とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    近本光司

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・近本光司外野手が29日、淡路市制15周年記念の表彰で「教育文化功労部門」の表彰を受けた。

     出身地である淡路市の教育文化の振興、市制の進展に貢献したことが評価された。近本はビデオメッセージで感謝の思いを伝え、「市制15周年にあたり、このたびはこのような賞をいただきありがとうございます。これからも淡路の方に楽しみを届けられるように頑張っていきます」と笑顔で語った。




    淡路の星ですね😊 阪神・近本 「教育文化功労部門」で淡路市から表彰「これからも淡路の人に楽しみを」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/11/29/kiji/20201129s00001173283000c.html 



    近本光司🐯🔥 淡路島市制15年を記念し 『教育文化功労部門』で 淡路島から表彰を受ける👏👏 素晴らしいね👏👏👏 淡路島の星⭐️近本光司⭐️ 来季の活躍も 期待してまっせ🐯🔥


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     満身創痍の中でのタイトル獲得だった。秋季練習に参加している阪神の近本が28日、今季終盤について言及。足を痛めていたことを初めて明かした。

     「シーズン入ってから(痛めたのは)足ですね。気持ちの面で苦しい時もあったんですけど、試合に出る以上はやらないといけないので。数はそんなにできなかったですけど、しっかり走れたのはよかった」

     2年連続の盗塁王は苦難を乗り越えた末のものだった。事の発端は27日。矢野監督がテレビ出演した際に、手負いの状態の中で活躍していたことを改めて評価した。2年目で初の全試合出場を果たしただけでなく、31盗塁をマーク。打率も・271から同・293まで引き上げるなど、自らに打ち勝った。

     甲子園で行われている秋季練習は足の回復を優先させるため、別メニューで調整している。この日も走塁練習やシートノックには入らなかったが、打撃練習は全メニューを消化。今は状態を整えながら来季を見据えて課題と向き合っている。(長谷川 凡記)




    頑張ってたんやなぁ😭 阪神・近本 今季終盤、足を痛めていた!苦難乗り越え2年連続盗塁王「気持ちの面で苦しい時もあった」(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201129-00000013-spnannex-base 



    近本足のコンディション悪いなかよく盗塁王とってくれたよ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 20/11/18(水)22:08:12 ID:85x
    編成次第では十分ありえた恐怖

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 20/11/18(水)22:11:58 ID:2Qo
    鳥谷がサード半レギュラーで居座ってそう

    引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1605704892/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    torakki-


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/11/17(火) 22:35:49.19 ID:cndh0rXF0
    正直羨ましい

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/11/17(火) 22:36:15.52 ID:cndh0rXF0
    プロスペクト多すぎや

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1605620149/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神秋季練習」(16日、甲子園球場)

     阪神・近本光司外野手(26)が16日、甲子園で行われた秋季練習に参加し、リーダーの自覚を口にした。プレーや姿勢でチームを引っ張り、矢野監督、井上ヘッドコーチの期待に応える覚悟だ。プロ入り2年目の今季はチーム唯一の全試合出場を果たし、チームの顔となった。秋季練習ではコンディションを整え、オフも走攻守でレベルアップを図っていく。

     この秋、チームの核に成長を遂げた近本にリーダーの期待が高まっている。矢野監督は「走攻守でレベルが上がった。近本、大山が引っ張っていってくれるチームになってくれたら」と発言。秋季練習初日には井上ヘッドも「マイペースでおとなしめな近本。テンションを上げていかないと」と鼓舞。大山、梅野、木浪の名前も挙げ、リーダーの役割を担うことを強く望んだ。

     「(来年は)3年目にもなるんで、しっかりそういうところでプレーだけじゃなくて、しっかりやっていきたいと思います」

     首脳陣の言葉を受けるまでもなく、近本は自覚を口にした。リーダーの資質は兼ね備えている。今季はチーム唯一となる全試合出場を達成し、打率・293、9本塁打、45打点、2年連続リーグトップの31盗塁と奮闘。リードオフマンとしてチームを2位に導き、2年目のジンクスをはね返した。

     「自分の形だったり、自分の得意なことをやっていかないとダメかなと。自分に必要なことはしっかりつかんでおかないといけないと思いました」

     現状に満足するのではなく、今オフも走攻守すべてでレベルアップを図る。その中でも走塁面。今季、ソフトバンク・周東が13試合連続盗塁の日本記録を樹立し、一躍脚光を浴びた。企図数は近本の39に対して、周東は56(50盗塁)。「常に走ってくるっていうところもそうですけど、しっかり成功させているのはすごいと思います」。同じスピードスターだからこそ、すごみが理解できる。周東をたたえつつ、近本も自慢の足に磨きをかけていく。

     秋季練習ではコンディショニング回復が最優先事項となる。コロナ禍の過密日程で近本も満身創痍(そうい)。「しっかり自分の体を治しつつ、今できることをしっかりやっていきたいと思います」。心技体を整え、3年目シーズンへ走り出す。




    自分のプレーだけではなく、チーム全体を引っ張っていける存在に成長してほしいですね。 阪神・近本 リーダーになる!今季唯一の全戦出場“チームの顔”に芽生えた自覚/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/11/17/0013870388.shtml  @Daily_Onlineより



    スポニチの3面 精神的支柱のベテランが抜けて 選手達にも変化が🙄🐯 近本君はリーダーになる! 来季27歳3年目の覚悟 後輩を牽引していく自覚が生まれた様です🙂 陽川君は野生派から知性派へ 今季8本塁打を打った彼ですが ミスショットも多く 野生派ならではの直感勝負には限界があると感じた様です🤭 pic.twitter.com/sBbTkLIJQp


    続きを読む

    このページのトップヘ