とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    食事会

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/04/03(金) 14:56:30.87 ID:Z0k33OQD0
    関係者が告白 藤浪晋太郎が参加した「クラスター合コン」の全容
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200403-00000001-friday-base
    「藤浪投手も伊藤選手も、食事会の終わりに女性が来たことを球団に正直に話していた。
    ところが、上層部に上手く伝わらなかったのか、揚塩社長は会見で『12人と会食』と発表。
    『これじゃ、俺たちがウソをついているみたいになってしまう』とニュースを見ながら青ざめたそうです」

    だがそれもすべては「身から出たサビ」。軽率な行為を反省して、本業で取り返すしかあるまい。

    4月3日発売の『FRIDAY』最新号では、タワーマンションで繰り広げられた豪勢な食事会の内容を詳しく報じている。

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/04/03(金) 14:56:51.87 ID:Z0k33OQD0
    藤浪は正直に伝えたのに上層部が間違えたらしい

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1585893390/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)大阪は2日、選手1人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。同リーグの選手では初めての感染。プライバシー保護のため、名前が公表されていない当該選手は現在、入院している。プロ野球の阪神、Jリーグの神戸、C大阪に続き、関西プロスポーツ界に感染が広がっている。

     クラブによると、当該選手に発熱やせきの症状が表れたのは3月27日。28日には熱が39・6度まで上がり、大阪府内の医療機関でインフルエンザ検査を実施した。異常は見られなかったものの、29日にもせきが残ったため、チームドクターの助言を受けて30日に大阪府内の病院で新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査を実施。1日に陽性判定を確認し、2日に入院した。

     また、24日に当該選手と別の5選手が、チーム外部の7人と計12人の会食に参加。外部のうち1人が新型コロナウイルスに感染したことが28日に判明した。チームが全選手、スタッフに自宅待機を命じたのが29日。その間に5選手と当該選手に何らかの接触があり、それが感染経路となっている可能性が高い。

     その場合、事態は予断を許さない。当該選手が30日に症状の一つとみられる嗅覚異常を訴えたのに続き、31日には別の選手にも同じ症状があった。会食の参加者は多く、今後の検査で一気に感染者が増えてもおかしくはない。

     チームの緊急事態を受け、安井直樹代表はオンラインで会見を実施。現時点で体調不良を訴えているのは、当該選手以外に、選手5人、スタッフ1人、練習場のおおきにアリーナ舞洲の関係者3人であることを明かした。27日に集まったのを最後に、自粛している活動は当面休止とし、おおきにアリーナ舞洲も閉鎖する。「チームスタッフおよび他の濃厚接触をしていたと思われる選手に(検査を)受けさせたい」と話した。関西スポーツ界で一気に拡大する「コロナ禍」。トンネルの出口は、見えてこない。

     ▽大阪の当該選手および関連選手の経過

     ☆3月24日 当該選手とは別の5選手がチーム外部の7人と計12人の会食に参加。外部のうち1人は、後に感染が発覚する。

     ☆27日 当該選手は朝の検温で37・5度の発熱を確認。その他の症状はなく、練習を休み、自宅待機に。他にも37・5度の選手1人が同じく自宅で待機。

     ☆28日 当該選手の熱が夜に39・6度まで上がる。倦怠(けんたい)感とせきの症状も見られ、大阪府内の医療機関で受診。検査結果は異常なく、経過を観察。夕方に一部他の選手が体調不良と発熱を訴える。

     ☆29日 当該選手の熱が朝、夜ともに37度台に。せきは残る。全選手とスタッフ全員が自宅待機に。

     ☆30日 当該選手は大阪府内の病院でPCR検査を実施。夜に嗅覚異常が出る。

     ☆31日 熱が下がった選手1人の嗅覚異常を確認。

     ☆4月1日 当該選手は検査の結果、陽性と診断される。

     ▽今季のBリーグ 新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月26日に同28日から3月11日に予定した99試合を延期。3月4日に代替日程を発表し、B1のレギュラーシーズンの終了を当初予定の4月19日から5月4日にスライドし、プレーオフを短縮。3月14日に無観客でリーグを再開したが、川崎―北海道では北海道の3選手が体調不良を訴え中止となり、翌15日の千葉―宇都宮も審判の発熱で中止。感染の終息は見えず、同17日に4月1日までの95試合が中止。同27日に今季全試合の中止が決定した。




    Bリーグ発のクラスターかも チーム関係者10人体調不良とか尋常じゃない事態だな #新型コロナ #濃厚接触 #集団感染 B1大阪で陽性 野球、サッカーに続きバスケも!コロナ感染広がる関西スポーツ界  https://article.auone.jp/detail/1/6/12/17_12_r_20200403_1585867294207109 



    ニュース記事に気づかなかった。。涙 Bリーグで初の感染者、大阪エヴェッサが選手1名の新型コロナウィルス陽性判定を発表  https://basketballking.jp/news/japan/b1/20200402/222414.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の高山俊外野手(26)が、新型コロナウイルスに感染した藤浪、長坂、伊藤隼が参加していた3月14日の食事会に出席していたことを、2日発売の週刊文春が報じている。

     球団は同日の食事会に、藤浪ら3選手以外にも4選手が参加していたことは発表していた。ただ、自宅や寮で待機している4選手の状態を毎日確認している中で、現時点では誰にも症状が出ていないこともあって、公表していなかった。

     谷本修球団本部長(55)は週刊文春の報道に対して、「(高山の)プライベートの話なので。結局、食事をしていたというだけで、今のところは発病もしていないですし、(コメントは)控えたいと思います」と話した。





    阪神 藤浪の食事会に高山も参加/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/04/02/0013240928.shtml  @Daily_Onlineより partyにはTV局アナウンサーもテーブルにマスコミ人と野球選手プライベートもか



    阪神 藤浪の食事会に高山も参加/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/04/02/0013240928.shtml  @Daily_Onlineより 阪神はそろそろ隠蔽するのやめたら?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/04/01(水) 21:45:34.69 ID:fZXElCRB9
    プロ野球の阪神に対する「風当り」が強さを増している。阪神は2020年3月27日に、藤浪晋太郎投手(25)、伊藤隼太外野手(30)、長坂拳弥捕手(25)が新型コロナウイルスに感染したことを発表。
    入院中の3選手は近日中にも退院に必要なPCR検査を受ける可能性があり、改善に向かっている選手もいる模様だ。

    現時点でウイルスに感染した3選手に症状の悪化はない様子で、チーム内に感染者は出ていない。球団は監督、コーチ、選手、スタッフに原則自宅待機を指示しており、感染予防策を強化している。
    ただ、一方で他球団の関係者からは阪神に対して「情報開示」を求める声が出ており、その声は日を追うごとに強まっている。

    食事会参加の20代女性らも感染

    他球団が求める「情報」とは、阪神が公表していない4選手の実名だ。この4選手は14日の食事会に藤浪ら3選手とともに参加している。
    食事会には7選手の他に5人以上の参加者がいるとみられ、そのうち6人がウイルスに感染している。4選手はウイルス感染の兆候がなく、PCR検査を受ける予定がないことから情報が遮断されている。

    多くの球団が選手、スタッフの外出を禁止しているなかで、12人以上が集まる食事会に参加した選手には球界関係者だけでなくプロ野球ファンからも批判の声が上がっている。
    加えて、大阪府、神戸市の発表により、食事会に参加した3人の20代女性がウイルスに感染したことが判明し、参加選手らは一層の不評を買っている。

    これらの事実が発覚した後もウイルスの感染状況は好転の兆しを見せることなく、球界全体に大きな影響を与えている。
    当初、12球団は4月24日の公式戦開幕を目指していたが、パ・リーグは3月31日の社長会で4月24日開幕を断念。4月3日の12球団代表者会議で開幕の延期が決定される見込みで、5月中旬以降に先送りされる可能性もある。

    「4選手が誰だか分からないと対策のしようがない」

    公式戦の開幕さえ見通しが立たない状況のなか、今後新たに選手のウイルス感染が確認されれば、開幕はさらに遅れることになるだろう。球界としては、
    これ以上、選手、関係者にウイルスの感染者を出さないことが最優先事項となるだけに、阪神の残り4選手の情報がいまだ共有されていないことに不安を覚える関係者も多いという。

    在京球団の関係者は「我々は何も4選手の名前を世間に公表しろとは言っていない。少なくとも同業者には情報を共有すべき。首脳陣だけでなく選手にも不安が広がっている。
    選手のプライバシーを守りたいのは理解できるが、すでに阪神だけの問題ではなくなっている。4選手が誰だか分からないと対策のしようがない」と主張した。

    J-CASTニュース / 2020年4月1日 19時8分
    https://news.infoseek.co.jp/article/20200401jcast20202383536/

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/04/01(水) 21:46:37.73 ID:oK4x5RBX0
    こんなの隠しきれるものなの? 

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1585745134/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     これはプロ野球界にとって深刻な致命傷となりそうだ。阪神タイガースの藤浪晋太郎投手、伊藤隼太外野手、長坂拳弥捕手の3人が新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査で陽性と判定され、大きな波紋を広げている。
     
     球団側が行った当初のヒアリングによると3選手は症状が出る前の14日、他の4選手と知人5人の計12人が集まり、知人宅で行われた「食事会」に参加したという。参加者の女性3人も発熱、呼吸苦、せきなどの症状を訴えて感染が判明したほか、選手と同居する家族1人にまでPCR検査の末に陽性反応が現れ、これまでのところ計7人のクラスター(集団感染)発生につながっている。

     阪神側の対応は正直に言って、お粗末極まりない。当初の発表では「食事会」の参加者が計12人とされていたが、集団感染が明らかになってくると29日になって慌てるように“修正”。改めて行われた選手へのヒアリングで当日の会合には後から加わった参加者もいたとの報告を受けたため、13人以上に膨れ上がることを認めた。

     今のところ阪神は4月1日までチーム練習を中止し、選手やスタッフを自宅待機とさせている。しかし会合の参加者数が二転三転するなど球団側が状況を明確に把握できていない以上、すんなりと練習再開に至るとは到底思えない。何よりもウイルス拡散につながる“二次被害”が勃発してしまうことも考えられ、非常に危険だ。

     他のチームにも影響が広がり、感染者の伊藤隼が出場した28日の二軍練習試合・対中日ドラゴンズ戦(ナゴヤ球場)では中日の選手、スタッフの計15人が会話や身体的な接触等を行っていたことが判明。中日側は念のため2選手に対して4月5日まで自宅待機の措置をとるなど対応に追われている。しばらくの間、球界全体を巻き込んだ混乱が続きそうだ。

     プロ野球界初となる新型コロナウイルスの感染者となってしまった藤浪ら3選手には気の毒だと思う半面で「プロ選手として余りにも自覚が足りなさ過ぎる」という気持ちも湧く。いや、事実が明らかになるにつれ、今は後者のほうが圧倒的に強くなっている。

     パンデミックとなり、日本政府や行政から再三に渡って「人が集まる場所へ行かないように」と自粛要請が出ている中で藤浪ら阪神の選手たちは実に13人以上も集まった「食事会」にのうのうと参加していた。この事実は無視できない。しかも行われた場所は密接空間となっていた可能性大の知人宅だ。社会的影響力の大きいプロ野球選手の立場であるにもかかわらず、このような軽率な行動に及んだ末に最悪のクラスター発生を招いたことは批判されなければ示しがつかない。

     神戸市の発表によると、会合に参加して感染した3人はいずれも「20代の女性」。そして催された日はホワイトデーだった。球団側は再調査でも「食事会」の行われた知人宅に複数の部屋があるため、正確な参加人数を未だに把握し切れていない。これらが、ますます“怪しさ”を深めてしまっている。

     球界内はもちろんのこと日本中から「知人宅の複数の部屋に別々になりながら濃厚接触。その上でクラスターが発生するほど多くの男女が集まって一体全体、何をやっていたんだ」などと奇異の目まで向けられる有様だ。ただ、そう思われても仕方がない。

     そして非常に驚かされたのは一部のメディアが藤浪の陽性反応の発表について当初、美談として扱ったことだ。球団側の説明によると、味覚と嗅覚の障害を訴えたことが罹患判明のきっかけとなった藤浪は「実名でこういう症状で検査を受けるということを言っていただいて結構です」と話したという。

     これまで新型コロナウイルスによる症状ではあまり報告事項として上げられていなかった味覚と嗅覚の異常について啓発を促すため、あえて実名での報道を望んだとのことだった。あるスポーツ紙は「ファンへの啓発を考え、実名報道を望んでいた」と持ち上げ、一部のメディアも藤浪が自ら名乗り出たことを「勇気」として称賛。こうした報道とともに当初はネット上で「藤浪は素晴らしい」などと大絶賛する書き込みが目立っていたが、これらを見て強い違和感を覚えていた球界関係者も実はかなり多くいた。




    称賛もあれば批判もある。それが世の中。 新型コロナ陽性の阪神・藤浪は〝神対応〟と言えるのか  https://wedge.ismedia.jp/articles/-/19169  #スマートニュース



    藤浪に対する評価が一日にして批判的になってて草。最初は阪神球団含め神対応とか言ってたくせに。今度は管理が甘すぎるとかおまえ等なんやねんって


    続きを読む