とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    金本監督

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/07(土) 21:32:06.56 ID:CAP

     no title
    サンケイスポーツ 5月7日 20時27分配信

    (セ・リーグ、阪神6-10ヤクルト、7回戦、3勝3敗1分、7日、甲子園)

     ――追いついたが

     「あそこまでいったら追い越したかった」

     ――藤川は際どいところがボールになった

     「コントロールがやっぱりもうひとつかな」

     ――次の登板については色々な選択肢が

     「まぁ。意見があるだろうから」

     ――ドリスを七回に投入。バレンティン、雄平らを控えていただけに

     「左打者とかにうまく当てられていた。大和の満塁のものもイレギュラーしたし。イレギュラーが
    なかったらホームゲッツーがとれたかもしれない。うまくコツコツ当てられてて。いつもいつも
    0点に抑えられるということはないんだから」

     ――七回のドリスは力関係から

     「そうそう、そういうことね。うまくいけば4、5、6(番)で3人で終わって、7、8、9、1(番)と。
    力関係ですね」

     ――連投は避けたかったが、展開が展開だけに

     「そうそうそう」

     ――微妙な判定が

     「完全にアウトに見えたけどね」

     ――ビデオ判定ができないかを確認したのか

     「そうそうそう。フォースプレーに関してはないということだった。一応、確認してね」

     ――投手陣が10四球

     「10個あった? 投手とか野手とか分けていうのはこういう試合ではいいたくないしね。昨日まで
    3試合連続で0点できているわけだから。きょうは投手がとかいってはいけないし、思ってもいない」

     ――球児は投手コーチに一任しているが

     「そうだね。次の登板の予定をみてみてどう判断するか、相談しようとは思っています。球自体は悪いとは
    思わないんだけどね。コントロールがちょっと…。そこでカウントを悪くして、とりにいったところを
    打たれている。球自体は悪いとは思っていない」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160507-00000570-sanspo-base

    引用元: ・http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1462624326/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/04(水) 21:29:53.07 ID:MNXiQW4S0.n

    20160503-00000009-nksports-000-4-view

    阪神金本監督が中日ビシエド封じでリベンジを厳命した。
    今日3日から前回3タテを食らったナゴヤドームで中日と3連戦。
    特にビシエドには開幕カードを含めて6試合で5発、11打点と痛打されている。

    金本監督は「前回はビシエド1人にやられた感じだったからね」と指摘。「そろそろ弱点が出ていると思うんだけどね。セ・リーグの投手がうまく攻め切れていない。俺は高低というか、弱点はインサイドと落ちるボールだと思う。スライダー系は案外、強いかもわからんね」と分析してみせた。


    http://www.nikkansports.com/baseball/news/1641099.html


    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/04(水) 21:30:10.37 ID:MNXiQW4S0.n
    昨日のビシエド
    遊ゴロ 三直 二ゴロ 遊ゴロ

    今日のビシエド
    三邪飛 空三振 中飛 

    引用元: ・http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/livejupiter/1462364993/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/05/02(月)22:12:55 ID:
    20151015i


    あるいはどんでん復帰か?
    2:2016/05/02(月)22:16:41 ID:
    いずれ来る世代交代に対応しようとしとるところは見てて面白いからヤニキかな
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/04/30(土) 22:22:37.98 ID:

    <阪神2-3DeNA>◇30日◇甲子園

     阪神はDeNAに敗れ、3、4月を14勝14敗2分けの勝率5割で終えた。


     3点ビハインドの9回にゴメスの9号2ランで反撃するも、及ばず。20日ぶりに先発登板し、7回途中1失点と力投した藤川球児投手(35)が2敗目(1勝)を喫した。

     5安打に抑え込まれた打線に、金本知憲監督(48)は「今週、先発からろくに点、取ってないでしょ。いい投手が来ているけど。去年からの課題だけどね。打てないわね。打てない」。今週5試合でわずか11得点の貧打ぶりを嘆いた。

     勝率5割、順位も4位で5月戦線に突入するが「まだまだ試しながら競争というので、そのなかで自分たちの野球を見つけていく。そんな感じです」と前を向いた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160430-00000146-nksports-base


    6:2016/04/30(土) 22:25:17.97 ID:
    打てませんわね。
    14:2016/04/30(土) 22:26:08.72 ID:
    珍カスよ!ほれ、ほれ、高山と江越でポジってみろよ(笑)
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     1:2016/04/29(金) 00:47:25.72 ID:

    ◆阪神―巨人(28日・甲子園)

     28日の巨人戦(甲子園)はベンチ入りした野手全員を使う総力戦で引き分け。2点ビハインドの9回に追い付き、伝統の一戦で3連敗を逃れた阪神・金本知憲監督(48)の一問一答。

     ―9回に何とか追い付いた。

     「そこかなやっぱり。粘りを見せたと言えば見せた。結果的にね。まあ、沢村に助けられたところはあると思うけど。そこは自信にしてもらいたい」

     ―ゴメスの本塁打の後、北條が左前打で出塁。7回にバント失敗していただけに、何とかしたい気持ちがあったのか。

     「それは本人が当然、思っているでしょうし」

     ―7回無死一、二塁でルーキー・板山に代打・北條。バントの成功率を考えての起用か。

     「そうそう。もちろん」

     ―北條が少しベンチから出てくるのに時間がかかった。

     「ちょっとね。急だったんだけどね。バントにスイングする時間も要らないし。板山の技量も分からないしね。ルーキーというのもあるし」

     ―9回は先頭・ゴメスに流れを変える一発が出た。

     「ストレートにずっと差し込まれていたからね。ストレートをホームランにできた。僕の中では大きいけどね」

     ―27日の試合で“懲罰交代”した江越が9回1死二塁から代打で左前打。

     「形は開くのが早い。でも(バットに)当たるようになってきているからね。今年は。昨年は全部、空振りだった。今年はあれがいい形ではないけど、バットに当たるようになって、ヒットになるようになってきた。それは彼の成長。もう少し開きを抑えたら、長打が出ていいバッターに成長する」

     ―左前打だったが中継プレーの間に好走塁。ヘッドスライディングで二塁を陥れた。

     「(江越は二塁走者を)回すと思ったんだろうね。カットしたからビックリしてヘッドスライディングになったんだろうね」

     ―打線に「何とかしよう」という気持ちは見えたか。

     「(菅野は)良かったけどね。ピンチでのギアの入れ方といいね。うちはメッセ(メッセンジャー)、藤浪で勝てなかったのは痛いけど、菅野で負けなかったという見方もある。そういう風に捉えて。逆転負け、大敗の後の引き分けだから。前を向いていかないと」

     ―高山が2試合連続無安打と元気がない。

     「タイミングで差し込まれているから。タイミングが合わない時、バッターはどうしようもないところがある。そこは工夫をして、違うタイミングの取り方を試してみるとか、引き出しを増やして欲しい」

     ―9回1死二、三塁で代打・原口が初球を中犠飛し同点。

     「エエ根性しとるわね。初球からいけるというのは。欲を言えば外野の頭を越せる球だったけど、なかなか犠飛といえど打てない。(27日に支配下登録されたばかりで)1軍経験がほぼない選手。度胸を買ってあげたい」

     ―その後、マスクをかぶり無失点。

     「難なくね。こっちは不安なく見てたけど」

     ―マテオ、安藤ともほとんどコンビを組んだことがない中で、よくリードした。

     「そうよね。大した成長というか。他の選手も、こういう例もあるんだ、と励みにして欲しいね」

     ―今成が8回にファウルで粘って中前打。工夫も見えた。

     「2ストライク追い込まれた後のバッティングとチャンスでのバッティング。タイミングが合わなかったら変えるとかね。(タイミングを)早めにとるとか。一番はリズムを変えること。実際、僕も現役時代にやっていた。フォームは変えないけど、リズムを変える」

     ―引き分けで3連敗は免れた。

     「負けなかったというね。菅野の試合で。そこを前向きに。1つも勝てなかったという見方もあるけど、そこは前向きにね。選手たちも『負けなかったんだ』とプラスに考えて欲しい」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160428-00000234-sph-base

    続きを読む

    このページのトップヘ