とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    鳴尾浜

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     右ふくらはぎの筋挫傷により1日に登録を抹消された阪神・福留孝介外野手が4日、西宮市の鳴尾浜球場で練習を再開した。

     全体のメニューからは外れながらも、ウオーキング、軽めのランニング、キャッチボールを屋外で約1時間半行い、その後は室内でマシン打撃を行った。

     練習中には笑顔を浮かべる姿もあった背番号8。快晴の空の下で1軍復帰に向け、調整を進めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000045-dal-base



    右ふくらはぎの筋挫傷により出場選手登録を抹消されている福留選手が、きょうから鳴尾浜での練習に合流しました。本隊とは別メニューでウオーキング、キャッチボールなどを行なっています! pic.twitter.com/rOux5SfDVy



    @sanspo_tigers 早く良くなってください‼️待ってます😊


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     「ウエスタン・阪神-オリックス」(30日、鳴尾浜球場)

     阪神の藤浪晋太郎投手(25)が、実戦復帰後2度目の先発に臨んだ。矢野燿大監督が視察に訪れる中、1番から8番まで左打者を並べたオリックス打線(1番・佐野は両打ち)に対し、3回を投げて無安打無失点投球。最速は154キロを計測し、四球はフルカウントから与えた1つだった。

     前回先発した18日のウエスタン・広島戦(由宇)以来、中11日で臨んだ先発マウンド。スタンドは、藤浪の登板を知ったファンであふれ、入場制限も敷かれる中、門前にも長蛇の列を作った。

     マウンドに上がると温かい声援が注がれる中で、1番・佐野に対して初球から150キロを計測。遊ゴロに抑えると、続く宣保は低めのカットボールで空振り三振に。続く西野は中飛に抑え、3者凡退のスタートを切った。

     この日もセットポジションから、2段モーション気味の投球を継続。続く二回はT-岡田を中飛、宗を空振り三振に斬ると、続く根本との対戦ではこの日最速の154キロを計測。フルカウントから四球を与えたが、続く岡崎を三ゴロに抑え、危なげない投球を続けた。

     67日ぶりの登板となった、前回の同広島戦では1回無安打無失点。1奪三振で「試合で打者相手に投げられたことが良かった」と収穫を口にした。この日は当初の予定通り三回を投げ終えたところで降板。三回、唯一の右打者となった広瀬は、148キロの直球で遊ゴロに。バットをへし折った。最後は150キロの直球で、佐野を遊飛に。3回を投げ、36球。上々の投球内容で降板した。目指す1軍マウンドに向けて、着実に歩みを進めている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00000047-dal-base




    ファーム【阪神0-2オリックス】敗戦。藤浪が先発し3回無失点!少しずつ良い方向へ進んでるで!明日はファームが甲子園や!ええ試合頼むで!  http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp 藤浪投手・・あなたが一軍へ帰って来ると信じて待ってますU^ェ^U



    @hanshintigersjp 藤浪で負けたんじゃなければよし👍



    @hanshintigersjp 阪神ファンは皆、藤浪くんの復活を心待ちにしています。 2005年以来の優勝には絶対に必要です。 頑張ってね👊😆🎵


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    2軍調整中の阪神藤浪晋太郎投手が30日のウエスタン・リーグ、オリックス戦(鳴尾浜)に先発する。3イニングをめどに登板する見込み。前回は18日のウエスタン・リーグ広島戦(由宇)に先発し、1回3者凡退だった。

    29日はブルペン投球などで調整した。「実戦でしかできないものがある。バッターとの兼ね合いとか実戦経験とか」と、これまでの練習の成果を試す。矢野監督は「楽しくやることが、パフォーマンスが出る」とアドバイスしており、伝え聞いた藤浪もうなずいた。「楽しくやれよ、いい顔でやれよと言ってくださいますが、本当にそうだと思う。暗い顔をして投げるよりいいと思いますし、そういう気持ちでマウンドに入って行きたいと思います」。矢野監督も藤浪の登板を視察予定。野球を“楽しむ”姿を見せる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-05290695-nksports-base



    本日5/30(木)鳴尾浜でのウエスタン・リーグ公式戦対オリックス戦は混雑が予想されます。入場規制をかけさせていただく場合がございますので、あしからずご了承ください。 #阪神タイガース #鳴尾浜 #ファーム



    @TigersDreamlink 藤浪投げるなら混むな、確実に。



    @TigersDreamlink 鳴尾浜のスタンド増設を切に願う


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     「ウエスタン、阪神-中日」(8日、鳴尾浜球場)

     大腸がんからの完全復活を目指す阪神・原口文仁捕手(27)が、八回に代打で登場。18年10月13日の中日戦(ナゴヤドーム)以来、207日ぶりの実戦に復帰した。

     八回1死走者なし。「代打・原口」のアナウンスされると、スタンドから拍手が沸き起こった。1ボールからの2球目、2番手・伊藤準が投じた144キロ直球に反応。力強いスイングで捉え、右中間フェンス際まで打球を運んだが、右翼・藤井の好守に阻まれて右飛となった。

     前日7日に2軍全体練習に合流。フリー打撃やキャッチング練習などで汗を流した後、3月7日のトレーニング再開以降では初めて試合前シートノックにも参加した。

     原口は、1月24日、開設した公式ツイッターで大腸がんであることを公表(球団も発表)。同月31日に自身のツイッターを更新し、無事に手術が終了したことを報告。2月6日に退院、14日にリハビリをスタートさせてきた。

     3月7日からは、鳴尾浜球場でトレーニングを再開。全体メニューからは外れながらも室内でマシン打撃や捕球練習に励み、ファーム本隊が遠征に出ている間の残留練習では、屋外でのフリー打撃やシート形式の打撃練習で調整を進めてきた。今月からは本格的に捕球や送球練習。実戦復帰へ向けて調整を進めてきた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190508-00000076-dal-base 






    原口実戦復帰は代打でライトフライか。原口が漸くスタートを切った。ええニュースや。



    再スタートだ! がんばれ!原口!! 大腸がん克服へ 阪神・原口が207日ぶりの実戦復帰 力強いスイングで右飛(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190508-00000076-dal-base  @YahooNewsTopics


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     阪神・ナバーロが会心の一打を放った。7日のウエスタン・中日戦(鳴尾浜)で0-0の三回1死一、三塁から浜田達の低めにきた130キロの変化球を捉え、バックスクリーン直撃の先制3ラン。「とにかく自分の仕事を…という気持ちで。やっていることが結果につながってくれた」と笑顔を見せた。四回には無死満塁から二ゴロに倒れるもその間に三走が生還し、4打点と勝利に貢献した。マルテの1軍昇格で2軍落ちしたが、チャンスをうかがい、打撃の状態を上げていく。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190507-00000575-sanspo-baseiv>


    鳴尾浜 対中日ドラゴンズ ナバーロ 第1号ホームラン💙💙



    鳴尾浜試合終了。11-2タイガース勝ちました。本日のMOGは先制3ランのナバーロ選手。#hanshin #tigers


    続きを読む

    このページのトップヘ