とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    西勇輝

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の西勇輝投手(29)が25日、自身のインスタグラムを更新。領収書に書いてもらった名字が、想定外のものとなり「これは初めて 笑った」と紹介した。

     西勇輝は、「買い物して領収書のときだいたいすぐ伝わって欲しいから(東西南北の西です)ってお決まりで それ言えば百発百中で伝わるんですけど今日初めて間違えられた。笑」とし、ハッシュタグ付きで「#東西南北の西 #西だけではなかった #会社と思われたみたい」と説明し、店員が書いたと思われる「東西南北の西」と書かれた紙の写真を掲載。

     「#久しぶりに腹抱えて笑った #笑顔っていい #めちゃ天然な店員さんだった #やっぱり最高な一日だ!」と続けた。新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れるなど、あまり明るい話題がない近頃だが、フォロワーも「投稿見てちょっと疲れ飛んだ気がします」「暗いニュースばかりだから、気持ちが落ち込んでたんだけど、久々に大爆発しました」「面白すぎます」などの声が寄せられている。











    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     この男なら何とかしてくれるに違いない。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で開幕が延期されている中、阪神・西勇輝投手(29)が来るべき日に向けて気持ちを切り替え、甲子園球場での全体練習では「今しかできないから」とスタンドの階段ダッシュで鍛え直すなど黙々と調整を続けている。

     本来なら開幕戦だった20日のヤクルトとの練習試合(神宮)では3回3失点だった。「いつ開幕するか分からない状況で投げるという難しさもあるんですけど。あとどれだけ練習試合があって、どれだけで開幕なのか不安」と苦しい胸の内を明かしたが、一方で「やることはできて、失敗したとこは反省していければいいかなと思います」と前を向いている。

     出口の見えない戦いは過去にもあった。オリックス時代の2010年、西勇は突発性顔面神経まひを発症。野球を続けられるかどうかさえ分からない状況に陥った。出身校の三重・菰野高の後輩で、中日で投手としてプレー経験もある関啓扶氏(27)はこう言う。

    「(病気を)克服したから振り返れることですが、当時はかなり苦しんだはずです。(いつ治るか)期間が分からない中でしっかり気持ちを切り替えて治療し、現在まで活躍を続けている。それは今の状況と似ているところがあるんじゃないでしょうか」

     15年には一時的に症状が再発し、17年には打球を左手首に受けて骨折した。プロ生活は順風満帆だったわけではない。いくつもの苦難を乗り越えてきた。矢野監督はすでに「日程が変わったからといって変わることはない」と明言している。西勇なら見えない敵との戦いにも再び打ち勝つはずだ。




    阪神タイガース 開幕ローテーション予想 ・先発ローテ 1、西勇輝 2、中田賢一or秋山拓巳 3、青柳晃洋 4、高橋遥人 (登板時登録) 5、藤浪晋太郎or飯田優也 6、ガンケルorスアレス



    「難しいだけで片付けたら申し訳ない。本来の自分は置いといて、成長できる自分で、やっていければいあかなと思います」by西 勇輝 #日刊スポーツ 開幕投手には指名されているが開幕日が決まってないのは精神的にも調整が難しいわなぁ 西くん!信頼してますからね!(^-^)/ pic.twitter.com/9Vk4SQ2PeT


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の西勇輝投手が20日、本来はシーズン開幕戦のはずだったヤクルトとの練習試合(神宮)に先発。3回で3失点を喫したが「新しく試すことができた」と開幕延期期間ならではの投球に終始し、収穫を得た。

     初回を無失点で立ち上がったあと、2回先頭の塩見に許した右中間三塁打を起点に3点を失ったものの、「シーズンがはじまった時に失敗しないように、今のうちにトライすることが大事」と今までにない配球やモーションを試用し、引き出しを増やしにかかった。3回は先頭の青木に二塁打を浴びたが後続を3人で断ち、3回5安打3失点で登板を終えた。

     開幕時期は未定で、目標設定が難しい期間が続くが、「成長できる時間にできれば。マイナス思考にならないように」と前向きに話した。(巻木 周平)




    西勇は練習試合は内容重視するらしいから開幕は絶対的安心感ある


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神西勇輝投手は当初開幕投手を務める予定だった20日の練習試合ヤクルト戦(神宮)に先発する。

    開幕が延期されたことで1度登板機会を飛ばし、3月6日・日本ハム戦以来の実戦。無観客試合でオープン戦でもないため、「結果じゃないです。逆球で抑えたところで、となっちゃいますしね。ゼロに抑える結果はシーズンに取っておけばいい。走者がいなくてもクイックで投げたり、好きなことをしようと思っています」と内容を重視する。




    16西勇輝 26試合 10勝8敗0S 防御率2.92 阪神移籍1年目の昨年はチーム唯一の二桁勝利をあげた 移籍2年目は10勝をさらに超える勝ち星をあげ最多勝を目指して欲しいところだ‼️ pic.twitter.com/FSabJzIjvB


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    開幕投手に決まっている阪神西勇輝投手の次回登板は、本来なら開幕戦だった20日ヤクルト戦の予定だ。

    金村投手コーチは「包み隠さず行きます。関係なく、本人は行くと言っていた」と明かした。NPBは最短で4月10日開幕を目指すが、そのスケジュールなら同じヤクルト相手に甲子園で戦う。この日は甲子園室内でキャッチボールを行い調整。

    実戦登板は3月6日の日本ハム戦以来になる。金曜日開幕を想定し、今後も金曜日登板が基本になりそうだ。




    西くん今週投げるみたい?😊 でも中継ないんだよね...😢 阪神西勇輝は金曜登板基本線に、次戦20日ヤクルト  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202003160000882.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む