とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    糸原健斗

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2



     阪神が広島相手に連勝を飾り、2位に浮上した。打線が14安打8得点。投げては自慢のブルペン陣が広島打線を封じた。

    【阪神・矢野監督と一問一答】

     ▼打線が好調 今日は打線がいい形で点を取ってくれた。

     ▼監督的には誰がヒーロー? うーん、どうなんですかね。(藤川)球児もずっと頑張ってくれていますしね。(糸井)嘉男もいいところで打ってくれていますんで。誰がというよりは、今日はみんなで勝ったかなと思います。(勝ち越し弾の)健斗(糸原)を忘れてましたね」

     ▼近本が復調気配 得点につながることはもちろんですけど、相手に対するプレッシャーというところで近本が出ると出ないでは、うちでは大きくウエートを占めるんでね。今日みたいにたくさん出てもらいたいですね。

     ▼鳥谷が久々の快音 たくさんヒットを打ってきた選手ですけど、今日のヒットもチームにとっても大きいですし、トリに取ってもこれからいい形につながると思います。

     ▼藤川がビシッと締めた そうですね。だからどっかで止めて欲しいというのでね、なかなかそういう場面がなかったんですけど。本当に球児がしっかり締めてくれたというのは、こっちに流れがね、来ることになりましたね。

     ▼糸原が会心弾 いやあ、大きかったね。まあ、ホームランもまだ1本も打ってなかったっていうところで、最高の形で。しかも3打点ていうね、本当に最高の形で、良かったです。

     ▼キャプテンとしての姿 期待はこっちは大きくかけているんでね。まだまだやってもらわな困るし。本来しぶといバッターでね、率ももっともっと上がるようなバッターだと思うんで。まあそういうところでは、もちろん、健斗自身も一番打ちたいというね、思いは強いと思うけど。キャプテンとしてもね、そういう立場で野球をやることで、さらなる成長はあると思う。今年初めてのことですけど、そこからどんどん成長してほしい。

     ▼大きい鳥谷のつなぎ もちろんもちろん。なかなかね、ヒットが出ない、あれだけ毎日試合に出ていた選手が、ヒットのなかなか出ない日々というのはね。気持ちの中では複雑だとは思うけど、いつも本当に鳥谷らしく、変わらず準備をして試合に臨んでいる姿を見ているので。きょうの1本は、さっきも言ったように、チームにとってそういう部分っていうのは、チームのみんなもわかっていると思うので。このヒットがトリ自身にもね、いいヒットになったと思うけど、そういう部分で、またこういうヒットをたくさん打ってもらうのはもちろんだけど。そういう背中をね、トリの背中をみんな見て若い選手が学んでる部分多いと思うので。これからもそういう部分でも期待しています。

     ▼ジョンソンは復帰後初の連投 球数はちょっとかかった部分はあったかもしれないけど、もちろん安心して見てられるピッチャーやし、残りの試合数が、オールスターブレイクまで試合は少なくなっているんで、むちゃくちゃ無理させるつもりはないけど。いけるところでちょっといってほしいなというのはこちらの気持ちとしてあるけどね。しっかり投げてくれたと思います。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190706-00000259-spnannex-base


    【朗報】矢野監督、得点圏で鳥谷を出さない決断をした。しかも鳥谷打った。 【悲報】緒方監督、鳥谷に打たれてもまだまだアドゥワ誠に投げさせる。中途半端なところで菊池を出す。 あからさまに監督の差ちゃう!?



    矢野監督!!糸原ゆうたってよ!なんで!?球児近本鳥谷はわかる。でも今日は糸原のホームランやん!アレで流れも来たし今日はイケる!ってなったやん!



    なぜ矢野は今日三安打の糸原にバントをさせてしまったのか


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「阪神8-5広島」(6日、甲子園球場)

     今季最多4万6755人が詰めかけた甲子園で阪神が6月6日以来となる2位に浮上した。80試合消化時での2位は、最終的にシーズン2位で終えた17年以来。

     猛虎打線が14安打8得点と火を噴き、広島との2位攻防戦に力勝ちした。初回から3連打で広島先発のアドゥワに襲いかかる。糸井の2点適時二塁打、マルテの適時二塁打で幸先良く3点を先制した。

     だが先発青柳が安定せず同点にされると、今季最短となる3回1/3で降板したが、打線は沈黙しない。四回に代打鳥谷の5月31日以来の安打などで2死一、二塁とすると、糸原が勝ち越しの1号3ラン。五回にも梅野の犠飛、六回には再び糸井の適時打が出て、14安打8得点と勢いを見せた。1番近本、2番糸原、3番糸井がそろって猛打賞。広島を打線で圧倒して2位をつかみ取った。

     2夜連続のお立ち台の糸井は「先制点を何とか取りたい気持ちだったので取れて良かったです」と先制シーンを振り返る。好調の原因を問われると「糸原がいい働きしているのでそれにつられています」と同じくお立ち台に上がった後輩をたたえた。

     2番手の島本が2勝目。藤川、ジョンソン、ドリスとつなぐ「勝利の方程式」も万全で、勝率5割にも復帰した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190706-00000139-dal-base



    とらほー!🎈🎈 糸原今季初スリーラン と1安打3打点ほー!🎈🎈 近本猛打賞ほー!🎈🎈 糸井猛打賞ほー!🎈🎈 鳥さん1ヶ月ぶりの安打ほー!🎈🎈 広島に勝ち越しほー!🎈🎈 単独2位浮上ほー!🎈🎈 5割浮上ほー!🎈🎈 明日も勝つばいタイガース



    島本くん2勝目✨ 糸井さん先制タイムリー含む3安打3打点の猛打賞✨マルテ2安打1打点✨近本くん3安打猛打賞✨木浪くん2安打✨ そしてなにより‼︎ 木浪くん鳥さんとヒットで繋いで、糸原キャプ今季1号スリーランホームランで勝ち越しッ‼︎✨ 3安打3打点の猛打賞✨ ヒーローたくさん 大興奮でした👏



    とらほー 2位浮上! 糸原の今季第1号&猛打賞 近本、糸井の猛打賞 球児、PJ、ドリス最強リリーフ陣


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     阪神・糸原健斗内野手(26)が6日、広島戦(甲子園)で3-3の四回2死一、二塁で広島先発・アドゥワの144キロ直球を右翼席へたたき込む今季1号3ランを放った。

     「ホームランバッターではないですが、大事な場面でうまく打つことができてよかったです」と胸を張った。2018年6月22日の広島戦(甲子園)で本塁打を放って以来、自身379日ぶりの一発で勝ち越しに成功し、主導権を握った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190706-00000579-sanspo-base




    阪神・糸原選手が四回に今季1号となる勝ち越し3ラン。木浪選手、鳥谷選手が作ったチャンスを主将がいかしました。 このまま勝利なるか #サンスポ大阪整理部 #阪神 #糸原 #勝ち越し弾 阪神情報はサンスポ  https://www.sanspo.com/baseball/pro/tokushu/tigers.html  pic.twitter.com/CCj9yVbgnD



    糸原1号かぁー!!! 最高ー!!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     「阪神-広島」(6日、甲子園球場)

     阪神・鳥谷敬内野手が四回に代打で登場し、5月31日の広島戦(マツダ)となる安打を放った。

     この回1死から木浪が左前打で出塁。2番手の投手・島本に打順が回ってきたところで「代打鳥谷」が告げられた。

     鳥谷は4球連続ファウルなどで粘ってフルカウントとした10球目、広島アドゥワの141キロの直球をとらえる。左前に華麗に流した。

     快音から長らく遠ざかっていた。5月31日の広島戦で二塁打を放ったのを最後に安打なし。打率・143、打点なしと不振が続いていた。

     鳥谷の安打が勢いを呼んだのか、この日2安打と好調の糸原が2死から右翼ポール際に勝ち越しの1号3ラン。再び阪神が3点のリードを得た。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190706-00000115-dal-base





    阪神・鳥谷が5月31日以来となるヒットを代打で放ちチャンス拡大。この後、糸原に3ランが飛び出しました #サンスポ大阪整理部 #阪神 #鳥谷 阪神情報はサンスポ  https://www.sanspo.com/baseball/pro/tokushu/tigers.html  pic.twitter.com/Cj24FlAsEn



    鳥谷がやってくれ、糸原がホームに返してくれました😂😭😭😭 広島応援団も統制もすばらしいので負けてられません‼️😂 pic.twitter.com/KmSuStC1A5



    鳥谷10球も粘っとんのに応援歌は永遠みんな叫んどうぐらい大きくてそっから逆方向にヒット打つし、糸原くん猛打賞になる第1号スリーランで勝ち越しやし ほんまに嬉しい嬉しい😭😭🌟推しが躍動してる、、


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     「DeNA-阪神」(4日、横浜スタジアム)

     前夜の同戦で延長十一回の激戦を制し、連敗を4でストップさせた阪神。勝てば勝率5割復帰で単独3位となる。先発マウンドには、前回6月18日の楽天戦(甲子園)から、中15日となるメッセンジャーが上がる。同戦は今季1勝1敗。1カ月ぶりとなる白星を挙げ、チームを連勝へと導く。

     打線は、前日3日に決勝の右犠飛を放った糸原が4月19日の巨人戦以来、今季2度目の「1番・二塁」に入った。前夜決勝のホームを踏んだ近本は「2番・中堅」と、共にスタメンに復帰した。連敗ストップコンビで連勝への突破口を切り開く。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-00000116-dal-base



    【阪神】 1 糸原 (ニ) 2 近本 (中) 3 糸井 (右) 4 大山 (三) 5 マルテ (一) 6 高山 (左) 7 梅野 (捕) 8 木浪 (遊) 9 メッセンジャー (投)  http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp 結局こうなるのね・・・(笑)



    @hanshintigersjp 糸原四球からの近本併殺崩れ期待出来るし割とアリかも


    続きを読む

    このページのトップヘ