とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    練習試合

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

     阪神の2軍は23日、安芸タイガース球場で社会人・JR四国と練習試合を行い、11-1で勝利した。

     2-1と逆転した二回、なおも1死満塁で「4番・三塁」で先発出場した陽川尚将内野手(27)が中越えに走者一掃の適時三塁打を放った。

     さらに六回1死一、二塁でも左前へ6点目の適時打。10-1となった七回2死一、三塁でも左前にはじき返し、4打数3安打5打点と大暴れした。

     投手陣では先発した福永春吾投手(24)が4回2安打1失点。2番手以降は岡本洋介投手(33)、牧丈一郎投手(19)、歳内宏明投手(25)が登板し、無安打でつないだ。


    https://www.sanspo.com/baseball/news/20190223/tig19022315310014-n1.html

     阪神の2軍は23日、安芸タイガース球場で社会人・JR四国と練習試合を行い、11-1で勝利した。

     2-1と逆転した二回、なおも1死満塁で「4番・三塁」で先発出場した陽川尚将内野手(27)が中越えに走者一掃の適時三塁打を放った。

     さらに六回1死一、二塁でも左前へ6点目の適時打。10-1となった七回2死一、三塁でも左前にはじき返し、4打数3安打5打点と大暴れした。

     投手陣では先発した福永春吾投手(24)が4回2安打1失点。2番手以降は岡本洋介投手(33)、牧丈一郎投手(19)、歳内宏明投手(25)が登板し、無安打でつないだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190223-00000062-dal-base



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/02/21(木) 22:22:10.90 ID:/zN4bgj39
    (練習試合、阪神5-0広島、21日、沖縄・宜野座)
    広島戦に「9番・左翼」で出場した阪神・江越大賀外野手(25)が四回、
    右中間席に弾丸ライナーで叩き込む圧巻の本塁打。2安打1打点で猛アピールした。

    「練習から力まず打てるように意識していて、練習していたことが出せました」

    岡田の変化球を冷静に見極め、2ボール1ストライクと打者有利のカウントをつくると、4球目。
    外角146キロ直球を鋭く振り抜いた。左打者が引っ張ったような右中間への超低空弾だ。

    矢野監督は「まさか入ると思わなかった。とんでもない身体能力と潜在能力を持っている。
    グラウンドで暴れ回る姿は僕らもファンの人もすごく楽しみ。
    自信をつけていってくれれば、すごい選手になる」と大きな期待を口にした。

    六回無死一、二塁でも中前打を放ち、実戦5試合で17打数7安打(打率・412)。
    外野の一角を狙う勝負の5年目。「毎試合アピールになると思うので、
    1打席ずつ(気持ちを)切り替えてやっていきたいです」と意気込んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000612-sanspo-base
    2/21(木) 22:07配信

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550755330/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     (練習試合、阪神5-0広島、21日、沖縄・宜野座)先発ローテを狙う望月は、六回から5番手でマウンドへ。2回をゼロ封した。六回は3者凡退に抑え、七回は先頭に二塁打を浴びたが後続をピシャリ。MAX151キロの速球とフォークで3奪三振。「フォークが抜けてましたし、結果的に三振でも反省です」と言葉は少なかったが、14日の楽天戦は先発して3回無失点。7日の初紅白戦こそ2回7失点だったが、そこから対外試合2試合で5回無失点と上々のアピールだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-10001015-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


     阪神は21日、沖縄・宜野座キャンプでセ・リーグ3連覇の広島と練習試合を行い5―0で完勝した。

     田中、菊池ら主軸を揃えた広島打線に先発した左腕・岩貞祐太(27)が2回無失点。中継ぎエースとして期待される新戦力のピアース・ジョンソン(27)も初実戦で1回無失点と奮起。打っては売り出し中のドラフト3位・木浪聖也内野手(24=ホンダ)が右翼への先制2点適時打など2安打をマークすれば、プロ5年目の江越大賀外野手(25)も右中間越え本塁打を決めるなど活躍した。

     今季から指揮を執る矢野燿大監督(50)にとっても昨年覇者の広島を相手にうれしい“初白星”。「やるべきことを選手がやってくれた。いいプレーがその場その場であったし、手応えを感じる試合となった。いくら練習試合とはいえ、勝った方がいい」と最後まで笑顔だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000067-tospoweb-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「練習試合、阪神5-0広島」(21日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

     阪神がセ界王者・広島を相手に完封勝利。昨季大きく負け越した“鯉アレルギー”を拭い去った。

     初回から、制球不安定な広島・先発の九里を攻め立てた。3四球で満塁とすると、ドラフト3位の新戦力・木浪が内角の直球をはじき返した。新人の5試合連続安打で試合を動かすと、高山も好機の場面で15打席ぶりの安打を放ち走者を返した。

     また四回には、江越に弾丸ライナーで飛び込む一発が飛び出て快勝。投げては、岩貞が対外試合初先発で2回2安打無失点に抑えると、能見&桑原のベテラン組も無失点に続いた。新助っ人のジョンソンも、広島のクリーンアップを三人斬りでアピール。投打がかみ合った鯉狩りとなった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000106-dal-base

    続きを読む

    このページのトップヘ