とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    4号2ラン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    kouta


    <ウエスタン・リーグ:ソフトバンク-阪神>◇29日◇タマスタ筑後

    阪神ドラフト2位の井上広大外野手(18)が、リーグ単独トップとなる4号同点2ランを放った。

    0-2の4回2死一塁。フルカウントからソフトバンク先発大竹の内角にきた135キロ直球を引っ張って左翼ネットへ運んだ。

    これで井上は3本塁打で並んでいた阪神中谷を抜いて、公式戦4本目。ウエスタン・リーグ単独トップへ浮上し、打点も17で2冠を走っている。




    ⚾️ウエスタン・リーグ⚾️ ルーキー #井上広大 選手にもホームランが!! 🆚ソフトバンク vs 阪神  https://elevensports.jp/video/32976  #イレブン・阪神 https://t.co/6KkwUFmwXl



    井上広大も凄い選手になるなこれ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    oyama
     


    1


     「阪神-中日」(18日、甲子園球場)

     阪神は五回、西勇輝投手のスクイズ(記録は犠打野選)などで追加点を奪った。

     2点リードのこの回。先頭の梅野が相手の失策で出塁すると、木浪が右前打でつないだ。無死一、三塁で打席には西勇。2番手・佐藤の初球を一塁側へ転がしてスクイズした。間一髪のタイミングで三走・梅野が生還。一塁にも投げられず、犠打野選となり1点を追加した。

     1死二、三塁。10試合連続安打中と打撃好調の糸原が打席に立った。上から叩いた二ゴロが野選を誘い、貴重な追加点。このプレーに中日の与田監督がリクエストを要求したが、覆らず。リードを広げた。

     勢いは止まらない。この回、4点を追加しなおも1死二塁で大山に打席が回る。まだ糸井の適時二塁打で興奮冷めやまぬ甲子園。その初球だった。136キロのスライダーを強振すると、打球は左翼スタンドへ一直線。4号2ランで、球場のボルテージは最高潮に達した。

     10日・DeNA戦以来となる一発。この回6点を奪うビッグイニングは大山の一撃で締めくくった。




    大山のレフトスタンドに突き刺さる4号ツーランホームラン! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース https://t.co/JFn95TFwbz



    @TigersDreamlink これは勝った



    @TigersDreamlink あかんw阪神優勝してまうwww


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神、ジャスティン・ボーア内野手が11日のDeNA戦で先制の4号2ランを放った。

     18打席連続ノーヒットと苦しみぬいた開幕当初とはもはや別人だ。大山を二塁に置いた状況で迎えた2回の第1打席、相手先発・今永の投じた4球目のカットボールを逆方向へ弾き返す。メジャー通算92発男の怪力で宙を舞った打球は甲子園の浜風に乗り、左中間スタンドへ吸い込まれた。

     ダイヤモンドを一周した後は、一塁ベンチ付近のテレビカメラ前でともに生還した大山に、自身の代名詞「ファイアーボール」パフォーマンスを〝代理〟でやらせる一幕も。「(大山)悠輔にファイアーボールをお願いされたから代わりにやってもらったよ(笑)」(ボーア)

     6月26日のDeNA戦では、苦手とされてきた左腕の今永が先発だったことを考慮され、スタメン落ちの屈辱も味わったボーアだが、この日の試合ではいきなりの〝一発回答〟。ついに本物の〝バースの再来〟が虎にやってきたのか――。




    序盤の不振は何だったんだ…。これは正真正銘のバースの再来なのか?  https://twitter.com/TigersDreamlink/status/1281895516968636416 



    ボーアすげえぞ



    ボーアすご!#阪神


    続きを読む

    このページのトップヘ