とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    糸井嘉男

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     あるぞ、イトチカ!阪神の矢野燿大監督(51)が13日、理想に掲げる「2番・近本」が固まった場合の1番候補に、糸井嘉男外野手(38)を挙げた。実現すれば、盗塁王経験者による1、2番コンビとなる。阪神は昨季12球団ワーストの538得点。得点力不足解消を目指す指揮官は、近本の2番の適性を見極めながら、糸井も含め、北條、糸原、木浪、植田らから1番打者を探っていく方針だ。

     矢野監督の理想がはまれば、今季は攻撃的な上位打線が形成される。パンチ力も俊足も備えた糸井、近本が1、2番コンビを組む可能性が出てきた。

     指揮官は打線の中で、2番を重要視する。「左打者の足が速い選手というのが戦っていて嫌なのよ」と、理想に近本を挙げ、開幕までに適性を見極める方針を示している。昨季はチーム最多108試合で1番を打った近本が、2番に回ることで空席となるトップバッターの座。イメージを膨らませる中、候補の1人に糸井を挙げた。

     「北條でも行けると思うし、嘉男(糸井)だって。健斗(糸原)、木浪だって、海(植田)だって、入ってくるかもしれんし、いろんな選手が入れる」

     「2番・近本」が固まれば、スタートする“1番争奪戦”。北條、糸原はしぶとい打撃が持ち味。木浪は勝負強く、植田は俊足がある。それぞれが武器を持つが、実力、実績、経験を踏まえても、最も相手にとって脅威となるのは糸井だ。

     糸井は昨季途中に左足首を負傷して離脱。手術を経て、完全復活を目指す。10日に公開した沖縄自主トレでは場外弾を放って回復ぶりをアピール。オリックス在籍時の15年以来となる2月中の実戦初出場を目標に掲げ、早期調整を ↑↓ 続けている。

    ▼記事全文はこちら



    糸井近本が1.2番とか怖いけどな 福留大山ボーアでクリーンアップか?  https://twitter.com/hochi_baseball/status/1216831801164877824 



    9 糸井 8 近本 7 サンズ/福留 3 ボーア 5 マルテ/大山 4 糸原 6 木浪/北條 2 梅野 1 阪神の予想オーダーはこんな感じかな? #Tigers


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/12(日) 11:27:29.94 ID:fwXQCkO10


    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/12(日) 11:28:53.70 ID:IEpW60Bqa
    陽キャやなあ

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/12(日) 11:30:08.64 ID:/MBmHAWi0
    正しいインスタの使い方

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1578796049/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    沖縄・浦添で行っている自主トレにはオリックス吉田正、日ハム西川、中日藤井が参加
     阪神の糸井嘉男外野手が10日、自身のインスタグラムで沖縄で行われている“超人自主トレ”を公開。室内での筋力トレーニングではお茶目な姿も披露するなど2020年シーズンに向け順調な調整を続けている。

     9日に沖縄・浦添で行っている自主トレを公開した糸井は「yesterday 自主トレ公開でした。ぼちぼちやります」とファンに報告。オリックス・吉田正、日本ハム西川、中日藤井との豪華メンバーで15日までトレーニングを続けていく。

     貴重な自主トレ動画も公開しており4選手がダッシュを行う姿、そして最後には糸井らしいお茶目な姿も。室内で吉田正が器具を使って筋力トレーニングを行う中、糸井は“ひょっこり”顔を出し驚いた表情を見せ笑いを誘った。

     昨年、手術した左足首の不安を感じさせない豪快なダッシュ、お茶目な“ひょこり嘉男”の姿にファンも「足、速っ!」「ぼちぼちとは思えない迫力」「かわいすぎますやん」「糸井さん可愛すぎます」と大絶賛だった。






    まさたかのインスタストーリーのひょっこり糸井さん動画めちゃ好き



    糸井嘉男の自主トレ動画面白いんだけど、一緒に自主トレしてるのが誰だか全然わからない笑



    糸井選手のインスタより👏☺️✨ #西川遥輝 #吉田正尚 #糸井嘉男 https://t.co/MvwvO8bbCI


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/10(金) 09:33:17.96 ID:QqX8wEn0M
    昨季は打線の中心を担い、リーグ3位の打率3割1分4厘をマークしたが、8月上旬に左足首を負傷して離脱。患部付近の腱(けん)に損傷も見つかり、
    10月にメスを入れた。当初は毎年恒例の沖縄自主トレも行わない方向だったが、患部の回復には暖かい気候がベストと判断。入念にケアしながら、日々ハードなトレーニングをこなしている。

    順調な調整は糸井節にも表れた。合同自主トレにはオリックス吉田正ら例年のメンバーに加え、今回から日本ハム西川らも参加。
    「学ぶことしかない。プロ中のプロの技術を持っている部分もある」と刺激をもらっている。「(今年は)『吉田プラス西川割る0』でいきます!」。だがどれだけ良いものを足しても0で割ったらゼロ。周囲から総ツッコミを受けると「0になるの? 割ったらアカン、やめとこ。
    じゃあ『吉田プラス西川』でいきます!」と修正。「高いレベルを目指していかないと、成績も出ないと思う」。吉田正のパワープラス、西川の走力や守備力。後輩から惜しみなく取り込み、ハイブリッドな選手を目指す。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-01090881-nksports-base

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/10(金) 09:34:22.64 ID:pqdXKU0Q0
    とりあえずフル出場しろ

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/10(金) 09:35:19.56 ID:u7Xi8HDM0
    この時期だけは調子いい

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1578616397/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の糸井嘉男外野手(38)が9日、沖縄県の「ANA BALL PARK(浦添市民野球場)」で自主トレを公開した。“チーム糸井”の合同トレーニングには、中日・藤井淳志外野手(38)、日本ハム・西川遥輝外野手(27)、オリックス・吉田正尚外野手(26)らも参加。球界を代表する豪華な顔ぶれで、2020年の活躍を誓った。

     昨季は主に3番で103試合に出場。チームトップの打率・313など勝負強い打撃で中核を担った。だが、8月9日の広島戦で、二盗を企図した時にベースで左足首付近を強打し、離脱した。その後、同箇所の腱(けん)に若干の損傷が判明。懸命なリハビリを続けたが、状態が上向かず手術に踏み切った。

     左足首の状態について、昨年12月の契約更改では「98%。あと2%足りない」と話していたが、この日は午前中からハードな走り込みのメニューを消化。その後の打ち込みでも、マシン相手に3連発の柵越えを含む場外弾など、鋭い打球を連発。「まだ気にしつつですけど、状態はいいので。大丈夫、頑張ります!」と順調な回復具合を明かした。

     今年は日本ハムの西川も自主トレに参加した。吉田正とともに「学ぶところしかない。プロ中のプロの技術を持っている」と、後輩からも貪欲に学ぶ姿勢を見せる。「今年は正尚+西川=でいきます」。今季が4年契約の4年目で、39歳を迎えるシーズン。走攻守全てでレベルアップを狙い、「今年はフルで活躍できるように。日本一になります。活躍します!!」と15年ぶりのリーグ優勝、35年ぶりの日本一を新年に誓った。




    #糸井「学ぶ事しかないですね プロ中のプロの技術を持っている部分もある」 同自主トレは15日まで #春季キャンプ に備える 4年契約最終年となる今季 #糸井「フルで活躍できるように そして日本一なります」 ⋆⋅⋅⋅⊱∘──────∘⊰⋅⋅⋅⋆ ホンマに頼りにしてまっせ! pic.twitter.com/LM9AdeB9di



    新キャプテンが #超人 たちとの自主トレを公開しました。 ラントレ後「糸井さん『左足がプルプルするわ』って言いながら、右足をさすってましたよ」と #西川遥輝 選手。さすが #糸井嘉男 🙄何年経っても変わらず、嬉しいな🤣🤣🤣 #lovefighters #阪神 #吉田正尚 #オリックス #藤井淳志 #中日 pic.twitter.com/UG5s9UkTq5



    @nikkan_fighters ほれぼれします。


    続きを読む

    このページのトップヘ