とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    間宮祥太朗

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の梅野隆太郎捕手(28)と、俳優の間宮祥太朗(26)の夢対談が実現した。チームの要となる正捕手と、映画、ドラマなどで活躍する人気俳優。異業種の2人だが、同世代ということもあって、笑いの絶えない1時間になった。会の終盤には“サプライズゲスト”も登場。熱烈な虎党としても有名な間宮から、15年ぶりの優勝、日本一を託されていた。対談その1。

      ◇  ◇

     間宮祥太朗(以下、間宮)「はじめまして、間宮祥太朗です」

     梅野隆太郎(以下、梅野)「どうも、はじめまして、梅野です」

     -今回の対談は間宮さんが熱烈な阪神ファンということで実現。

     梅野「なんで阪神ファンなんですか?」

     間宮「実は祖父がめちゃくちゃ巨人ファンなんです。小さい時に祖父と祖母と一緒に住んでいたので、ずっと野球中継をテレビで見ていました。それが巨人戦ばっかりで。そのころの巨人って、松井さんが4番を打っていて、清原さんがいて、そうそうたるメンバー。助っ人外国人もバンバン入ってきて。力の塊みたいな(笑)」

     梅野「よく言われるやつですね(笑)」

     間宮「それが俺、すげえ嫌だなって。アンチ巨人から入ったんです。その上で、どの球団を応援したら、一番エキサイトできるかって。打倒・読売の感じに惹(ひ)かれて阪神ファンになりました。小学生の時ですね」

     (続けて)

     間宮「今回、阪神の選手と対談させていただけるっていうことで、梅野さんがいいと、お願いしたんです」

     梅野「ありがたいですね(笑)」

     間宮「テレビ中継を見ていても、球場に見に行った試合でも、ここという場面で頼りになる。流れが変わるなっていう場面で必ず、打ってくれるのが梅野さんだったんです」

     梅野「周りの人が言ってくれるのは、数字以上のインパクトを、与えることができているということ。選手としては、すごくうれしい話ですね」

     間宮「去年は6連勝してCSに行った時が、僕も一番、盛り上がった。番組のアンケートでも、ベストに入れてるくらい(笑)。ものすごくうれしかったです。期待が高まっている。だから、今年はいい結果を見たいなと思いますね」

     梅野「あんまり格好つけたこと言えないですけどね(笑)。常に言っているのは、『昨年の自分を超える』ってこと。キャリアハイを残す。個人としてはそこかな。チームとして優勝っていうのは毎年思っていること。でもその気持ちが年々強くなっていますね」

     -ベストナインとゴールデングラブ賞受賞なら球団捕手初の快挙になる。また、3年連続のゴールデングラブ賞も球団捕手では初。

     梅野「3年連続は過去にいないですもんね。それも取りたいし…W受賞したら“初×初”だから、個人でもタイトル取りたいです。間宮くんの目標は?」

     間宮「数字で明確な目標はないですよね。変な話、1年で映画に5本出ようが、7本出ようが、どっちが偉いかっていう話ではないので。何かで賞を取るとかですかね…。ただ今年、公開する映画とかって基本、昨年までに撮ってますね」

     梅野「一番、チャンスがあるのって何ですか?数字でも、タイトルでも」

     間宮「それでいうと、僕は年俸契約ではなくて。(出演)1本、いくらの契約です」

     梅野「なら、いくら稼ぐぞ!!っていうことができるわけだ」

     間宮「10年前からこの仕事をやっていると、同じ3カ月のドラマでも15歳の3カ月と今の3カ月では、全く変わってくるんです。昨年の年収を超えることがキャリアハイになる。ってことは、僕の目標は『昨年の年収を超えること』か(笑)。でもそれが、僕なりのキャリアハイです」

     梅野「自分の価値を上げること。お互い、そうしましょう(笑)」

     ◆梅野 隆太郎(うめの・りゅうたろう)1991年6月17日生まれ、28歳。福岡県出身。173センチ、77キロ。右投げ右打ち。捕手。背番号44。今季推定年俸1億円。福岡工大城東から福岡大を経て、2013年度ドラフト4位で阪神入団。プロ1年目の14年3月28日・巨人戦(東京ドーム)で初出場(代打)。ゴールデングラブ賞2回(18~19年)。通算成績は558試合367安打30本塁打182打点、打率.233。

     ◆間宮祥太朗(まみや・しょうたろう)1993年6月11日生まれ。神奈川県横浜市出身。2008年に日本テレビ系ドラマ「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」に出演し、本格的に俳優デビュー。17年公開の「お前はまだグンマを知らない」で映画初主演。趣味は野球で、小学校1年から中学校3年まで投手を担当。今年7月に甲子園で行われた始球式では139キロをマークした。身長179センチ、血液型はO。




    【ブレないデイリー】今日の一面 【梅野隆太郎・間宮祥太朗 対談1】自分を超える!互いにキャリアハイ誓いあう 記事はコチラ→ https://www.daily.co.jp/tigers/2020/01/03/0013006083.shtml  #タイガース #阪神 pic.twitter.com/exMwGpdzfw



    【梅野隆太郎・間宮祥太朗対談】 自分を超える! 互いにキャリアハイ誓いあう! #阪神タイガース #梅野隆太郎 #間宮祥太朗 記事はスレッドに デイリーさん pic.twitter.com/fckALf73Jm


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     俳優の間宮祥太朗(26)が23日、プロ野球・阪神-DeNA戦(甲子園)の試合前ファーストピッチセレモニーに登場。高めに投じた力強い速球は球場表示で芸能人最速の「139キロ」と表示され、場内がどよめいた。

     大の虎党の間宮は、多忙な合間を縫って今季だけでオープン戦を合わせて5度観戦し、「夢のようですね。まさか甲子園で始球式ができると思っていなかった。最高の気分ですね」と興奮気味。

     小学1年から中学2年まで野球をやっており、ピッチャーを担当。「久しぶりにマウンドに立ったのでちょっと力んだかな」と苦笑いしていた。









    1000RT:【すごい】間宮祥太朗、阪神戦始球式で芸能界最速139キロ  https://news.livedoor.com/article/detail/16818924/  樽美酒研二が昨年計測した135キロを上回る記録に。虎党の間宮は甲子園で投げたことについて「最高の気分」と笑みを浮かべた。 pic.twitter.com/rq2zPzNY0P



    139km/h も出たの!😳 > 間宮祥太朗が甲子園でファーストピッチ 芸能界最速の139キロを計測  https://news.livedoor.com/article/detail/16818924/ 



    間宮祥太朗さんが始球式で出した球速139㎞/hは、一発勝負(一球勝負)、甲子園の数万人の大観衆、野球を本格的にやっていたのは中学までという条件を考えるとものすごい記録。



    オイ オイ オイ オイ🤪 間宮祥太朗さんが始球式で139キロってマジかよ🔥👏 ありえない いやありえない マジかよ🔥👏 #甲子園 #始球式 #139キロ #間宮祥太朗さん  https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/23/0012541936.shtml 


    続きを読む

    このページのトップヘ