とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    近本に代打

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神6-4ヤクルト>◇16日◇甲子園

    指揮官が投打に必死のタクトで、阪神が接戦をものにした。

    先発中田が苦しみながらも5回途中3失点。6回2死一、三塁から継投に入った。

    2番手は本拠地初登場の新人小川。15日ぶりの登板も7番エスコバーを2球で打ち取り、ピンチをしのいだ。6回も小川が抑え、直後に打線が同点。7回は3番手能見が0を並べた。8回に4番手岩崎が勝ち越しを許すも、ビハインドは最少失点。攻撃陣が試合をひっくり返すと、最後は5番手スアレスがシーソーゲームを締めた。

    前日15日は同点の終盤に救援の伊藤和がつかまり、接戦を落とした。試合後に矢野監督は「ああいうところでうちも粘っていかないと、上に行くのは難しくなる」。踏ん張ったヤクルトのリリーフ陣を例に、終盤の継投を課題に挙げていた。この日は先発から5投手の継投でつなぎ、粘り勝ちとなった。

    「打」の采配も積極的に動き、打線が活性化した。

    3点を追う6回1死無走者。攻略の糸口がつかめない先発左腕高橋に対し、ここまで2打席凡退の1番近本に代えて右打者の陽川を代打に送った。6回代打からの登場の福留もそのまま中堅の守備に就かせ、8回の第2打席で決勝弾。采配の早仕掛けが、4カード連続勝ち越しを呼び込んだ。【奥田隼人】




    今日は矢野采配が当たった。 ツーベース打ったドメさんを守備でも使うという。あそこは江越がセンターに入ってもおかしくないパターン。 最後まで守備について、ドメさんサマサマ!! サンズも当たりが出だしたしね。 明日からも期待できるぜ!!



    今日は振り返れば矢野監督の采配ズバリだったな。 近本が絶不調なせいで、センターコロコロ入れ替わり問題がアレだが。 あと、北條高山頼むからそろそろ打ってくれ🙏🏻

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神-ヤクルト」(16日、甲子園球場)

     五回1死走者なしの場面で打順が回ってきた阪神・近本に代打・陽川が送られた。近本に代打が送られるのは今季初めて。昨季も6月30日の中日戦(ナゴヤドーム)で代打・原口が送られた1度だけだった。

     近本は「1番・中堅」でスタメン出場。初回の第1打席は投ゴロ、2死満塁のチャンスで回ってきた二回の第2打席はヤクルト先発・高橋のワンバウンドとなるスライダーに手を出して空振り三振に倒れ、打率は・175にまで落ちていた。

     代打に送られた陽川はライトフライに倒れ、阪神はこの回も無得点に終わった。

     六回の守備には代打した陽川がそのまま中堅へ。陽川が中堅を守るのはプロ入り後では初めて。現在の阪神の外野守備は左翼・サンズ、中堅・陽川、右翼・糸井となっている。




    気付いたら近本に代打出されてたやん



    近本に代打出すなら最初から下位に置いておけ


    続きを読む