2

 「阪神-巨人」(19日、甲子園球場)

 前回、東京ドームで3連戦3連敗を喫した阪神は、場所を甲子園移して伝統の一戦・第2ラウンドを戦う。

 前夜、16安打13得点と爆発した打線だが、矢野監督は大幅にオーダーを変更。「2番・右翼」に糸井を置き、開幕から不動だった3番を移動させた。また、ドラフト1位の近本(大阪ガス)を外し、「3番・中堅」には中谷を起用。福留は「5番・左翼」でスタメンに復帰する。さらに、陽川を昇格即、「7番・一塁」に入れた。巨人の先発・菅野攻略に、大胆な策に打って出た。

 先発はメッセンジャー。前回12日の中日戦(甲子園)では、ビシエドに2打席連続2ランを浴びるなど、6回8安打6失点で初黒星を喫した。菅野とのエース対決。チームとして東京ドームの借りを返したい。

 巨人は菅野-小林のバッテリー。

 試合開始は18時00分の予定。スタメンは以下の通り。

 【巨人】

 1番・遊撃 坂本勇
 2番・中堅 丸
 3番・三塁 ビヤヌエバ
 4番・一塁 岡本
 5番・右翼 亀井
 6番・左翼 ゲレーロ
 7番・二塁 田中俊
 8番・捕手 小林
 9番・投手 菅野

 【阪神】

 1番・二塁 糸原
 2番・右翼 糸井
 3番・中堅 中谷
 4番・三塁 大山
 5番・左翼 福留
 6番・捕手 梅野
 7番・一塁 陽川
 8番・遊撃 北條
 9番・投手 メッセンジャー

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000091-dal-base



続きを読む