1


 「大」がつくほどの阪神ファンで知られるタレントの千秋(48)が27日、自身のツイッターを更新し、劇的な阪神の勝利を喜んだ。

 開幕してから調子の上がらない阪神は、26日まで1勝6敗で最下位に低迷。27日のDeNAとの一戦も、1点リードを許したまま9回を迎え、万事休すかと思われた。だが、27日に1軍昇格したばかりの新外国人サンズが来日初本塁打となる逆転3ラン。おそらく中継を見ていたであろう千秋は「うぎゃ、やったあああ さんず」とリアルタイムで投稿し、「このまま、どうか、このまま!!!」と叫び続けた。

 9回は藤川が2死満塁のピンチをつくるが、何とか逃げ切り勝ち。千秋は「8-6やっと勝った。やっと矢野監督の笑顔を見れた。はあーーー」と、ほっとした様子を垣間見せ、「サンズさんありがとう」と続けた。負けていれば、開幕8試合での1勝7敗は91年と並んで球団ワーストとなっていただけに、千秋ら虎党は九死に一生を得るようなものかもしれない。さらに千秋は「サンズがバースだったんだ。やったあ、バースの再来や」と、超前向きにツイート。26日には「相変わらずまだ一勝しかしてない阪神であります。結構本気でつらい」などとつぶやいていただけに、ようやく枕を高くして寝られそうだ。




8-6やっと勝った やっと矢野監督の笑顔を見れた はあーーー サンズさんありがとう #阪神 #tigers #hanshin #タイガース @hanshintigersjp @TigersDreamlink



サンズがバースだったんだ✨ やったあ、バースの再来や‼️ #阪神 #tigers #hanshin #タイガース #バース #サンズ @hanshintigersjp @TigersDreamlink


続きを読む