とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    鳥谷

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 22:14:33.22 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 9月30日 21時19分配信

     ◇セ・リーグ 阪神2―1巨人(2016年9月30日 甲子園)

     阪神の鳥谷敬内野手(35)の連続試合出場記録が、あわや雨天コールドで途切れる危機に。
    この日、甲子園で行われた巨人戦が7回の裏に雨が強くなったため、7回2死で試合が中断された。
    この時点で鳥谷は出場しておらず、このままコールドになれば、記録が途切れてしまうところだった。

     だが、その後雨が弱まったために11分後に再開され、8回の表から三塁の守備に就いて、連続試合
    出場の記録は1751試合に伸びた。9回の守備では、亀井のフライをまさかの落球をしたが、
    その裏には1―と追いつきなお1死一、二塁で右前打を放ち、サヨナラ勝ちに大きく貢献した。

     鳥谷は今年7月24日に2012年開幕戦だった3月30日のDeNA戦から続けていた連続試合
    全イニング出場が667試合で途切れたものの、連続試合出場は04年9月9日から継続している。 


    引用元: ・http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1475241273/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/02(火) 06:12:09.17 ID:k5oMNn9Z0
    金本監督 鳥谷起用法に悩み…「戻しどころが難しい」 


    no title


    阪神は、2日から20試合(京セラドーム主催5試合含む)に及ぶ長期ロードに出る。現在、借金10の4位。まず5ゲーム差で追う3位DeNA3連戦に臨むが、金本監督は“我が道”を突き進む考えを示した。

    「順位どうこういうのは関係ない。やっと自分たちが良い形で野球ができだしている。それを続けること。それしか頭にない。相手が誰、チームがどことかは考えない」。

    直近2カード連続で勝ち越したチームは「良い形」で反攻態勢を整えつつある。残り44試合。上位進出をうかがうには、そのリズムを崩さないことが重要だ。だから、指揮官が慎重になる部分もある。鳥谷の起用法だ。

    「だいぶ上がってきているけど、まだ結局、戻しどころが難しい。(鳥谷を先発から外して以降チームが)勝っているだけに。もし戻って“やっぱり調子が上がっていない”という時は、どうするのか。そこは配慮しないといけない。帰ってきてまた同じだったり、ましてや負けたとか…。ダメだった時のリスクを考えて慎重に行きたい」

    鳥谷が先発を外れた7月24日の広島戦から7試合で6勝1敗。復帰を急いで結果が出なかったり、チームの負けが込んでしまったら…。だから、先発復帰させるタイミングが難しいというわけだ。

    もちろん、指揮官は復活を心待ちにしている。「(チームとして鳥谷の先発復帰が)早いに越したことはないけどね。打てないチームで原口に(福留)孝介、ゴメスが上がってきて。トリが加わって普段通りの成績を残してくれたら心強いんだけど」。チームが「より良い形」になるには、鳥谷の存在が必要不可欠だ。

    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/08/02/kiji/K20160802013082080.html

    引用元: ・http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/livejupiter/1470085929/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)11:46:37 ID:Zzl
    スランプのないはずの守備でもミスが目立ちはじめたため、フロントの了承を得た上で、この日、スタメン落ちの決断が下された。

    実は、鳥谷のスタメン落ちは、5月から首脳陣の間で検討されていた。
    それでも金本監督は、2番に打順を固定して復調を待ち、その後、直接会談を何度か持った。

    自ら連続フルイニング出場の世界記録を持ち、
    記録の重要性を誰よりも知る金本監督だからこそ我慢を続けたが、
    一向に状況が改善せず、スランプのないはずの守備でもミスが目立ちはじめたため、
    フロントの了承を得た上で、この日、スタメン落ちの決断が下された。

    金本監督の我慢に我慢を重ねてのスタメン外しの決断の是非には
    、議論の余地はないだろうが、92試合も先発出場を続けさせた、
    そのタイミングについては“遅い”との声もある。

    「ここまで外すタイミングはいくらでもあった。
    下半身に粘りがなかったし、鳥谷を敗戦のスケープゴートのようにするならば、
    その前に、もっと早く心身ともにリフレッシュさせるべきだった。
    金本監督は、我慢しすぎた。

    しかも、西岡がアキレス腱断裂でチームを離脱した後に外すのは、
    なおさらタイミングが悪い」ある球界OBは、そんな感想を口にしていた。
    no title


    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1469414797/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:48:05 ID:xVh
    阪神鳥谷敬内野手(35)の連続フルイニング出場が667試合で止まり、金本知憲監督(48)が試合後に説明した。

    コメントは以下の通り。
    「(これまで)2、3回、話をしたかな。メンタル的なこともあったし、調子そのものも、外れることが本人のためでもある。自分自身のためとチームのため。
    最後は、これ以上、トリをさらし者みたいにするわけにいかない。彼もまだ若い。35歳。ベテランではない。中堅だから。体も若いからね」


    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1469371685/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/22(金)23:41:03 ID:8gb
    広島に競り負けて4連敗し、後半戦未勝利の阪神。対広島8連敗は07年以来、9年ぶり。試合後の金本知憲監督(48)の一問一答。

    ―藤浪は課題の初回をいい形で切り抜けたが。
    「ある程度、まとまりは出てきたような気はしたけどね。何かつかみつつあるのかな」

    ―足を絡められた。
    「(2回の鈴木、5回のルナの盗塁は)2つアウト。なぜあれを(鳥谷が)スルーするのか」

    ―鳥谷が送球をしっかり捕球できなかった。
    「以前もスルーがあったけど。気の緩みなのか、目とかの影響があるのか。それは分からないけど。そっからの2点は痛いわね。両方、アウトのタイミングだっただけにね」

    ―2本目の投手強襲のヒットは鳥谷らしかった。復調の兆しか。
    「今まで何回もあったけどね、兆しは。これだけ、けが人が出たりして主力が減ってきている。やらないといけない、打たないといけない。それをノーバウンドをスルーしているようじゃダメ。特に若い選手が多いんだから」

    ―藤浪は癖を盗まれているのか。
    「それもあるかも知れないね。気持ち良く打たれすぎるわね。癖とかあるかも分からんね」

    no title



    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1469198463/

    続きを読む

    このページのトップヘ