とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    関本勇輔

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/14(金) 13:11:54.07 ID:gulWFTmk0
    打順降格の悔しさをバットで晴らし、履正社・関本(動画)がチームの8強進出に貢献した。
    父・賢太郎氏の見守る前で、3安打2打点と快音を響かせた。「4番にこだわってきました。
    悔しかった。4番に戻るためには打つしかない。その悔しさがいい結果になりました」

    新チームで4番を外されたのは初めて。打撃不振の影響で、主将としてチーム全体への気配りができなくなっていた。
    迷いに気づいた岡田龍生監督が下した「5番・捕手」での起用で反発力をみせつけた。
    0-1の一回2死一、三塁からスライダーを右中間へ弾き返し、同点二塁打。
    これで波に乗ると三回は右前打、五回1死二塁では左翼線へ適時二塁打。
    六回は、投手の負担を軽減させるため、コールド勝ちを狙うチーム方針でバントも決めた。
    「練習はしていましたが、お父さんもバントがうまかった。その血が入っているのかも」。
    父は1試合4犠打のプロ野球タイ記録を持つバントの名手だ。
    5球団7人のスカウトが熱視線を送り、阪神・和田TAは「何番でも自分の仕事に徹していた。
    見極めもよく、ストライクゾーンをひと振りで仕留められる。
    そういうところはお父さんに似ている」と目を細めた。
    父は「(不振の)焦りもあり、葛藤と戦って結果を出すことは大変。
    それを打ち破れたのではないかな」と成長を喜んだ。
    http://draft.liblo.jp/archives/5717136.html

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/14(金) 13:13:23.91 ID:k3K0ruFBM
    関本クラス獲得覚悟

    9: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/14(金) 13:13:56.73 ID:/tt0Y7tW0
    捕手で関本の打撃ならええやろ

    27: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/14(金) 13:16:24.89 ID:6wFkp/s4M
    >>9
    これ

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1597378314/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1


    <高校野球大阪大会:履正社11-2信太>◇9日◇準々決勝◇豊中ローズ球場

    各都道府県高野連が開催する独自大会は9日、各地で行われ、大阪大会準々決勝で大阪桐蔭、履正社はともにコールド勝ちした。両校は準決勝で打ち切られる大会の最後に対戦することが決定。甲子園交流試合の開幕日と同じ10日の午後3時30分から「大阪制覇」を懸けて激突する。交流試合に出場する強豪が聖地に負けない熱戦を繰り広げそうだ。

      ◇    ◇    ◇

    元阪神・関本賢太郎氏を父に持つ履正社の勇輔主将(3年)は「4番捕手」で8回コールド勝ちに貢献した。

    上向きという打撃は5打数2安打1打点も、リードを反省。「四球が多く、自分の裁量不足です」と大阪桐蔭との「決戦」に向けて慢心はない。

    昨秋の大阪大会決勝では本塁打を放つも、チームは延長10回の末、9-6で惜敗。「2アウトから最後に点を取られた悔しさから、最後まで粘ることの大切さを痛感した。大阪桐蔭を倒すために集まったチームなので、ずっと意識して練習してきた。今までの成果をぶつける集大成です」と気合を入れた。

    岡田龍生監督(59)は「課題だらけだが野球ができることに感謝して最後までやりたい」と闘志を燃やした。夏の大会での大阪桐蔭戦は99年に勝ったのを最後に11連敗中。昨夏の全国覇者として全力を出し切る。【関野真佑】




    10日の #独自大会 及び #交流試合 の 一番のメインじゃないかな~ぁ。 事実上の決勝戦といっていい…。 #高校野球 #履正社 #大阪桐蔭 履正社・関本、大阪桐蔭戦へ「成果ぶつける」/大阪  https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202008090000794.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    大分商の河瀬と花咲徳栄の井上、和智弁の小林と明石商の中森、履正社の関本&小深田あと名前出ないけど中京大中京のエースは期待大だな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「令和2年大阪府高校野球大会・3回戦、履正社ー四條畷(降雨により3回ノーゲーム)」(26日・シティ信金スタジアム)

     履正社が1点リードの三回裏の攻撃中に激しい雨の影響で中断となり、そのままノーゲームとなった。その中で、履正社の主将の関本勇輔捕手(3年)が、今大会初観戦の父・関本賢太郎氏のアドバイスを生かした「幻のタイムリー」を放ち、和田豊TAと渡辺スカウトの2人体制だった阪神を含む、プロ5球団のスカウトの前で存在感を示した。

     「チームとしてセンター返しを意識していて、センターから逆方向に打てて良かったです」

     魅せたのは初回だった。2死三塁の好機で右前に運んだ。初戦の北かわち皐ヶ丘戦では、コールド勝ちを収めた中で無安打1打点。犠飛による打点をあげたものの、その後の好機では凡退していた。 その反省で「背中が丸くならないようにしてきました。お父さんと話して、悪い時はそうなっている共通点があって、そこを修正して取り組みました」と打撃時の姿勢を修正。この日も自宅で父からは「姿勢をしっかり、背筋を伸ばして打つことを言われました」と助言を受け、1打席目の好機を逃さなかった。

     試合は仕切り直して後日行われるが、「いい感覚というか、課題というのはいい感じで克服できたかなと思います」と関本。1週間前の智弁和歌山との練習試合も視察していた阪神・和田TAは「しっかり見極めしてストライクゾーンに来たのを確実にヒットにする。この間も、ゾーンに来たのを打ち損じしないで1球で仕留めているので、バットコントロールの良さというかね」と高評価していた。




    履正社・関本賢太郎氏Jr・勇輔 和田TA絶賛 関本 「父と話をして、背中が丸くならないように、背骨を伸ばして打つことを意識した」 和田TA 「広角に打てるし、バットコントロールがいい。ゾーンに来ている球を仕留めている」 スポーツ報知 せっきー、心配そうに観戦。  https://hochi.news/articles/20200726-OHT1T50095.html 



    令和2年大阪府高等学校野球大会 7/26 大阪シティ信用金庫スタジアム 第2試合 履正社vs四條畷は降雨ノーゲームとなりました 明日7/27の対戦 東海大大阪仰星 vs豊島 #夏は終わらない2020 #高校野球大阪大会 pic.twitter.com/JIM1xtc4pX


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <高校野球練習試合:履正社5-3智弁和歌山>◇19日◇履正社グラウンド

    履正社は、独自大会前最後の練習試合で智弁和歌山と対戦。元阪神関本賢太郎氏(41)の長男勇輔捕手(3年)が、視察した阪神和田豊テクニカルアドバイザー(57)の前で2安打を放ち、プロ入りへアピールした。

       ◇   ◇   ◇

    勝負強さで鳴らした父譲りの選球眼で、関本が阪神首脳をうならせた。

    大阪・茨木市の履正社グラウンドに、5球団11人のスカウトが視察。その中に阪神和田TAの姿があった。試合前、関本は岡田龍生監督(59)から「自分でアピールしろ」とハッパをかけられた。1回1死一、二塁で甘く入ったスライダーを左前へ運び、チャンスを広げた。5回にも中前へ安打を放ち、4打数2安打。5-3と強敵の智弁和歌山を下した。「最近ヒットが出てなかった。センター返しを意識して、体のブレを少なくするのを課題にしました。今日は2つ取れたのでよかった。久しぶりにいい感じにできた」と手応えをつかんだ。

    和田TAはセキJr.の選球眼に注目。「きわどいところを見極めて、ストライクゾーンに来た甘い球を確実にミートさせてる。そういうところはお父さんに似ているよね。初めて見たんだけど、非常に落ち着いてどっしり感もある。本塁打を打ってる画像は見てるんだけど、しっかりと球を見極めてコンタクトしてるんで、それは大きな武器になるよね」とチームメート、監督として父を知る人から高評価を受けた。

    大阪独自大会の初戦は22日。豊中ローズで北かわち皐が丘と対戦する。関本は「大阪で誰よりも打点をかせぐのが4番の仕事なので、そこを目標にしてます」と“ナニワの打点王”を宣言。大会の中止が相次いだ異例の夏でも、前だけを見て突き進む。【南谷竜則】




    履正社・関本2安打、和田TAは父譲りの選球眼評価 #SmartNews ちゃんとミルク代回収するんやで(正しくはミルク代は勇輔くんの弟の時)  https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202007190000908.html 






    @ONikkansports @NikkanNaruohama まぁ関西地域の名選手を逃さないようにすれば良いんじゃ無いの?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <甲子園高校野球交流試合:組み合わせ抽選会>◇8日

    まるで決勝2連発だ。「2020年甲子園高校野球交流試合」(8月10日開幕)の組み合わせ抽選会が8日、大阪市内で32校主将参加のオンライン形式で行われた。昨夏全国制覇した履正社(大阪)は、決勝を戦った星稜(石川)との再戦が決定。一昨年の春夏を制した大阪桐蔭は、東海大相模(神奈川)と激突する。1試合限りの聖地だが、大阪2強が導かれるように強豪とぶつかり、“夏のセンバツ”で有終を目指す。

       ◇   ◇   ◇

    因縁の対決が“3季連続”で巡ってきた。履正社がセンバツ1回戦で敗れた星稜相手に、井上広大(阪神)の3ランなどでエース奥川恭伸(ヤクルト)を攻略し、初の全国制覇を果たした夏から1年。再び星稜と今年最初で最後の甲子園を戦う。夏春連覇を目指して船出しながら、コロナウイルスに振り回された2020年。集大成の一戦に向け、関本勇輔主将(3年)は「最後は勝って終わりたいと思います」と力を込めた。

    戦いの果てに大旗はない。それでも、やるからには勝って終わる。昨夏、7回途中からの無失点救援で優勝投手になったエース岩崎峻典(3年)は「星稜戦を経験したことは、頑張れる糧になった。昨年の数字もMAXも超えたい」と昨夏甲子園でマークした自己最速145キロを更新しての勝ち投手を目指す。

    リードする関本は昨夏、ベンチで日本一を見届けた。星稜に追いつかれた直後の8回、同じ捕手の野口海音(みおん)主将が放った決勝打が忘れられない。チームを背負う覚悟を、大舞台で教えられた。元阪神の父賢太郎氏(41)を追ってプロを目指す夢も、大舞台で強くした。「抽選結果の父の反応が楽しみです。(プロには)全力プレーを見せてアピールできれば」と笑った。

    岡田龍生監督(59)は、奥川に完敗した昨春センバツを経て「奥川君をどうやって打とうかと考えた3カ月。それがあったから日本一になれたと思うので」と述懐する。大舞台で好敵手と対した経験が、井上らに豊かな実りをもたらした。目標は大阪代替大会を制し、乗り込む甲子園で再び星稜を返り討ちにすること。昨夏と同じVロードで有終の美を飾りにいく。野球の神様が導いてくれた決勝の再戦。この夏も特別な夏にするために、履正社が王者の戦いを見せる。【堀まどか】

    ▽履正社・池田凜内野手(昨夏決勝で2安打を放ち、9回裏の星稜の最後の打球も併殺にさばく)「昨年の星稜戦を経験して、チームを引っ張る気持ちも強くなり、守備の確実性なども向上しました。勝って終わりたい。1試合に気持ちをぶつけます」

    ◆昨夏甲子園決勝VTR 履正社は1点を追う3回、4番井上(現阪神)が星稜のエース奥川(現ヤクルト)から逆転3ラン。同点とされた直後の8回には野口主将の中前適時打などで勝ち越し初優勝。センバツでは奥川に毎回の17三振を奪われ、0-3で3安打完封負けしたリベンジを果たした。奥川は9回完投、被安打11、6奪三振だった。

    <主な開催要項>

    ◆大会名称 2020年甲子園高校野球交流試合。

    ◆日程 8月10~12日、15~17日。各チームの滞在時間を短くし、近隣地区を日帰りとするため1日3試合まで。

    ◆試合方法 今春中止になった第92回選抜大会の出場校に選ばれていた32校を甲子園球場に招待し、各校が1試合ずつ行う。9回同点の場合、延長10回からタイブレーク制採用。

    ◆招待人員 1チームあたり責任教師(野球部長)、監督、ベンチ入り選手20人(例年の18人から2人増)、記録員1人、ノッカー1人、補助員5人、校長または校長に準じる者1人の計30人。

    ◆開会式 8月10日の大会第1日の第1試合に出場する大分商、花咲徳栄の2校で行う。

    ◆中継 NHKテレビ、ラジオ、BS朝日で全16試合を生中継する。




    2020甲子園高校野球交流試合 球児達が夏の夢舞台へ 昨夏の対戦カード 履正社高校VS星稜高校 履正社 関本キャプテン 星稜 内山キャプテン #甲子園高校野球交流試合 #履正社高校 #星稜高校 https://t.co/FItfJQKkI7



    元阪神タイガース、関本賢太郎さんの御子息なんですね。 昨年も甲子園出場しています。 プロ志望の履正社・関本「全力で頑張っていきたい」、星稜との運命の一戦に闘志― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/07/08/kiji/20200708s00001002333000c.html?amp=1 


    続きを読む