とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    西勇輝

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     高知・安芸での阪神2軍キャンプが13日、第3クールを迎え、ドラフト1位・西純矢投手(18)=創志学園高=と3位・及川雅貴投手(18)=横浜高=がそろって5度目のブルペン入り。初めて捕手を座らせて投球した。直球のみで、西純は29球、及川は30球。ともにワインドアップから、力強いボールを投げ込んだ。

     また6位・小川一平投手(22)=東海大九州=はスライダーやチェンジアップも交え、60球を投げた。




    #黄金新人クローズアップ】 阪神・西純矢×及川雅貴 スペシャルトーク お互いに高め合う存在 #西純矢「及川とのキャッチボールは怖いんだよね(笑)」 #及川雅貴「西にはRUNは負けません(笑)。ほかの部分も負けるとは思っていないから」 #tigers #ルーキー  https://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=001-20200217-37 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    開幕投手大本命の阪神西勇輝投手がキャンプ初のフリー打撃に登板して順調な仕上がりを披露した。

    13日、ランチ特打のマウンドに上がり、福留、糸井、ボーアら主力を相手にオール直球の58球を投げてヒット性は6本。「打者相手に投げられたことがデカイし、順調に来ています」と冷静に話した。

    調整は完全に任されている。9日にはキャンプ最多の200球を投げて実戦モードに近づけてきた。昨春キャンプより1週間早い打撃投手登板も予定通り。矢野監督は「開幕に合わせてしっかりやってもらえればいいピッチャー。何も心配はしていない」と全幅の信頼を寄せる。

    開幕カードの相手でもあるヤクルトの山口スコアラーは「相変わらずコントロールが良くてテンポよく投げている」と、昨季と変わらない姿に警戒感を強める。今後は実戦登板に入っていく予定。西は「(制限が)何もなくてどういうバッターとの感覚なのかは、次に試せたら」と仕上がりをイメージした。




    阪神春季キャンプ(12日、沖縄・宜野座)西勇が初めて打撃投手を務めた。昼時の打撃特訓に臨んだボーアや福留らを相手に全て直球で58球。打者の反応を探るように内外角を突き「投げられたことが大きい。順調に来ている」と充実感をにじませた。  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200213/tig20021317360010-n1.html  pic.twitter.com/JWPpp9gLm5

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・西勇輝投手(29)がスポニチ本紙評論家・亀山つとむ氏(50)と対談し、筆頭候補に挙がる開幕投手以上にマウンド上で日本一の瞬間を迎える「閉幕投手」への意欲を示した。そのために早寝早起きを始め、すべての面でベストを尽くす方針。今季目標には改めて「180投球回以上」を設定し、「日本一」を宣言している矢野燿大監督(51)に呼応した。(構成・惟任 貴信)

     亀山 阪神2年目のキャンプも第2クールが終了。調整の進み具合は?

     西勇 1年目より楽にできていますし、したいことも自分の思い通りにできているので、順調に来ていますね。

     亀山 昨年の印象で言うと、梅野君を筆頭に、チームメートとコミュニケーションを取ることを重視している感じがした。

     西勇 2年目も継続して、後輩や先輩方にも話を聞きながら。中堅なので、みんなを「回せる」ように心がけています。

     亀山 ベテランにそれをさせるのではなくて、自分が……と?

     西勇 そうですね。僕たちが(先輩、後輩双方の話を)しっかり聞いてコミュニケーションを取った方がチームとしてもいいかな、と。

     亀山 開幕投手の常連だったメッセンジャーが引退した。当然、今季は西投手にスポットが当たる。開幕投手への意識は?

     西勇 う~ん……その辺は、全員でローテーションを守りたいと思っているので、全員が奪いに来るべき場所と思っています。僕はどちらかと言うと、開幕投手よりも、優勝が決まる最後の瞬間のマウンドにいたいというのがあります。その1試合の方を大事に考えているので、そこを意識しながらチームのために1年間戦って、最後(の優勝決定戦で)、笑顔になる瞬間にマウンドに立っていたいというのが一番、あります。


    ▼記事続き全文はこちら



    おはようございます🌞 2月13日 第3クール初日 本日のスポニチの〝表情〟です 🐯西勇投手!開幕投手より胴上げ投手に 亀山氏との対談で目指すべき〝場所〟明かす🐯ボーア&サンズ選手!期待の大砲15日 16日に初陣🐯糸井選手&福留選手!2月中のオープン戦に照準 pic.twitter.com/h2d0griI1s


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     開幕投手候補の阪神・西勇輝投手(29)に、けん制上達の指南役としての期待が高まっている。

     西勇といえば球界屈指のけん制の名手。オリックス時代からそのレベルは高い。クイックタイムは驚異の0・96秒を叩き出したこともある。金村投手コーチも「センスのかたまり。投手は全員同じ投げ方ではないがヒントになる」と話す。キャンプ中にもけん制練習のメニューを取り入れており、他の投手陣からもその技術を吸収したいとの声が上がっている。

     小野泰己投手(25)は「ターンの速さだったりタイミングが大事だと思うので」と言えば、クイックの速さに定評のある岩貞祐太投手(28)も「右と左では要領は違うけど」とした上で「ランナーをくぎ付けにしながら打者の集中を妨げる投球術を学びたい」と左腕目線から吸収すべき点を語った。

    ▼記事全文はこちら



    西の牽制上手すぎんか? #西勇輝 https://t.co/BD17PIiVVK


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・西勇輝投手(29)が9日、沖縄・宜野座キャンプでブルペン入り。今季最多200球の投げ込みを行った。

     50球ずつ4つの分野に分けて投球。右打者の外角、内角、セットポジション、変化球とのミックスなど、明確な意図を持って一球一球感覚を確かめた。

     第2クールは球数を増やし、段階を上げていく時期。「球数が多い中でも自分の中でいかに投げミスを少なくするかというのが一番大事。今日は充実した200球だったんじゃないかなと思います」と汗をぬぐった。




    2/9阪神キャンプ 西勇輝ブルペン #西勇輝 #阪神タイガース https://t.co/C76AAjLknO


    続きを読む

    このページのトップヘ