とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    開幕ローテ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201903250000986.html

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/04/22(月) 06:21:39.39 ID:/RNzNMSS0
    メッセ 1勝2敗 4.70
    岩貞 1勝3敗 4.43
    西西 2勝2敗 1.50
    ガル 0勝2敗 19.29
    青柳 0勝2敗 2.50
    浜地 0勝1敗 13.50

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/04/22(月) 06:22:29.64 ID:/RNzNMSS0
    メッセ →故障
    ガルシア 浜地 →2軍落ち

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1555881699/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神の3年目右腕・浜地真澄投手(20)が25日、兵庫・鳴尾浜で投手指名練習に参加。青柳とキャッチボールなどで汗を流した。

     開幕ローテーションのラスト6枚目の権利をかけて、28日のウエスタン・リーグのオリックス戦(オセアンBS)に先発予定。右膝手術からの復活を目指す秋山も控えているが、ここで結果を残せば、浜地が4月4日の巨人戦(東京D)の先発に抜てきされる可能性が高い。

     オープン戦では4試合に登板し、防御率4・09。矢野監督も大きな期待を寄せている。「結果はもちろん、課題も多々ありますし、課題に取り組みながら結果も求めてやっていきたいと思います」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000172-sph-base





    エース級と当たらなくて良かった...浜地だから行ける!とは思わないけど少し気持ちは楽

    【阪神】浜地 開幕ローテかけて28日の2軍戦で最終試験「結果求めてやっていきたい」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000172-sph-base  @YahooNewsTopics



    まだ、浜地試験するんや(笑)この時期に無理して6枚目固定しなくてもいい様な気もするけど😅😅結果出せば巨人戦の先発の可能性高いみたいやし、浜地は矢野監督のお気に入りなんやな(笑)結果だけなら秋山が先発やろーけど(笑)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「ウエスタン、阪神-中日」(20日、鳴尾浜球場)

     昨年10月に右膝クリーニング術を終え、完全復活を目指す阪神・秋山拓巳投手(27)がウエスタン開幕戦・中日戦(鳴尾浜)で“開幕投手”を務めた。5回4安打4奪三振無失点と竜打線に得点を与えることは無かった。

     5回を投げ、問題が無ければリハビリ組から離れるとの確認を込めた一戦。先頭の根尾を1球で中飛に打ちとると、後続もピシャリと断ち切った。二回以降は毎回、安打や四球で走者を許したが、要所を締めスコアボードに0を刻み続けた。

     2月は安芸キャンプ組で、ここまでファームでの調整を続けてきたが、キャンプ期間を含めて登板した実戦5試合で無失点投球を続け、防御率は0・00。馬場や浜地との開幕ローテ争いを期待される立場の右腕が、この日も結果を出した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00000090-dal-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    阪神の開幕ローテーションが固まりつつある。メッセンジャー、岩貞、西、ガルシア、青柳の5人は確定的。残り1枠となったが、候補の1人、浜地は16日の西武戦で拙守の不運もあり、3回5失点(自責点2)。日刊スポーツ評論家の中西清起氏が「6人目の男」について解説した。

       ◇   ◇   ◇

    阪神投手コーチだったわたしは、この時期になると必ず4月末まで1カ月分の先発ローテーション表を当時の岡田監督、和田監督に提出したものだ。

    矢野新監督で迎えるシーズンも、開幕まで2週間を切ったわけで、いよいよ先発ローテーションを固めるタイミングがきたといえるだろう。

    ここにきての懸案は「6人目の男」である。メッセンジャー、岩貞、西、ガルシア、青柳までは指が折れる。それに次ぐ先発の存在は重要な意味をもつ。

    チームは開幕からヤクルト、巨人、広島との対戦が続く。特に、昨季大きく負け越した巨人、広島とのカードは、なんとしても勝ち越したい。

    この先発ローテーションの順番でいけば、対巨人の3戦目、あるいは広島とのカードで「6人目の男」に先発のお鉢が回ってくる。

    本来は才木、望月らが食い込んでくるべきだが、なかなか上昇してこないようだ。そこで実績でいうと秋山、または2年目の馬場らが候補になるとみる。

    いずれにしても今シーズンを占う開幕からの3カード9試合だけに、ここの人選はポイントになってくる。

    (日刊スポーツ評論家)

    https://www.sanspo.com/baseball/news/20190316/tig19031617110020-n1.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    <オープン戦:ソフトバンク7-2阪神>◇3日◇ヤフオクドーム

    阪神の新助っ人オネルキ・ガルシア投手が持ち味を存分に発揮した。4回から中継ぎ登板し、最速150キロを計測するなど2回1安打無失点。5回には1死から牧原のセーフティーバントを左手でつかみ、一塁に走り込んでトス。初の対外試合で闘争心をむき出しにした。

    昨季の13勝左腕は「ゲームで投げられたのが1番の収穫」と笑顔。矢野監督も「あのフィールディングだってすごい。ベンチでもえらい声を出す。野球に対する気持ちというのはすごく強い」と絶賛だ。開幕ローテ入りへ問題なしだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-03031085-nksports-base

    続きを読む

    このページのトップヘ