とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    金本監督

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: あちゃこ ★ 2017/10/15(日) 22:28:22.12 ID:CAP_USER9
    ◇セCSファーストステージ第2戦 阪神6―13DeNA(2017年10月15日 甲子園)

     降雨のため開始が約1時間遅れた上に、試合中も降り続く雨の中で逆転負け。DeNA打線に
    21安打を浴び、13失点で敗れた阪神・金本監督は
    「アンラッキーな当たりが2本あった。それが6失点になってしまった」と4―4から一挙6点を失った
    7回を悔やんだ。

     4―4で迎えた7回の守り。先頭・梶谷の捕手前へのゴロはぬかるんだグラウンドでピタリと止まって
    内野安打となり、慌てた梅野が一塁へ悪送球して一気に無死二塁。続くロペスにも右前打されて無死一、
    三塁とピンチが広がった。

     この回の頭から登板していた5番手・桑原は筒香に勝ち越しの適時打を許した後で代打・乙坂に
    3ランを被弾するなど、結局、打者8人に対して1死しか取れずに7安打6失点で降板。
    「お互い同じ条件ですので…」とグラウンド状態を言い訳にはしなかった指揮官だったが、
    「いつ試合が終わるか分からない状態だったので、先発を早めに代えたり、継投が非常に難しかった。
    色々なことを考えないといけない試合だった」と両チーム合わせて43選手が出場して
    4時間35分に及んだ試合を振り返り「通常ならば中止になるような状況の中で選手が気の毒で
    申し訳ないという思いだった」と話した。

     通算1勝1敗となり、ファーストステージ最後となる第3戦は16日にナイターで行われる。
    またも天気予報は良くないが、「いいコンディションで総力戦でやりたい」と金本監督。
    阪神はレギュラーシーズン上位によるアドバンテージがあるため引き分けでも広島と対戦する
    CSファイナルステージ進出(18日開幕、マツダ)が決定する。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00000145-spnannex-base
    no title

    引用元: ・【野球】阪神・金本監督、雨中の逆転負けに悔いも「通常ならば中止…選手が気の毒」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 01:56:22.70
    金本監督インタビュー

    --ラミレス監督は「奇襲をする」と

     「奇襲する人が『奇襲する』っていわないでしょ」

    den17101405040002-p2


    ttp://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20171013/tig17101305000011-s.html

    引用元: ・【朗報】DeNA・ラミレス監督「阪神に奇襲を仕掛ける」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/14(土) 08:30:15.14 ID:CAP_USER9
    一戦必勝や! 阪神は14日、DeNAを本拠地甲子園に迎え、クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージに挑む。
    金本知憲監督(49)は13日の練習後、「何が何でも勝つ」と必勝宣言。4番は主将の福留孝介外野手(40)を据え、今季の虎の戦い方を踏襲することを誓った。
    3年ぶりとなる日本シリーズ進出、そして、32年ぶりの日本一へ-。勝つ、勝つ、勝つ!!

    霧雨が舞う。重そうな雲と冷たい風が、決戦前日のムードを高めた。金本監督がバックスクリーンを背に仁王立ちした。

    「選手たちの顔つきとか動きをみると、ちゃんとモチベーションを上げて練習をしてくれたなという印象です。
    当然勝つ気で、何が何でも勝つんだという気持ちをもってやってほしいです」

    午前10時から練習開始。投内連係、シートノック、フリー打撃など、およそ2時間の最終調整を終えた。
    練習メニューは前日とほぼ同じ。それでも糸井がサク越えを連発し、福留が走塁や守備と入念に汗を流すなど、
    選手それぞれに打倒・DeNAへの意識の高さをうかがわせた。自立した主力たちの姿が頼もしかった。

    「(レギュラーシーズンの戦い方と違いは)そんなに攻撃に関しては思わない。今のウチは、そんなに変わらないでしょ。(相手先発が)右でも左でも。オーダーは」

    相手のラミレス監督は、これでもか、と情報戦を繰り出してきた。
    第1戦の先発は今永? ウィーランド? 井納? どうやらCSでの実績がある井納の初戦先発が有力だが、今の虎打線には陽動作戦が効かないことを強調した。

    「福留が(4番を)打つんじゃないですか、おそらく」と手の内も明かした。
    1番・俊介で始まり、糸井、福留、大山のクリーンアップが軸を務め、ポイントゲッター6番・鳥谷へと続く。
    もちろん、短期決戦である以上、状態次第で組み替える可能性はあるが、まずは相手の先発投手に左右されず今季2位に躍進した役者たちをスタメン表に刻む。

    「こういうCSとか日本シリーズは投手戦が多いんでね。投手戦覚悟のつもりでやりますけど。
    今年のうちの戦い方はリリーフ頼みなんで、レギュラーシーズンとはあんまり変わらないのかな、とは思いますね」

    2位から日本シリーズ進出を果たした2014年もそうだった。CSファーストステージ(対広島)は開幕戦で福留のソロのみの1-0。
    2戦目は0-0でしのぎ、ファイナルステージ行きを決めた。数少ないチャンスを確実にして、先行し、桑原、マテオ、ドリスら自慢のリリーフ陣で逃げ切る。
    初戦を取れば2戦目、3戦目が雨天中止になっても、勝ち抜けることができる。だからこそ初戦必勝。一戦必勝はシーズン中から貫いてきた戦い方だから、変える必要はない。

    「目先の戦いを取ることが大事。選手たちがおそらく打ってくれると、僕は信じています。選手たちはやってくれると思っています」

    育成と勝利の二兎を追う中であえて2年契約を希望し、今季にかけた。来季続投は事実上、決定しているが
    「超変革」「挑む」2年間の集大成をみせるためには勝つしかない。日本一への戦いが始まる。(阿部祐亮)

    ★降水確率3日連続50%以上

    阪神の全体練習が終わった13日夕方から、甲子園球場のグラウンドには、雨よけのシートが敷かれた。
    14日から降水確率50%以上の予報が3日間続いている。
    セの規定ではダブルヘッダーを実施しないため、17日の予備日も含めて、全試合中止となれば、両チーム0勝0敗0分けだが、
    勝利数が同数の場合、シーズン上位球団が進出というレギュレーションにより、虎が戦わずして勝ち上がる。
    初戦に勝てば、予報が悪い2、3戦目が中止になった時点で、進出が決まる。

    営業的には、1戦当たり3億円ともいわれる興行収入が消え、大打撃。球団関係者は「ファンのためにも、何とか試合をしたい」と祈っている。 

    3


    http://news.livedoor.com/article/detail/13745643/
    2017年10月14日 5時16分 サンケイスポーツ

    https://www.youtube.com/watch?v=Z7BT5Y0Ar_o


    阪神タイガース》 金本知憲ヒッティングマーチ ~ 甲子園

    引用元: ・【野球】CS14日開幕!阪神・金本監督が必勝宣言「何が何でも勝つ」 甲子園14時

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2017/10/09(月) 17:51:42.21 ID:TCjUyeJ00
     阪神・金本知憲監督が8日、今季最終戦となる10日・中日戦(甲子園)で、CSファーストSの“予行演習”を図る。中日は左腕のジョーダンの先発が濃厚。力のある左腕がそろうDeNAとの対戦に向けて、ジョーダン撃ちで弾みを付けたい。

     「そうか。ちょうどいい練習になるな」と金本監督。CSまで実戦がわずか1試合という中で、左腕と対戦できることが大きい。CSでは今永、石田、浜口といった左腕との対戦の可能性がある。
    5日の中日戦でも左腕・小笠原と対戦し、糸井のソロ弾などで勝利。最終戦も「仮想DeNA」として戦える。

     「中日もメンバーはいないけど、勝つに越したことはないし。勝って気分よく、CSに行きたいし」

     この日は打撃練習や守備練習、ランニングを中心としたメニューで調整。9日の全体練習では「投内連係もやるし、シートもやる」と話しており、徐々に本番モードに突入していく。



    3

    2: 風吹けば名無し 2017/10/09(月) 17:52:27.02 ID:TCjUyeJ00

    引用元: ・【竜虎】阪神・金本監督「いい練習になる」中日ジョーダンでDeNA左腕撃ち予行演習や【同盟】

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)08:37:33 ID:vm8
    上本が前日(9月30日)に頭部死球をぶつけられた畠から9号ソロ。
    糸井も連続アーチで続き、試合を決めた。金本監督は恐怖心を断ち切った上本を絶賛した。


     ―田口、畠と苦手投手を攻略して勝利。

     「田口は最近、ウチも捉えているんですけど。
    畠は相性も悪かったんですけど、上本がああいうことがあってね。
    一発で、あんな特大ホームラン打ってね。今季一番格好いいホームランでしたね」



     ―監督も、現役時代に頭部死球の次打席でホームラン(08年5月7日の巨人戦)。

     「俺のはマグレ。上本はちゃんと踏み込んで打ってるから。俺は逃げながら打ってるから」

     ―なかなかできることではない。

     「その後、(5回無死二塁で)バントはきついと思って、進塁打のサイン出したんだけど、
    自分からバントして。まあ四球選んだけどね。俺の時はピッチャー代わっているもん」

    3


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00000171-sph-base 





    引用元: ・金本監督、前日頭部死球の上本弾に「今季一番格好いいホームランでしたね」

    続きを読む

    このページのトップヘ