とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    2軍練習試合

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     2軍の中日との練習試合(ナゴヤ)で阪神・大山悠輔内野手(25)が六回を終了し、3安打3打点と存在感を放った。

     一回無死一、二塁で先発・福谷の内角への136キロに反応し、2点二塁打。三回1死二塁では右前適時打を放つと、五回には先頭で二塁打で出塁し、チャンスメークした。

     左翼の守備では六回にフェンスに跳ね返った打球を無難に処理した。




    大山は1軍で我慢して使った方が良い 去年だって言うほど悪くはない やっぱ阪神の首脳陣って長期的に物事を考えれてないよな環境が環境ではあるが





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <2軍練習試合:阪神1-1ソフトバンク>◇2日◇鳴尾浜

    阪神ドラフト1位の西純矢投手が8回に登板し、1回1安打1失点だった。先頭野村はこの日の最速146キロ直球で空振り三振。続く田城に四球を与え盗塁を許すと、2死二塁から真砂に同点適時打を浴びた。

    これが実戦3度目の登板で「シュートした球が多かったので、次に向けて修正していかないと。でも空振り三振が1つ取れたのでそこは良かった」と課題と収穫を口にした。3月26日のソフトバンクとの練習試合に登板予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止となっていた。





    練習試合は調子良いし、西純も井上も順調そうだし今年こそ阪神あるぞ…!



    西純矢いいピッチングしてるね  https://twitter.com/toratele/status/1269487280168660995 



    @HANSHINKENSHIRO 西純矢、ナイスピッチングやで‼️👏ホンマやな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇2軍練習試合 阪神―広島(2020年6月7日 鳴尾浜)

     阪神ドラフト2位・井上が3試合連続タイムリーを放った。初回に熊谷、遠藤の連打で1死一、二塁と得点圏に走者を置いた場面で打席に立つと、カウント2―1からアドゥワの146キロを右前に運んだ。二塁から熊谷が本塁に生還し、先制点を挙げた。類いまれな長打力を売りに4番を打つ新人が、この日もチャンスで結果を残した。




    4番のルーキー井上、今日もチャンスでタイムリーヒット! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース https://t.co/3O9bwuuIfd



    @toratele 虎の未来は明るい!



    @toratele @FIT_Tigers863 ルーキー「井上広大選手」めちゃくちゃ好調!✨ 2019年のドラフト選手は当たりだな!✨


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「2軍練習試合、阪神-広島」

     (6日、鳴尾浜球場)

     昨年10月に左肘手術を受けた阪神・島本浩也投手(27)が239日ぶりに実戦復帰登板を果たした。19年10月11日のファイナルS・巨人戦(東京ドーム)以来の登板で1回無安打無失点。昨季、自己最多の63試合に登板し、リリーフの屋台骨を支えた左腕が、復調の兆しを感じさせた。

     桑原、伊藤和のバトンを受け、三回からマウンドへ。淡々とテンポ良く投げ込んだ。先頭の中神を141キロ直球で遊ゴロに打ちとると、続く羽月には1ストライクから2球目にスライダーを解禁。3球目で中飛に打ちとった。最後に大盛は決め球に内角から曲がる122キロスライダーを投じ、見逃し三振に抑えた。

     安芸でのキャンプ中も一進一退の状況が続いていたが、焦らず「万全の状態で戻りたい」と懸命なリハビリを続けてきた。昨季は防御率も1・67と抜群の存在感を示していた左腕がこの日、復活への大きな一歩を記した。

     

     今季の目標は「勝利の方程式」入り。島本が完全復調となれば、虎の救援陣に厚みが増すことは間違いない。




    復帰登板の島本!頼もしい左腕が帰ってきました! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース https://t.co/kiyoeZf2xQ



    @toratele 中継ぎ強い笑



    @toratele @TigersDreamlink 中継ぎもう選べなくね?みんな良すぎてw


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「2軍練習試合、阪神-広島」(6日、鳴尾浜球場)

     右肘痛からの完全復活を目指す阪神・桑原謙太朗投手(34)が先発し、1回1安打無失点、3奪三振と復調を印象付けた。19年4月19日の巨人戦(東京ドーム)以来、414日ぶりの登板。17、18年は2年連続で60試合以上に登板し、勝利の方程式を担ったリリーバーがようやくマウンドに帰ってきた。

     伝家の宝刀のスライダーも健在だ。初回、先頭の羽月には2ストライクからの4球目にスライダーで空振り三振。続く大盛には中前打を浴びたが、3番・宇草には持ち味の真っスラで空振り三振。最後の4番・林にもスライダーで空振り三振。

     復帰戦でいきなりの3奪三振をマーク。かつての輝きを彷彿とさせる投球を展開した。




    414日ぶり復帰登板の桑原投手、素晴らしい変化球で先頭打者を三振に! この回、アウトはすべて三振で奪いました! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース https://t.co/kET0dX217C



    @toratele 朗報!!待ってたよ!!



    @toratele 岩崎桑原藤川の789ロマンある


    続きを読む

    このページのトップヘ