とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    金本監督

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/10/14(日) 12:22:20.50 ID:rv46j1TDp
    <とっておきメモ>

    ナゴヤドームから遠く離れた宮崎でこの記事を書いている。シーズン最終戦は必ず球場で取材してきた。節目であり、野球記者としてのけじめだと考えているからだ。
    自分は、なぜ、ここにいるのか。それはいまも分からない。金本監督を追い続けた立場として後ろ髪を引かれる思いで後任監督人事の現場で取材する。

    【写真】「監督やめろ!」の怒号が飛ぶ中、引き揚げる金本監督

    これを書いたら監督は怒るだろう。でも、あえて書く。10月に入ってから話す機会があった。最下位が現実として迫り、SNSで批判が殺到していた。進退が問われる時期だ。辞任もちらつく。失礼を承知で心境を聞いた。
    15分くらいたっただろうか。監督は不意に言うのだ。「俺だってな、逃げたいよ…」。言葉が途切れた。声はかすれた。「逃げたいさ…。でも、逃げれんやろ…」。選手がいる。ともに戦っているコーチがいる。背負っているものの重さが突き刺さった。
    2: 風吹けば名無し 2018/10/14(日) 12:22:34.47 ID:rv46j1TDp
    監督は容赦なく殴られてフラフラでも、それでも立とうとしていた。負けたから退くことだけが責任の取り方だと思わない。負け続けて、なおも、退かずに戦おうとする姿に心を揺さぶられた。来年も指揮を執る-。僕がそう感じた瞬間だった。 
    育成は一筋縄でいかない。勝った、負けたと短絡的な視点にとらわれているようでは、このチームは、いつまでたっても強くはならないだろう。この1年間の最下位の責任を取って辞める監督の無念を思う。 

    4月の遠征中だった。バーのカウンターでワイングラスを傾けながら、監督がボソッと言った言葉が印象的だ。「俺な、究極は、いつか生え抜きの選手だけで優勝したいんよ」。 
    希望あふれ、快活に話していた。超変革、厳しく明るく、執念…。またいつの日か、ユニホームを着た監督に野球の話を聞きたい。【阪神担当キャップ=酒井俊作】 


    3


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00361503-nksports-base

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1539487340/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/10/13(土) 20:33:15.57 ID:v5SNNk9Qp
    今季限りで辞任する阪神・金本知憲監督(50)が13日の中日戦(ナゴヤドーム)に勝利して、3年目のシーズンを終えた。以下、最後の取材の一問一答。

    --最後は見事な勝利だった

     金本監督 「そうですね、ここ何試合かは接戦を勝ち取ることができて、今日も足を絡めたりとかできたので、最後の最後で良かった」  

    --執念を見せた

     「ですね、さっきも言ったけど、今日みたいな試合を、接戦を勝ち取る、執念を出して勝ち取るという野球をやりたかったんだけど、本当になかなか苦しいシーズンで終わってしまって、
    これで全部、僕が指導というか、そういう環境作りというか、そういう能力がなかったからこういう結果になったんであって選手たちは本当に一生懸命やってくれた」

     --きょうもクリーンアップが期待を持てる若手になってきた

     「中谷が決めたり、陽川、大山あたり。やっぱりこの3年間、いろいろと目にかけて朝練に付き合ったりいろいろしてそういう選手が来年以降、芽が出て花が咲いてくれないとなんか僕まで悲しくなる。来年以降できれいな花を咲かせて欲しい」

     --右の長距離打者は芽が出そう

     「調子のいいときと悪いときの差が激しかったりしたけど、何とか1軍の投手の球にぼちぼち慣れ始めたのかなという感触が出てきたのは間違いないと思う」

     --阪神という球団で若手を使うのはチャレンジだった

     「そうですね、毎年勝つことを要求されるチームだったけど、そこを思い切ってなるべく補強を避けて若い選手でつくっていくという面では、道半ばだったけど、これもプロ野球なので、結果なので仕方ないというかね。
    さっきも言ったとおり選手はやってくれたけど、なかなか僕の力が及ばずでファンには申し訳ないと思う」

     --印象に残っているゲームは

     「結構いっぱいあるのでね、これというのはあまり覚えていないけど、1年目とか青柳とか去年小野とかそういう投手を使ったりしたけど、彼らの初勝利とか、今年も高橋遥人とか、そういう試合は意外と覚えているけど、野手は毎日なのでね、覚えきれないですね」

    2: 風吹けば名無し 2018/10/13(土) 20:33:39.65 ID:v5SNNk9Qp
     --若手にどんな思いを託す

     「苦しい練習を課したりしたしいろいろしんどい練習も与えて、それにしっかりついてきてくれたので自信を持ってほしい。前向きにというか、若いんだからその若さを出して。就任1年目からいっているように失敗して覚えなさいというね。
    失敗しないと覚えていかないので。どんどん失敗オッケーというチャレンジ精神を持って、前向きに前のめりになって失敗して欲しい」

     --どんな3年間だった)いやあしんどかったですね、やっぱり。1年目とか2年目は若い選手を見ていると楽しみだったし、ベテランを見てると心強かった。いろんな思いがあったけど、今年やっぱり勝てなかったので、一番しんどかったかもしれないですね」   

     --次の首脳陣にどんな思いを託したい?

     「いえいえ、次の首脳陣は次の首脳陣でね、考え方と方針の下、やっていけばいいと思う。だいぶ育成も終わったのでね、そろそろ補強で勝たれたほうがよろしいと思います」

     --ファンにメッセージを

     「まず、応援してくれてありがとうございます。次に、ありがとうという前にまず申し訳ありませんでしたという気持ちが本当実は一番強いんだけど、
    申し訳ない気持ちと感謝の気持ちと。あと、ありがとうございましたという。弱いときに応援してくれたファンには、そこが一番ありがたみを感じる」

    3: 風吹けば名無し 2018/10/13(土) 20:33:58.14 ID:v5SNNk9Qp
    (囲み取材)

     --一度も取材拒否しなかった

     「皆勤賞でしょう? あの温厚な和田さんでも。それはね、仕事だと思っていたし。義務だったから。ありがとうございました。応援記事をたくさん書いて頂いて」

    1-2レビュー


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00000611-sanspo-base

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1539430395/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/10/13(土) 18:57:30.46 ID:CAP_USER9
     「中日2-3阪神」(13日、ナゴヤドーム)

     今季限りで退任する阪神・金本知憲監督が、ラストゲームで白星。最終成績は62勝79敗2分けとなった。

     既に最下位が確定し、CSファーストSの裏開催となる一戦。左翼席に「金本監督、辞めないで」などのボードも掲げられる中、指揮官は最後まで真剣なまなざしでタクトを振るった。

     スタメンには金本監督が指導を行ってきた若虎を中心に起用。チーム改革に挑戦してきた指揮官の思いに応えるように、4番大山がマルチ安打、中谷が決勝打を放つなど、存在感を示した。

     試合後は金本監督の現役時代の応援歌が流れる中、左翼席のファンへ全員であいさつした。ベンチ裏ではファンに感謝と謝罪の思いを述べ、若手選手にもメッセージ。「この3年間、いろいろ目にかけて朝練に付き合ったりとか、いろいろして、そういう選手が来年以降、芽が出て花が咲いてくれないと、僕まで悲しくなるんで。来年以降、綺麗ですごい花を咲かせてほしいですね」と、無念さをにじませながら最後の思いを伝えた。


    2018.10.13.
    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/10/13/0011728713.shtml
    no title

    no title

    no title

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539424650/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    484: 中2-3神(11回裏) 2018/10/13(土)17:30:14 ID:4Er
    1


    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018101304/top

    終わったー
    金本監督 お疲れ様でした!

    488: 中2-3神(11回裏) 2018/10/13(土)17:30:38 ID:tzu
    カッタデー
    金本ありがとうやで

    493: 名無しさん@おーぷん 2018/10/13(土)17:31:04 ID:CZh
    金本監督ほんまお疲れさまでした

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1539412846/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: pathos ★ 2018/10/12(金) 18:11:56.12 ID:CAP_USER9
     阪神・金本知憲監督(50)辞任のニュースは広島にも衝撃を与えた。“師弟関係”にあった新井貴浩内野手(41)は「突然のことでビックリしています」と驚いた様子。レギュラーシーズン中も「金本さんが心配」と話していたほどで「本当に苦しかったんだと思います。自分が言うことかどうか分からないけど、野球人生の中でも一番苦しかったんじゃないかな」と胸中をおもんぱかった。兄貴分の今後は未定だが「まずは心身ともにゆっくり休んでほしいです」と気遣った。

     金本監督は2002年オフに広島から阪神へFA移籍。当時、交渉にあたった鈴木球団本部長は「チームづくりはそう簡単にできるものではないということ。5年とか時間がかかるよね。(FA権を行使して)出ていくときはいろんな感情があったけど、今は球場で会ったときにあいさつを交わしていたし、会話するときも互いに笑顔だったし…」と残念そうに語った。

     3年間の指揮官生活を終えた金本監督の今後は未定だが、古巣からはこんな声も…。ある球団幹部は「金本の人間性はいいと思っている。一度、他球団に行ってそこで引退して監督になったからといって関係が終わるわけではない」と力説し、さらに踏み込んだ発言を続けた。

     現状、カープは緒方監督が球団初のリーグ3連覇を達成し、来季の続投も決定的。一方で「新井も戻ってきてくれたからね」と選手、監督の違いはあるものの“弟分”が阪神に移籍後、15年に広島へ復帰したことを引き合いに「今どうこうと言うことではないが、これからのことを考えると何があるか分からない。『一軍の監督をやっていたから二軍のコーチならやりません』となったら話にならないけど、今後は戻ってきてもらうこともあるかも」。


    2


     将来的に何らかの形でオファーする可能性もゼロではないようだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000036-tospoweb-base

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539335516/

    続きを読む

    このページのトップヘ