Yuya こっから活躍してくれたら文句なしやで!



    @15Yuya 移籍後初勝利おめでとうございます㊗️これからもがんばって下さい!応援しています🙌🏻✨✨


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
      「DeNA0-7阪神」(26日、横浜スタジアム)

     阪神オネルキ・ガルシア投手が4安打完封、6奪三振の好投で移籍後初勝利を飾った。

     立ち上がりからベース盤を広く使い、DeNA打線に的を絞らせず。散発4安打、終盤の3イニングはひとりの走者も許さず、117球を投げきった。左腕は「本当にうれしい。満足している」とうなずき、投球内容については「コントロールが良かった。真っすぐが走っていたし、スライダーもシンカーも良かった」と振り返った。

     昨季は中日で13勝。今季はローテーションの柱として期待されながら、開幕から3戦連続7失点KOで再調整。4月16日のヤクルト戦(松山)以来の1軍マウンドで、待望の移籍後初勝利を手にした。

     打線の援護にも恵まれ、「野手の方々がたくさん打ってくれて、守備も助けられ、本当に感謝している」とガルシア。虎党の大歓声に「ありがとうございました。今日は暑かったが、応援も熱かった。また応援に来てまた自分を勝たせてください」と、笑顔を浮かべた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190526-00000100-dal-base



    ガルシア投手、完封よりも9回で四死球が1なのがグッド! 四死球ほど失点に繋がるものは無いからね… #hanshin #ガルシア



    ガルシア完封\(^o^)/ 防御率が9点台まで下がりました?(・_・;?



    ガルシア完封で防御率10点くらい下がってて草


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     阪神・西勇輝投手が7日の広島戦(マツダ)で、待望の移籍後初勝利を挙げた。9回6安打9奪三振で、自身2年ぶり完封勝利。140球の熱投で、カード勝ち越しを決めた。

     オリックスからFAで移籍し、阪神では2度目の先発。試合後のヒーローインタビューでは「純粋にうれしい。自分のわがままで、最後までいかせてもらった」と笑顔をみせた。

     一回、先頭田中広を死球で歩かせ、続く菊池涼に左前打を浴びるなど、いきなり1死満塁のピンチを背負ったが、松山を一ゴロ併殺に仕留めた。三回の打席では、送りバントを決めて糸原の先制打をアシスト。その後は絶妙な制球力で9三振を奪う力投を披露。味方打線に9点の援護点をもらいながら、自ら志願して最後まで投げ抜いた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000575-sanspo-base

    続きを読む

    このページのトップヘ