1

 阪神の2軍は23日、安芸タイガース球場で社会人・JR四国と練習試合を行い、11-1で勝利した。

 2-1と逆転した二回、なおも1死満塁で「4番・三塁」で先発出場した陽川尚将内野手(27)が中越えに走者一掃の適時三塁打を放った。

 さらに六回1死一、二塁でも左前へ6点目の適時打。10-1となった七回2死一、三塁でも左前にはじき返し、4打数3安打5打点と大暴れした。

 投手陣では先発した福永春吾投手(24)が4回2安打1失点。2番手以降は岡本洋介投手(33)、牧丈一郎投手(19)、歳内宏明投手(25)が登板し、無安打でつないだ。


https://www.sanspo.com/baseball/news/20190223/tig19022315310014-n1.html

 阪神の2軍は23日、安芸タイガース球場で社会人・JR四国と練習試合を行い、11-1で勝利した。

 2-1と逆転した二回、なおも1死満塁で「4番・三塁」で先発出場した陽川尚将内野手(27)が中越えに走者一掃の適時三塁打を放った。

 さらに六回1死一、二塁でも左前へ6点目の適時打。10-1となった七回2死一、三塁でも左前にはじき返し、4打数3安打5打点と大暴れした。

 投手陣では先発した福永春吾投手(24)が4回2安打1失点。2番手以降は岡本洋介投手(33)、牧丈一郎投手(19)、歳内宏明投手(25)が登板し、無安打でつないだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190223-00000062-dal-base



続きを読む