とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    警告試合

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     「交流戦、ロッテ-阪神」(6日、ZOZOマリンスタジアム)

     ロッテ-阪神戦の七回、井上に与えた死球から両軍がマウンド付近に入り乱れ、球審から警告試合が宣告された。

     この回、2番手の小野が2死から四球と左翼線二塁打で、2死二、三塁のピンチを招く。ここで4番・井上との対戦。2ボール1ストライクからの4球目。内を狙った直球が、井上の左手首付近に直撃した。

     前夜も死球を受けていた井上は、捕手・梅野に詰め寄って怒りを爆発。ここでロッテベンチも一斉にグラウンドに飛び出て、両軍入り乱れる事態となった。

     球審から警告試合が宣告され、2死満塁のピンチを背負ったが、最後は小野が香月を左飛に抑え、なんとか無失点で切り抜けて1点リードを守った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00000151-dal-base



    あらら、警告試合になっちゃった



    阪神ロッテで警告試合って珍しいな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     ◇セ・リーグ ヤクルト―阪神(2019年5月8日 神宮)

     5回まで無失点の好投を続けていた阪神・先発岩田稔投手(35)が6回2死で青木への3球目が頭部直撃の死球となり、その直後青木が激高した。

     両チームのナインがベンチから飛び出し、一触即発のムードが漂ったが、球審・嶋田から危険球退場が宣告され、両チームには警告が与えられた。

     18年8月19日の同戦でも岩田が青木に頭部死球で退場処分を受けているとあって、神宮球場は不穏な空気に包まれた。

     危険球退場は、5月1日にソフトバンク・武田が楽天戦で退場となって以来、今季5人目。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190508-00000171-spnannex-base 





    【一軍】公式戦【阪神3-0ヤクルト】 6回裏 岩田、危険球により退場。2番手の守屋がマウンドへ 投手:岩田 打者:青木 結果:頭部へのデッドボール。両軍騒然となりますが、青木は自ら歩いて1塁へ向かいます。  http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp 岩田めっちゃ良かったから次頑張ってくれ! 青木ごめん…


    続きを読む

    このページのトップヘ