とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    阪神

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/03/27(日) 17:40:13.04 ID:
    中日 0 0 0  2 2 0  0 0 0  4
    阪神 1 2 1  0 0 1  0 0 x  5

    バッテリー
    阪神:藤川、榎田、歳内、高橋、福原- 梅野
    中日:ネイラー、岡田、田島、福谷- 桂、武山

    本塁打
    中日:ビシエド 4回表 3号ソロ
    阪神:福留 3回裏 1号ソロ

    試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20160327-02.html
    http://live.baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2016032702/score

    ※藤川は13年ぶりの先発登板

    110:2016/03/27(日) 18:14:03.04 ID:
    >>1
    マテオ投げんかったん?
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/03/27(日)12:59:47 ID:
    一体誰なんだ

    人工知能 りんな
    http://rinna.jp/rinna/

    3:2016/03/27(日)13:01:15 ID:
    人工無脳を作ったってことは理系の大学出とる選手やろか
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/03/26(土)20:49:16 ID:


    五月人形?も阪神カラーやいうてウキウキで買ったらしい

    3:2016/03/26(土)20:51:21 ID:
    ゴメちゃんもメッセも可愛い ヘイグも仲間入りやね
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【阪神】金本監督「負けたけど、いいものを見せてもらった」

    ◆阪神2―5中日(25日・京セラドーム)

     初陣を飾れなかった阪神・金本知憲監督(47)の試合後の会見。

     ―初回はヘイグの先制打で幸先良く先制した。

     「(無死一塁から強攻し)横田もゲッツーなしで、盗塁でね」

     ―メッセンジャーが7回途中4失点で降板。

     「飛ばしすぎでしょ。気持ちが入りすぎてしまってね。メッセの開幕にかける意気込みを感じ取れた。(5回の)盗塁がまさにその通り。そういう精神を見せてくれた」

     ―いい形で得点は奪った。

     「みんな全力でね。今日はみんな、目いっぱいのプレーをしてくれたと思っている」

     ―金本監督が目指す野球は見せられたのでは。

     「いつもいつも攻め続けるというのは、逆に逆手に取られたりするから。何でもイケイケでいいもんじゃないけどね。怖がらず攻めていってね。失敗してもいいんだから。読まれてもいいし、外されてもいいんだから。僕が恐れると選手たちが恐れ始めるから」

     ―開幕戦は緊張感があった?

     「正直、あったね。消極的になる自分が怖かったけどね。割とアグレッシブに、矢野(コーチ)の助けもあっていけたと思うよ。今日はみんな目いっぱいやってくれたからね。これを1年間続けて欲しいね。常に目いっぱい、全力プレー。今日は負けたけど、いいものを見せてもらった」

     

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160325-00000180-sph-base.view-000 









    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     第1打席にかかっているといっても過言ではない。

    「超変革」をチームスローガンに掲げた金本監督。中日との開幕戦(京セラドーム)は、1、2番に新人の高山(明大)と3年目の横田を起用する腹を固めたようだ。

     OBの中には「新人の高山は1番ではなく、7番で楽に打たせるべき」という者もいるが、高山はオープン戦で先発した13試合すべてでヒットを放ち、.327の高打率を残した。しかも、1打席目によく打ち、対応力の高さも示した。対左腕も11打数6安打、打率.545(対右腕は.268)と、苦手意識はない。

     開幕戦に登板する大野は、球界屈指のサウスポー。すでに初球はストレートを投げると宣言している。ケンカを売られた高山が、初球を見事に仕留めればスタンドは大いに沸く。四球でもいいから1打席目に出塁すれば、オープン戦打率.393の2番横田も乗ってくる。

     大野は「高山、横田の両選手を乗せたら、チームを勢いづかせるからまずい」と語り、現役時代は「新人殺し」が得意だった谷繁監督からは厳しい内角攻めを命じられているはずだ。高山、横田がピシャリと抑えられたら、周囲の期待感は予想以上にしぼむ。ベンチにとってはそのムードが怖い。

     開幕前日の金本監督は「楽しみと不安が入り交じっている。発展途上のチームなので恐れず攻めたい。1試合負けようが、ファンが納得する負け方で、どんどんチャレンジしていきたい。全員に期待している」と言った。

     チームの今季を占う、開幕戦初回の攻防の行方は、さて……。

    続きを読む

    このページのトップヘ