とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    糸原健斗

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/04(金) 20:00:24.28 ID:osvlqmjXr
    1


    二遊間を守れる
    選球眼がある
    離脱しない

    ちな他やがイマイチ評価低いのが謎

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1546599624/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/04(金)10:03:27 ID:nNG
    2

     阪神・糸原健斗内野手(26)が新主将として迎える2019年シーズンへ向け、強い決意を語った。フルイニング出場、打率3割、2年連続の球宴出場と掲げる目標をクリアし、一流への道を歩んでいく覚悟を示した。真のレギュラーへ猪突(ちょとつ)猛進の勢いで進化を遂げていく。以下はインタビューその1。

      ◇  ◇

     -明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。まず3年目へ向けての意識を教えてください。

     「今年もよろしくお願いします。3年目も去年と変わらずレギュラーを獲るための競争から始まります。競争を制するために、いい形でキャンプに入りたい。まだアピールしないといけない立場なので、今年も競争に勝ちたいと思います」

     -昨シーズンはチーム唯一の全143試合に出場。さらに高みを目指していく。

     「全試合に出場した経験を今年生かせるようにしていきたいと思います。今年は全試合に出てフルイニング出場したいです。選手である以上、試合に出ないと意味がないと思っているので。任されたところで結果を残してチームの勝利に貢献したいと思います」

     -試合に出続けるというのが一番難しい。

     「去年は夏場など疲労がたまってきたところで、調子を落としてしまいました。今年は調子が悪い時でも、ヒット1本であったり、打てなくてもフォアボールを選ぶであったりと何かと試合に貢献していくというのを意識してやっていきたい。そういった選手がフルイニング出場できる選手だと思っています」

     -昨季は2年目で球宴に初出場。一流選手との交流も今後に生きてくる。

     「本当にいい経験になりました。たくさんの選手と話もできましたし、アドバイスももらいました。2年連続で出られるように結果を出していきたいと思います」

     -アドバイスを受けた選手で印象に残っているのは。

     「(ヤクルトの)青木さんから打撃についていろいろと聞きました。内容は話せません(笑)。他にもいろんなすごい選手から話を聞くことができました。調子が悪くても結果を残されているのが一流選手。教えていただいたことは、今後の野球人生に生きてくると思います」

     -結果が求められる一方で、他球団からの警戒も高まってくる。

     「絶対に相手も研究してきます。マークされた中でも結果を残すのが一流の選手なので、そういった選手になりたいなと思います」

     -打席の中で求めることは。

     「フォアボールを去年は(リーグ4位、チーム1位の)86個を取ることができました。今年もそこは意識していきたいです。チームとして自分が嫌な選手になれるように。右打ちやバントなど、そういうのを任されている立場なので、嫌な仕事を率先してやっていき、チームに貢献していきたい」

     -主に1番を任された中で出塁率・390と好成績を残した。

     「出塁率も重要視しています。僕のような打者が簡単に空振りしていては、価値がないと思うので。塁に出ることもそうですけど、投手に球数を投げさせること。ボール球を振らないことや粘っていくことも僕の仕事だと思います。今年もそういったことはやっていかないといけないです」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000014-dal-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546563807/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/03(木)17:08:05 ID:FK4
    2

     阪神・糸原健斗内野手(26)が阪神OBで“代打の神様”の八木裕氏(53)=サンケイスポーツ専属評論家=と新春対談を行った。新たな船出を迎える矢野阪神で今季から虎史上最年少のキャプテンに就任。飛躍の3年目に向け、年始から気合あふれるトークを披露した。

    (1)「はぁ?」となる先輩いない!言葉でプレーでチーム引っ張る

     八木氏(以下、八木) あけましておめでとう! 昨年を振り返って、どうでしたか?

     糸原 チームとしては、やっぱり悔しいシーズンになったと思うので、今年はその悔しさを全員が持って、臨んでいけたらいいと思っています。

     八木 今年からキャプテンを任された(注1)けど、正直どうですか?

     糸原 いやもう、監督に伝えられたときはビックリしました。

     八木 監督に直接伝えられたの?

     糸原 はい。

     八木 ベテランの、例えば前主将の福留選手にいわれたわけではなかったんだ。

     糸原 それもありましたけど、最終的には監督から「頼むな」と(秋季)キャンプのときにいわれました。

     八木 キャプテンはいつ以来?

     糸原 小学生以来なんで。

     八木 他のレベルではやっていなかったんだ。

     糸原 まさかプロでやるとは思っていなかったんで。でも逆にキャプテンとか、なかなかできないと思うので。楽しみというか、そういう部分はあります。

     八木 選手会長は梅野選手が務めているし、キャプテンはどんな役割になりそうかな。

     糸原 やっぱり元気だったり、チームが盛り上がらないときに盛り上げ役というところで、しっかり声を出して、若手が引っ張っていかないとダメだと思うので。いつまでもベテランの方々に頼っていたらダメだと思うので。そういう部分では選手会長の梅野さんだったり僕だったりが引っ張っていかないといけないなと思っているので、しっかりチームを引っ張っていけるようにやっていきたいと思っています。

     八木 我々のときはキャプテンはなかった。選手会長はグラウンド外も含めて、いろいろなまとめ役というのがあると思う。キャプテンというとグラウンド内、試合の中での役割を果たすイメージがある。

     糸原 はい。ずっと鳥谷さんだったり、福留さんがやってこられて、ゲームキャプテンという存在があったので。

     八木 参考になる部分は?

     糸原 1つのプレーだったり、凡退しても全力で走るっていうのはそういう年齢になってもやっておられるので、そういう面では僕ら若手が全力疾走とかを怠っていたらダメだと思うので、そういう意味では勉強になりました。

     八木 言葉でも引っ張らないといけない立場になる。ベテラン、中堅にもモノをいわないといけない場面も出てくるかもしれないね。

     糸原 まあでも、そういうモノをいって、「はあ?」となるような先輩たちはいないので。

    ▼続き
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190103-00000039-sanspo-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546502885/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/27(木) 07:08:30.45 ID:u1Jyq6FJp
    2

    初日から絶叫トレや! 阪神・糸原健斗内野手(26)が26日、島根・開星高時代から通う広島市内のトレーニングジム「アスリート」でのトレーニングを開始。バーベルを背負って行うセーフティースクワットでMAX200キロを担ぎ、
    悲鳴をあげてぶっ倒れるほど下半身をいじめ抜いた。二遊間のレギュラー争いに勝ち抜くため、年末年始も鍛え上げ“2桁弾ボディー”を完成させる。

    「うわぁぁぁ!」。室内に流れるBGMをかき消すほどの大きな絶叫が響いた。200キロのバーベルを担ぎながら体力の限界までスクワットした後、糸原は顔を真っ赤にしながら、床に大の字になって倒れ込んだ。

    「結果に結びつくと思っているので、高校時代からずっと(平岡代表から指示された)同じメニューでやっています。結果が出なかったから、けがをしたらといって(メニューを)変わったりはしないですね」

    島根・開星高時代から通っている広島市内のジム「アスリート」。前日が球団施設の利用が最終日で、「休んでいる暇はない」と言っていた通り即座に“虎の穴”へ場所を移した。金本前監督らが現役時代に体を鍛えた場所で、1日目のメニューはスクワットがメイン。
    160キロから徐々にバーベルの重さを上げ、最終的には200キロまで上げた。さらに80キロの負荷で片足を前に出すスクワットなど、徹底的に下半身をいじめ抜いた。

    プロ入り前まではMAX160キロ。だが、トレーニングを指導している同ジムの平岡洋二代表は「(200キロは)普通くらい。特別(な数字)ではない。詰めてやっていけばもっと強くできる」
    とまだまだ満足していない様子。最終的には10キロ増の210キロを持ち上げていけるように強度も上げていくという。
    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/27(木) 07:08:48.76 ID:u1Jyq6FJp
    限界を追い求めるには理由がある。今季の途中から主戦場として活躍した二塁は阪神残留が決まった上本らがおり、開幕で務めた遊撃を含めた二遊間のレギュラー争いはし烈。 
    勝ち抜くために平岡代表が「今季は実質1年目だったから試合に出るだけでよかったけど、次は長いの(長打)も打てるようになって(本塁打も)10発くらいはという話をしている」と“2桁弾プラン”を明かした。 

    一発を狙うわけでない。糸原本人も求めるのは長打や本塁打の数字ではなく、「スイングの力強さを意識している」。プロ2年で本塁打は1年に1本ずつだが、持ち味は力強く鋭い打球。 
    また一番重要としているのは「率です。出塁率や、打率ですね」と強いこだわりを口にした。とにかく塁に出ることが第一。長打はあくまでその延長線上にあるというわけだ。 

    今季、チームで唯一全試合出場を果たした新主将だが、次の目標とするフルイニング出場へ、これから日替わりで「上半身」「背中」とパーツごとに鍛錬。前監督も元日始動は恒例だったが、糸原も年末年始を含む約1週間、みっちりフルイニングボディーを作り上げる。 

    「食事に気をつけて、筋肉量を増やしていければ。それで体重が増えるのをずっと目標にしているので」。激しい競争に勝つため、そして虎を強くするため、2月のキャンプまでトップギアで体を鍛え上げていく。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000016-sanspo-base

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/27(木) 07:09:51.16 ID:c+89XK3x0
    けんとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1545862110/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/26(水)23:08:10 ID:A1L
    1

     阪神・糸原健斗内野手(26)が25日、年内の甲子園での自主トレを打ち上げた。「あした(26日)から『アスリート』でやります」と金本前監督が現役時代に通った、広島市内のトレーニングジムで年末年始も休まず体を動かす構えだ。

     今季はチーム唯一の全試合出場を果たし、1年間通してグラウンドに立ち続けた。チームは最下位に沈んだものの「1番・二塁」を不動の座とし、攻守で存在感を示した背番号33の躍動は、来季のさらなる期待を抱かせるものとなった。

     来季からは「新キャプテン」に就任し、プレーと姿勢で猛虎をけん引していく立場となる。「アスリート」を拠点に「1週間くらい。頑張ります」と短い言葉に力を込めた糸原が、年末年始を有意義なものにしていく。
    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/12/26/0011934395.shtml

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/26(水)23:09:32 ID:B2v
    キャプテンやもんな頑張らな

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545833290/

    続きを読む

    このページのトップヘ