とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    阪神リリーフ陣

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     (セ・リーグ、阪神8x-4巨人=延長十二回、9回戦、巨人6勝3敗、29日、甲子園)鉄壁のリリーフ陣でサヨナラへの流れを呼んだ。藤川は絶体絶命のピンチを切り抜け右手を挙げた。

     「なにもいうことはないです」

     無死満塁のチャンスから得点できずに終わった直後の延長十二回。流れをもっていかれそうな展開で、さらに巨人は1番からという好打順。最終回はベテラン右腕に託された。

     だが、先頭の亀井にいきなり四球を与えてしまう。坂本勇は空振り三振に抑えるも丸には再び四球。岡本の中飛で2死一、三塁のピンチ。点を与えれば試合が決まってしまうような緊迫した場面。そんな状況で中島に対し、2球で追い込むと最後は133キロのフォークで空振りを奪い三球三振。相手の流れを断ち切り、高山の代打サヨナラ満塁弾へとつなげた。

     今季は4月7日に一度登録を抹消されるも、1軍復帰後は4月27日の中日戦(ナゴヤドーム)から12試合連続無失点と絶好調。今季3勝目を手にしたベテランがブルペンを支えている。

     九回から盤石の勝ちパターンリレーでスコアボードにゼロを並べていった。九回はドリス。2死から亀井に遊撃への内野安打こそ許したが、坂本勇を左飛に打ち取った。

     十回のマウンドにはジョンソンが上がった。先頭の丸に四球を与えるも後続を断ち無失点。相手の中軸をしっかり抑えると、十一回は前日28日に誕生日を迎え40歳になった能見。下位打線をきっちり3人で締め、40歳となって初ホールドを記録した。

     最後は藤川が締めていい流れを作った。指揮官も「普通にいけば球児もすごく嫌な場面で。これは打たれても仕方ないという流れでいってくれたんでね。頑張ってくれたし。みんなが頑張ってくれたというのはありますけど…」とねぎらった。

     頼りになる安定感抜群のリリーフ陣。これからも勝利を守っていく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00000502-sanspo-base



    実った!阪神、必死0封リレー!ドリス→ジョンソン→能見→球児ピンチ切り抜けた(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース これぞ伝説に残る試合(*´ω`*) 令和初の🐯🌈✨ TVで最後まで観たかった。 途中で終わったからなぁ(笑)💦  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00000502-sanspo-base 



    後ろが違いすぎるわ ドリス、ジョンソン、能見、球児 負ける気せえへん


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    阪神の「勝利の方程式」は選択肢豊富に待機する。14日の巨人戦では普段8回に登板するジョンソンを7回に投入。金村投手コーチは「何としても勝ちたいとやったことだと思うけど、結果的にバリエーションが増えた」とにっこりだ。

    前日15日には4回途中から登板した守屋がプロ初白星を挙げ、藤川も上り調子。「みんなで力を合わせて、疲労分散させながら」。試合展開に応じ、柔軟に救援投手をつぎ込む戦略に出る。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-05160952-nksports-base


    阪神の勝利の方程式 JFK(2005) FJD(2019) Fが同じ投手ってすげぇな



    ジョンソンなら安心。7回行って8回は守屋、はたまた回跨ぎなのかな。どちらでも阪神中継ぎ抑えの勝利方程式は12球団ピカイチ無敵だ。😀 #hanshin


    続きを読む

    このページのトップヘ