とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    阪神タイガース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/21(水)07:12:46 ID:ovV
    阪神がフロント主導で、金本体制の1、2軍コーチ陣の検証を検討していることが20日、分かった。
    リーグ優勝、CSを逃した敗因を探る作業は不可欠であり、その分析は当然、
    コーチングスタッフの指導内容や役割分担にも及ぶ。
    必要とあればテコ入れも辞さず、血の入れ替えを断行することになる。

    no title


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000007-dal-base

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1474409566/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/20(火)16:40:00 ID:rlP
    雨天中止となりました9月18日(日)、20日(火)の対読売ジャイアンツ戦の振替試合(追加日程)が発表されましたので、以下の通りお知らせいたします。

    振替試合開催日時

    9月30日(金) 対読売ジャイアンツ戦 阪神甲子園球場 16:00開門/18:00試合開始 予定
    10月1日(土) 対読売ジャイアンツ戦 阪神甲子園球場 12:00開門/14:00試合開始 予定

    上記予備日

    10月2日(日) 対読売ジャイアンツ戦 阪神甲子園球場 12:00開門/14:00試合開始 予定

    入場券の発売および年間予約席の予備券のご利用につきましては、決まり次第、当サイトにてご案内させていただきます。

    なお、9月18日(日)、20日(火)の入場券を振替試合でご利用いただくことは出来ません。
    一旦、お買い求めの店舗にて払い戻ししていただきますようお願いいたします。

    no title


    http://hanshintigers.jp/news/topics/info_4545.html

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1474357200/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 05:19:36.73 ID:CAP_USER9
    ◇セ・リーグ 阪神3―6DeNA(2016年9月17日 甲子園)

    阪神は17日のDeNA戦(甲子園)に3―6で敗れ、今季7試合を残してクライマックス・シリーズ(CS)進出の可能性が完全消滅した。
    それでも金本知憲監督(48)は若トラたちに来季につながる奮闘を求め、最終143試合目まで「超変革」を貫く姿勢を示した。
    さらにこの日までに高代ヘッド、平田チーフ兼守備走塁、矢野作戦兼バッテリー、片岡打撃の各コーチの留任も内定。
    「超変革内閣」がさらに結束力を高めて、2年目の逆襲をめざす。

    3点ビハインドの9回2死一塁、ゴメスのバットが空を切り、金本阪神1年目のペナントレースが実質的に幕を下ろした。
    初回にゴメスの2ランで幸先よく先制。5回に逆転を許しながらも打線は追いすがったが、8回に上本の失策絡みで突き放され、力尽きた。
    4万5570人の大観衆が詰めかけた甲子園で、今季の“終戦”を迎えた。

    「(CS進出の可能性が完全消滅したことについて)今さら? それ(次戦以降も自分たちの野球を続けること)は、そうですよ」

    当然、悔しい。それでも金本監督は後ろを振り返ることなく、敢然と前を向いた。
    「超変革」のスローガンの下、若手の積極起用を貫いた就任1年目。
    この日の敗戦で18年ぶりの甲子園36敗目を喫し、4年ぶりのBクラスが確定。
    それでも、戦いは終わっていない。金本阪神に、消化試合など存在しない。言葉が熱を帯びる。

    「それ(若手にとっては残り試合も来季に向けて大事になること)は、もう当然。
    前に言った通り。攻撃においても守りにおいても、見られているわけだから。すべて。来年、どのくらいかというのはね」

    残り7試合。最後の最後まで、「超変革」を貫く。例えば、この日も守備の乱れが敗因となったが、今季は全92失策中、半分近くの44失策を本拠地の甲子園で犯している。
    「まあ見ての通りで、何とも言いようがない。練習するしかないでしょ」。
    18日からは突きつけられた課題を一つずつクリアしていくことになる。

    就任2年目へ向けた体制も固まりつつある。今年、悔しさを共有した「超変革内閣」を継続し、若虎を一層、鍛え上げる。
    広島での新人年から6年間にわたって指導を受けた高代ヘッドコーチ、阪神在籍時の04、05年のヘッドコーチだった
    平田チーフ兼守備走塁コーチは来季もコーチ陣の重鎮としてチームのまとめ役を務める。
    また、ともに03、05年のリーグ優勝を勝ち取り、今は作戦面を託す矢野作戦兼バッテリーコーチ、
    チーム浮沈の命運を握る攻撃面を預かる片岡打撃コーチに関しても、留任が内定したことが判明。
    そこに続投が内定している掛布2軍監督を含めた結束力で、「超変革第2章」に着手する。

    今オフはFA補強、新助っ人、ドラフトで「超補強」も図る方針を確認済み。来季、頂点に立つ戦いがスタートした。

    ▼阪神・高代ヘッドコーチ (上本の失策に)そんなに難しい問題じゃない。どういう表現をしたらいいかわからん。
    速い打球を(体の)横で捕って。冷静さ失ってる。

    ≪4年ぶりBクラス≫阪神はDeNAに敗れて12年以来4年ぶりのBクラス(4位以下)が確定。CS進出の可能性が消滅した。
    阪神が残り7試合に全勝しても、最終勝率・457(64勝76敗3分け)で、DeNAが残り試合全敗した場合の最終勝率・464(65勝75敗3分け)を上回れなくなり、
    同様の相手が広島、巨人に続いて3チーム目となったため。

    ≪甲子園ワースト2位負け数≫甲子園では今季36敗目(22勝1分け)。
    98年に36敗して以来18年ぶりで、95年の38敗に次ぎ78、98年に並ぶワースト2位タイの負け数となった。
    4試合を残す同球場では、18日から今季開幕から0勝9敗1分けの巨人3連戦で年間未勝利のままならその時点でワースト更新となる。 

    no title


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160917-00000169-spnannex-base
    スポニチアネックス 9月18日(日)5時1分配信

    引用元: ・http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1474143576/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)05:33:10 ID:HRA
    阪神が来季への補強として、海外フリーエージェント(FA)権を保有する楽天・嶋基宏捕手(31)
    の獲得調査を進めていることが14日、分かった。
    (中略)
    嶋は昨年9月に海外FA権を取得。2014年から年俸変動制の4年契約を結んでいるが、行使可能な内容となっている。
    阪神は嶋が現在、FA権行使を選択肢に入れているという情報を水面下でキャッチしている。

    今季年俸は1億1000万円。所属球団の上位4位から10位のBランクに所属しているとみられ、
    金銭補償に加えて人的補償をともなうが、多少のリスクは覚悟している。
    球団幹部は「可能性のある選手は調査しています」と具体名を明かすことはなかったものの、
    FA補強に踏み切る考えを強調した。

    リーグ5位に沈む阪神は金本監督が掲げるスローガン「超変革」の下で若手が台頭したが、捕手事情に悩まされた。
    開幕から岡崎と梅野の日替わりが続き、4月末には原口を育成から昇格。
    原口はクリーンアップを任せられる打力を誇りながらもスローイングに課題があり、
    首脳陣の間では来季以降の三塁転向プランも浮上している。新人の坂本も高素質を示しているが、まだまだ経験が必要だ。

    「センターラインの強化は明白」と球団幹部。
    もちろん若手のさらなる成長が理想であることはいうまでもないが、
    今季70試合出場、労組日本プロ野球選手会の会長も務め、リーダーシップのある嶋は補強ポイントに合致しているだろう。


    no title


    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1473885190/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)00:19:06 ID:EHh
    「阪神10-5ヤクルト」(28日、甲子園球場)

    阪神が14安打10得点で、今季初の4連勝で4位に浮上した。
    ヤクルト3連戦3連勝で、同一カード3連勝も今季初。
    また2桁得点は、4月22日の広島戦(マツダ)以来、今季3度目。

    0-1の四回、原口の中前適時打、
    ゴメスの左越え16号2ランなどで、一挙4点を奪って逆転。
    五回には原口の左中間3点二塁打、ゴメスの2打席連続中越え17号2ランで5点を追加。

    八回にも1点を加えた。

    先発の青柳は六回途中まで投げて4失点で、3勝目(2敗)を挙げた。
    本拠地・甲子園では、これが初勝利。
    六回途中からは安藤、高橋、マテオ、藤川、ドリスとつないだ。

    来日初の2打席連続本塁打、1試合2本塁打をマークしたゴメスはお立ち台で「リラックスして打てる球を狙っていた。
    チームの勝利に貢献できるバッティングができたのはうれしい。
    これを続けていきたい」と語った。

    3安打4打点の原口は、四回に福留の三塁打に続いて放った同点の中前適時打に
    「福留さんの激走が心に響きました。
    絶対、楽に返してやろうと思って、打席に立ちました。初球から思いきりいこうと思っていた。最高です」と振り返った。


    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1469719146/

    続きを読む