とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    金本知憲

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3


     昨季まで阪神の監督を務めた金本知憲氏(50)が先日、ABCテレビの人気バラエティー「探偵!ナイトスクープ」(関西地区は金曜・後11時17分)の収録に参加した。退任後、ほとんど公の場に姿を見せていなかったが、収録後の取材では、現在の心境や今後について多く語ってくれた。当日の原稿からこぼれた“アニキ”の現在をお伝えしたい。

     やはり、監督業は激務だったのだろうか。昨年は阪神を取材する機会がほとんどなかったが、久々に姿を見た「鉄人」の顔はツヤツヤしていた。「やせましたね」とほほ笑む表情は、最下位に沈んで退任した当時の険しいものとは全く違っていた。

     やりたいことを聞かれると「時間はたっぷりあります。全国を食べ歩きしたいですね。実際やってますね。おいしければどこでも何でも」とニヤリ。「近畿圏内で。(好物は)魚介類です。この前、おいしい中華を見つけました。大阪ですね。(具体的な場所は)内緒ではないですよ。いくつかね」と、充実の時間を過ごしているようだった。

     収録では、おじいちゃんと孫娘の仲むつまじいシーンのロケの映像に見入った。そして「僕もいち早く孫がほしくなりました。娘に早く作らせないといかんですね」といたずらっぽく笑った。とはいえ、2012年の引退試合で花束を渡した一人娘が当時11歳だったことを考えれば、ちょっと気の早い話かもしれない。

     それでも、まだ見ぬ孫への“妄想”は止まらない。「自分に息子はいないんですけどね。(野球は)孫ぐらいなら、やらしてもいいかなと。(現役時代の影響で)僕が肩があれ(痛めている)なんで、孫に投げてもらってね。素振りしとかなあかんですね」と、早くも「鬼コーチ宣言」まで飛び出した。

     ちなみに、今季限りで引退した元広島の新井貴浩氏(42)との関係は変わらない様子。「年末年始は会ってないですけど、こっち(関西)では会いましたよ。つい2、3日前にも」とも明かしてくれた。

     なお、金本氏出演の「探偵!ナイトスクープ」は、2月8日に放送される。

    (阪神担当・嶋田 直人)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00000136-sph-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/11(金) 23:28:26.29 ID:Hcn4WN+z9
     ABCテレビ「探偵ナイトスクープ」(金曜後11・17)の2月8日放送に、前阪神監督の金本知憲氏(50)が顧問として登場。ロケ出演を合わせて6年ぶり4度目の出演となった。金本氏は「楽しい1日でした。次は依頼者として。頭を整理して何か探します」と依頼者としての番組出演に興味を示した。

     番組には3つの依頼があり、その中で祖父と孫の短距離走のネタの印象が強かったのか「孫がほしくなりました。早く娘に作らさんと」と笑わせ、「孫ぐらいなら、野球をやらせてもいいですね。孫に投手をやらせなイカン。素振りをしないとアカンですね」と孫との対決を楽しみにしていた。

     大の阪神ファンである局長の西田敏行(71)は金本氏がスタジオ入りした際から興奮気味。番組冒頭で「阪神タイガースファンの皆さん、日本の野球ファンのファンにとって大事な、大事な宝です。我らがアニキ、金本知憲さんです」と声を張り上げた。西田は「監督中はどうもいろいろありがとうございました」とあいさつすると、金本氏は「(監督を)やるもんじゃないですね」と笑いを誘った。

     さらに西田は「若手を育てるという大変な時期を背負われたんじゃないですか。今度の監督の矢野さんは、その育てあげた若手を縦横無尽に働かせて。どうでしょう?」と問いかけると「しっかり鍛えた選手が、次の監督で花を咲かせてほしいですね」と期待を込めた。西田は「金本さんを前にすると緊張するんだよね。他の人なら誰でも大丈夫なんだけど」と汗をぬぐった。

     探偵局員のたむらけんじ(45)から「お正月はどうしてましたか?」と問われると「広島の実家でゆっくりしてました。身内が集まってワイワイと」と明かし、「新井(貴浩)さんとは会わない?」と聞かれ「絶対に会わないですね」とまた、笑いを誘った。

     見習い秘書は飯豊まりえ(21)が務めた。


    2019年01月11日 21:00芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/11/kiji/20190111s00041000252000c.html
    no title

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547216906/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/11(金) 21:20:55.63 ID:YjqrwEEN0
    1

     阪神前監督の金本知憲氏(50)が11日、ABCテレビの人気バラエティー「探偵!ナイトスクープ」(関西地区は金曜・後11時17分)の収録に顧問として参加した。同番組への出演は13年3月以来、4度目となった。

     番組収録の冒頭で、局長の俳優・西田敏行(71)から3年間の監督生活を労われると「やるもんじゃないですね」と強烈なジョークで切り返した。さらに、正月を地元・広島で過ごしたことを明かし、たむらけんじ(45)から「新井さんと会ったりしないんですか?」と質問されると「絶対に会わないです」とバッサリ切り捨てた。“アニキ節”全開に、スタジオは爆笑の連続だった。

     また、チームを離れた現在も新聞、テレビ等で教え子らをチェックしていることを明かし「見た選手は気になります。(期待するのは)全員ですね。いっぱいいますよ」とエールを送った。現況については「やせましたね。全国食べ歩きをしたいですね。(好物は)魚介類。この前、おいしい中華みつけました」と笑っていた。

     この模様は、2月8日に放送される。  
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000170-sph-base


    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1547209255/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/04(金) 18:20:49.65 ID:JPB2Bpfn0
    92a12317
    92a12317


    2539安打
    471本塁打
    1526打点

    いずれも平成最多の模様


    平成“最高”打者は誰だ? 30年間の安打、本塁打、打点トップは…
    http://toraho.blog.jp/archives/27673562.html

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1546593649/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/04(金) 16:37:53.58 ID:CAP_USER9
    92a12317

    積み上げ型の記録は“鉄人”金本知憲に軍配

    平成30年の間には野球界に数々の傑出した選手たちが現れた。NPBで積み上げられた、その偉大な功績を振り返ろう。まずは打者から。


    ○通算安打数10傑()は平成の実働期間
    1金本知憲 2539安打(1992-2012)
    2石井琢朗 2432安打(1989-2012)
    3立浪和義 2405安打(1989-2009)
    4稲葉篤紀 2167安打(1995-2014)
    5宮本慎也 2133安打(1995-2013)
    6小笠原道大 2120安打(1997-2015)
    7前田智徳 2119安打(1990-2013)
    8谷繁元信 2108安打(1989-2015)
    9中村紀洋 2101安打(1992-2014)
    10古田敦也 2097安打(1990-2007)

    鉄人と呼ばれた金本知憲が1位。史上2位の連続試合出場を作った金本は、ほとんど休むことなく試合に出続けたので、積み上げ型の数字では傑出している。金本の2539安打はNPB史上では7位だ。

    3位の立浪和義は1988(昭和63)年のデビューなので、この年の75安打が含まれていない。これを足せば2位の石井を抜く。

    現役では鳥谷敬(阪神)が2095安打。阿部慎之助(巨人)が2085安打。開幕から先発出場していれば、平成が終わる4月末までに、6位の小笠原あたりまで迫る可能性はあるだろう。

    ○本塁打10傑 ※は現役
    1金本知憲 476本塁打(1992-2012)
    2ローズ 464本塁打(1996-2009)
    3清原和博 434本塁打(1989-2008)
    4小久保裕紀 413本塁打(1994-2012)
    5中村紀洋 404本塁打(1992-2014)
    6山崎武司 403本塁打(1989-2013)
    7阿部慎之助 399本塁打(2001-2018)※
    8中村剛也 385本塁打(2003-2018)※
    9ラミレス 380本塁打(2001-2013)
    10小笠原道大 378本塁打(1997-2015)

    本塁打も金本が1位。金本は本塁打王のタイトルはないが「丈夫で長持ち」で1位になった。金本の通算本塁打はNPB歴代では10位。

    1988年の東京ドームの開場以来、NPBの本拠地球場は両翼90m中堅110mから両翼100m中堅122mへと大型化した。本塁打数は、昭和に比べて減っている中での数字だ。

    清原和博は昭和時代に91本塁打している。それを足せば金本を上回る。現役では阿部慎之助(巨人)、中村剛也(西武)がランクインしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00275835-fullcount-base
    1/4(金) 14:25配信

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546587473/

    続きを読む

    このページのトップヘ