とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    糸原健斗

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「阪神-ヤクルト」(10日、甲子園球場)

     阪神は初回、糸原健斗内野手の左前適時打で先制点を奪った。

     初回、相手の失策と四球などで1死一、二塁のチャンスを迎えた。続くマルテはフルカウントから死球を受けて満塁。絶好機で糸原が打席に立った。相手先発左腕・高橋が投じた1ボール2ストライクからの4球目、外角寄りの146キロ直球に反応。打球は三遊間を破り、三走・近本を先制の本塁へ迎え入れた。

     なおも1死満塁。しかし、大山が見逃し三振に仕留められると、2死満塁から続く中谷は右飛に打ち取られて追加点を奪うことはできなかった。




    糸原健斗 タイムリーヒットで先制!!! https://t.co/BtBClQiVrI



    初回の糸原のタイムリーでレフトバレンティンなのに三塁ストップの福留もなぁ...😅



    糸原打率274もあるのな。印象より見れる数字やな。印象って怖いですね。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    阪神の主将糸原健斗内野手が打倒巨人へ闘志を燃やした。

    中止決定後、今季6勝13敗、現在4連敗中と苦手なカードに向けて「やられているので、やり返せるように」。自身は21日から「5番二塁」で6戦連続スタメン出場し、打率3割8分1厘と好成績。

    「今は(走者を)かえす役割をしている。しっかりチャンスで打てるように。チームに貢献できるように頑張ります」と力を込めた。





    阪神糸原「やり返せるように」苦手巨人打倒に闘志  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201908290000914.html?utm_source=twitter%26utm_medium=social%26utm_campaign=nikkansports_ogp  闘志を燃やすいとけんぴ #好きっ



    糸原 巨人にやり返す!対4連敗中…負け越し決定しても意地見せる/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/08/30/0012652993.shtml  @Daily_Onlineより



    糸原はチーム一番乗りでベンチ入りし、連敗ストップへ集中力を高めていたが、雨にさえぎられた。次の標的は巨人。今季の負け越しはすでに決定しているが、これ以上、負けるわけにはいかない。 「やるだけです。やられているので、やり返せるように」 #糸原健斗  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/08/30/0012652993.shtml  pic.twitter.com/XLjr7nWEfM


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「ヤクルト3-8阪神」(23日、神宮球場)

     阪神は流れを引き寄せる集中力を見せた。5番・糸原と6番・大山が、マルテに続いて2度の3者連続タイムリーを記録。7月8、9日・巨人戦以来の2試合連続同一スタメンとなった試合で、同期入団コンビが今季3度目の4連勝をたぐり寄せた。


     初回、マルテが先制の適時二塁打を放ち、なおも2死二塁の場面。糸原が真ん中に入ってきた7球目のスライダーを完璧に捉えた。「マルテが打ったので続こうと思った。持ち味の粘るバッティングができた」。二塁の頭上をライナーで越える適時二塁打で、勢いを加速させた。

     さらに大山が盛り上がる左翼席をさらにヒートアップさせる。2死二塁で内角直球をコンパクトなスイングで捉えた。右中間への適時二塁打に「先発が(高橋)遥人の時は援護点が少なかったので良かった」。2死から3者連続タイムリーで一気に流れをつかんだ。

     1点リードの八回も初回のリプレーのような攻撃を見せた。マルテが適時打を放ち、なおも2死一塁。糸原が左前へ運んだ打球は、大きく弾んでバレンティンの頭上を越える適時二塁打となった。さらに大山も中越え適時二塁打で続き、勝利を決定づけた。

     糸原は3試合連続の5番で起用され、全試合でマルチ安打。大山も同じく3試合連続の6番となり、いずれの試合でも安打を放っている。4連勝のヒーローを問われた矢野監督が「ホンマやなぁ、誰なんやろう」と振り返った一戦。16年度ドラフトで入団した同期コンビの活躍は、見逃せない。




    阪神は流れを引き寄せる集中力を見せた。5番・糸原と6番・大山が、マルテに続いて2度の3者連続タイムリーを記録。7月8、9日・巨人戦以来の2試合連続同一スタメンとなった試合で、同期入団コンビが今季3度目の4連勝をたぐり寄せた。  #糸原健斗 #大山悠輔  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/08/24/0012635946.shtml  pic.twitter.com/PLTrBV0iMr



    糸さんの5番いいやん😊 2番は細かい仕事多いから大変やったやろな。のびのび打てていいやん! 大山くんもそろそろ秋の大山にシフトチェンジかな? 大山&糸原 同期コンビ5、6番で躍動!逆転CS圏グイッ!/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/08/24/0012635946.shtml  # @Daily_Onlineより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     ◇セ・リーグ 阪神―ヤクルト(2019年8月23日 神宮)

     3連勝中の阪神が幸先よく先制に成功した。初回、2死から福留が四球で出塁すると、マルテが10球粘った末にツーシームを捉えて左中間への適時二塁打。

     試合前の降雨で外野の芝は水分を含んでおり、ボール球足が速まり左中間の最深部まで転がり、一塁から福留が長駆生還を果たした。さらに、糸原も右中間を破る適時二塁打を放ち、大山も中堅へ適時二塁打。鮮やかなツーベース3連打で3得点し先手を奪った。




    1回表、二死一塁でマルテが左中間、糸原が右中間、大山も右中間を破る3連続二塁打で3点を先制。



    阪神、福留さん四球の後の3連続二塁打で3点先制! その裏のピンチは遥人くんが苦しみながらも何とかゼロで切り抜けました。



    @hanshintigersjp ゲッツーでアカンかと思ったら、そこからドメさん四球で3連続タイムリー二塁打。木浪と高山は肩身狭いだろうな。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    <阪神8-0DeNA>◇20日◇京セラドーム大阪

    虎のキャプテンが、本塁打攻勢の口火を切った。


    阪神糸原健斗内野手は4点リードの6回に、先頭打者で右翼へ2号ソロ。「自分が1番ビックリした。出塁することだけ考えていたが、最高の結果になった」。

    本塁打は7月6日広島戦(甲子園)以来。「残り試合、全員で前を向いて戦うだけ」と次戦へ表情を引き締めた。




    糸原健斗 第2号ソロホームラン!!! https://t.co/3YMSaWZVKI



    @ck4vxk1061 サンキューキャップ



    俺もビックリ😲 阪神糸原「自分が1番ビックリ」右翼へ2号ソロ(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-08201134-nksports-base 


    続きを読む

    このページのトップヘ