高知県安芸市で秋季キャンプ中の阪神が17日、矢野監督就任後初の対外試合として韓国プロ野球のLGと練習試合を行い、15-5で大勝した。モットーの「超積極的野球」を展開し、8盗塁で好機を演出して15安打と圧倒。監督は「あれが普通。めっちゃ走りまっせ」と笑顔を見せた。 4番に座った2年目の大山はソロ本塁打を含む2安打2打点1盗塁と躍動。それでも「良かったところもあるが、全体的に見たら良くなかったので、反省しないといけない」と満足しなかった。

3


https://www.sanspo.com/baseball/news/20181117/tig18111718190021-n1.html

続きを読む