とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    藤川球児

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京五輪は1年延期され、来年7月23日に開幕と決まった。

     各競技で選手選考への影響が取り沙汰される中、野球の侍ジャパンも大きな懸案事項が生じた。絶対的守護神のDeNA・山崎康晃だ。昨年11月の国・地域別対抗戦「プレミア12」では、5試合で計5回無失点、3セーブと完璧な働きで世界一に貢献した。

     今夏に開催予定だった東京五輪はDeNAの本拠・横浜スタジアムで決勝が行われる予定だった。慣れ親しんだマウンドで大きな歓声を背に受け、金メダルと胴上げ投手になることを目標に掲げていた。

     ただ、山崎にはもう一つの夢がある。大リーグ挑戦だ。昨オフの契約更改で、球団に将来挑戦したい意向を伝えた。昨季は61試合に登板し、3勝2敗30セーブ、防御率1.95。史上最年少で通算150セーブを達成し、2年連続でセーブ王に輝いた。特に、落差の大きいスプリットは大リーグでも大きな武器になる。実際に評価は高く、昨年に投球を視察したあるスカウトはこう称賛していた。

    「(現在は大リーグ・レイズの)筒香(嘉智)より山崎のほうが欲しい。三振の取れる球種を持っているのは大きな魅力。ピンチも動じないメンタルの強さもいい。メジャーにいくとなれば争奪戦になるだろう」

     27歳。選手寿命を考えると、1年でも早く挑戦したいのが本音だろう。ただ、地元開催の東京五輪で守護神を担うのも野球人生で大きなモチベーションだった。大リーグか、東京五輪か。苦渋の決断になる。

     山崎が今オフに大リーグに挑戦した場合、侍ジャパンの稲葉篤紀監督は守護神の再考を迫られる。候補になるのはオリックス・山本由伸、ソフトバンク・森唯斗、西武・増田達至あたりか。昨季のパ・リーグセーブ王の楽天・松井裕樹は今季から先発に転向したが、練習試合で打ち込まれるなど精彩を欠いている。現状のままでは厳しいだろう。

     今年40歳となる阪神・藤川球児も可能性はある。大リーグでプレーし、2008年北京五輪など豊富な国際経験が心強い。17年以降、3年連続で50試合以上に登板し、防御率2.50以下と安定した成績を残している。東京五輪でクローザーを務めるのはだれか。チームの命運を握る重要なポジションであるだけに注目される。(牧忠則)





    東京五輪1年延期で、侍ジャパンの守護神は山崎康晃か藤川球児か、それとも……〈週刊朝日〉  https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200403-00000018-sasahi-base 



    @sn_baseball_jp 日本人でヤスアキに対抗できる抑えって 球児ぐらいやもんな 松井は転向したし



    @sn_baseball_jp 阪神ファンやけど、ヤスアキに抑えをさせてほしい。球児の選択肢もある。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     新型コロナウイルス流行の影響で、プロ野球の開幕は4月24日に延期された。まだ1カ月近くの調整期間を要するが、現状の各部門の戦力分析をお送りする。今回はリリーフ編。

      ◇  ◇ 

     阪神の強みと言えばやはり、鉄壁のリリーフ陣だろう。昨季の救援防御率2・70は12球団トップの数字。そんなチームからジョンソン、ドリスが退団した一角を担う能見、藤川も年齢を重ね、岩崎は右足の張り、島本も左肘の手術からのリハビリ過程。少なからず不安材料が存在する。

     カギを握るのは藤川だ。矢野監督は早々と今季の守護神に指名。40歳、22年目を迎えるシーズンだが、昨季は56試合で4勝1敗16セーブ、防御率1・77の数字を残した。日米通算250セーブにもあと7セーブに迫る。まだ衰えは見えない。

     「自分に携わってくれた方や、応援してくれたファンへの恩返し。どうしても達成しなければいけない」

     藤川自身も珍しく、自分の記録にこだわりを見せるなど、今季に懸ける思いは強い。また、新加入のエドワーズもオープン戦では安定した投球を見せた。同じく新加入のスアレスは先発、中継ぎ両方で起用が見込める。出遅れている岩崎の代わりに、岩貞を配置転換させるなど手を打ってきた。

     経験豊富な能見、藤川と左右の両ベテランの存在が、何よりの強みになる。ブルペンでは若い選手に、惜しみなく知識を還元するなど、“生きた教材”の財産は脈々と受け継がれている。無敵を誇った「JFK」から続く系譜。今季も鉄壁のリリーフ陣に死角はない。




    今年まる一年飛んだら球児能見糸井ドメはさすがに年齢的に致命傷になる気がするわ



    福留…能見…球児…来年何歳や?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・藤川球児投手(39)が24日、甲子園での残留組練習に参加。前日に開幕日が4月24日に再延期されたことに対して慎重な姿勢を示した。新型コロナウイルスの感染拡大防止に対して万全の対策などが取れるかどうかなど、一人の人間として命の大切さを説いた。また広島は消毒液やサーモメーターの導入など対策を講じ、不可能だった場合は無観客での開催も選択肢に入れていることが明らかになった。

     4月10日から、4月24日へ。新型コロナウイルスの影響で、目指す開幕はさらに延期されたが、藤川はいつ開幕かということにとらわれていない。優先すべきことは他にある。「(4月24日は)確定できないでしょう、健康と安全が確保されない限りは」。練習後に発した言葉に熱が帯びた。

     「みんなが、選手もそうだし、不安がってプレーするなんてことは無理やりにあってはいけないと思うので。だから4月24日(で確定)とは思ってない、自分はね」

     まだ新型コロナウイルスの終息気配は見えないままだ。本来なら3月20日に開幕していたところが、4月10日の開幕を目指す形となり、そこからさらなる延期が決定。調整面で難しくなるが、藤川は「調整より命の方が大事ですよ。生きていく上で」と言い切る。

     「個人的には世界を見渡してバランスよくやるのが最終的に人のためやと思うんですけど、僕はね。野球より優先しないといけないものがあるから。そこは冷静に見ています」

     もちろん、観戦に訪れるファンも大事。4月24日から、不安なく野球を楽しめるかどうか。そこが大切だ。「シーズンが始まれば勝負ですけど、それまでの現状というのは普通の一人の人間として考えていくので。アスリートだからといって、調整とかどうのこうのの話ではないと思います」と藤川。不安のない日常が戻ることを願い、毎日を全力で過ごしていく。




    めっちゃいいこと言う。 同県民として誇りに思います! 阪神・球児、激白!野球よりも命大事「4・24開幕と思っていない」(サンケイスポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-00000022-sanspo-base 



    阪神・球児、激白!野球よりも命大事「4・24開幕と思っていない」 -  http://SANSPO.COM (サンスポ) 僕も球児の意見に賛成!野球が見れないのは辛いけど、病気が広がる方がもっと辛い( ・_・ )  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200325/tig20032505020011-n1.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「2軍練習試合、中日4-2阪神」(22日、ナゴヤ球場)

     幕開けが分からない中でも守護神の調整に狂いはない。阪神の藤川球児投手(39)が22日、2軍練習試合・中日戦(ナゴヤ)に登板。「最初から真っすぐだけと決めていた」とすべて直球で勝負し、1回を無安打無失点と貫禄の投球で締めた。

     五回にマウンドへ。先頭の遠藤を初球、143キロ直球で左飛に仕留めると、続く堂上も真っすぐで右飛に打ち取った。最後はアルモンテを低めの140キロ直球で中飛に。「強度を上げながら。これで1週間の締めくくり。順調に上がってきているかな」とシーズンへ向けて計画を立てながら調整を進めている。

    ▼記事全文はこちら



    直球が代名詞の球児でも前回は変化球が主体だし、このように登板ごとにテーマを持って直球押しするなら問題ないんやけどね…。 阪神・球児 直球3人斬り「順調に上がってきている」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-00000034-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    <2軍練習試合:中日-阪神>◇22日◇ナゴヤ

    阪神藤川球児投手(39)が調整登板し、1イニング無失点に抑えた。

    5回にマウンドへ。すべて速球で勝負し、遠藤を左飛、堂上を右飛に抑え、アルモンテには140キロ速球で中飛に封じた。20日の同カードは変化球主体の攻めだったが、この日は速球の感覚をチェック。安定感たっぷりの内容だった。




    調整はしっかり進んでいるようです! 阪神藤川は安定 2軍練習試合で1回を無失点  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202003220000212.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから


    続きを読む