とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    6連敗

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

     ◇セ・リーグ 豊橋(2019年7月17日 阪神4―6中日)

     阪神は終盤に競り負けて同一カード3連敗、今季2度目の6連敗を喫して借金は5まで膨れあがった。

     序盤から点の取り合いの展開となり、大山の先制ソロなどで2点リードした5回無死一塁でプロ初先発・望月が平田に右翼席へ同点2ランを被弾。8回には3連投となった藤川が1死一、二塁から阿部に中堅フェンス直撃の決勝2点適時三塁を浴びて12試合ぶりに失点した。

     球宴ブレーク明けの3連戦はジョンソン、小野、藤川と頼みのリリーフ陣に3試合連続で黒星が付く苦しい展開。豊橋の夜は、猛虎にとって重苦しいものになってしまった。





    【一軍】公式戦【阪神4-6中日】 タイガース10安打4得点も終盤に踏ん張れず敗戦。次のカードは気合を入れて勝利するんやで!頑張れ阪神タイガース!  http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp 10連敗あるぞ。



    @hanshintigersjp 悲報 阪珍タイカース "6連敗" "2カード連続3タテ" "中日に7連敗"



    @hanshintigersjp まあ、大山は頑張った。しかし、問題は打線。6回以降打線沈黙かい…



    @hanshintigersjp 気合い入れても負けてるやないかwww



    @hanshintigersjp 中谷が二軍落ちてから流れ悪くなってる気がする。



    @hanshintigersjp 4番、4番と言われ、その4番が4安打。それでも勝てない。。流れが悪すぎる。。



    @hanshintigersjp 結果論だけど8回は頭から島本で良かったと思うなぁ 球児もこの歳で3連投はキツいて 大山が久々に活躍したというのに、、、笑


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     「交流戦、阪神2-3楽天」(20日、甲子園球場)

     阪神が3戦連続の逆転負けで、引き分けを挟んで痛恨の6連敗。最大6あった貯金もなくなり、交流戦の負け越しが決まった。また、交流戦での6連敗は開催15年目で初。ミス、ミスの2失策から流れを失った。

     試合は初回、糸井の右前適時打で3戦連続の先制。四回には梅野の7号ソロでリードを広げた。

     だが、試合は五回に暗転した。2点リードで迎えたこの回、先頭ウィーラーのゴロを、バウンドが合わなかったのか一塁・原口が後逸。出塁を許すと、続く辰己の飛球を、中堅・近本が落球した。まさかの形で無死一、二塁とすると、太田には二遊間を破られて満塁とした。

     石橋は空振り三振に斬ったが、続く茂木との対戦だった。フルカウントから7球目。外寄りの141キロを中前に運ばれた。

     チームはこの2失策を合わせて、今季すでに64失策。これは両リーグワーストで、最も少ない中日の25からすれば、2・5倍近く多い計算になる。ここまで好投を続ける高橋遥の足を、野手が引っ張る痛恨の形になった。

     さらに七回。2死一、二塁のピンチを背負うと、島内に勝ち越しを許す中前適時打を浴びた。6回2/3を8安打3失点(自責1)。プロ最多となる124球の粘投も実らなかった。

     八回には木浪、代打・福留の連打で無死一、三塁を作った。近本が高く弾むゴロをたたきつけたが、三走の木浪は本塁を狙わず。その後、江越が三塁の代走に送られたが、糸原は投ゴロ(江越が本塁を狙い挟殺プレーでアウト)。糸井が歩かされて2死満塁となったが、大山が中飛に倒れた。同点、勝ち越しの絶好機で、状況にあった走塁ができず、あと1本が出なかった。

     パ・リーグの首位チーム相手に、今季4度目となる同一カード3連戦3連敗。3試合を残して今季交流戦の負け越しが決まった。6連敗は2017年6月以来2年ぶりの屈辱となった。

     今季ここまで64失策で12球団ワースト。これはシーズン換算で130個ペース。直近で100個以上の失策は、最下位となった2000年以来。優勝した2003年は65個で、2005年は70個。シーズン折り返しを待たずして上回るペースになっている。

     甲子園では14勝17敗。本拠地で有利に戦えない現状が続く。交流戦は残り3試合。21日の西武戦(甲子園)は、西が先発する予定。FA右腕の力でまずは連敗を止めたい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00000145-dal-base



    阪神 2 - 3 楽天 [負] 髙橋遥1勝2敗0S [ホームラン] 梅野ソロ7号  http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20190620.html  pic.twitter.com/1s21nxDn0w



    @TigersDreamlink 守備・走塁ミス、得点圏での打撃が敗因かな。 近本・原口のエラーが痛かった。 木浪の走塁は消極的で悪いのは当然なんだが、3塁コーチの藤本もなにしてるんだといいたくなる。 後、毎度ながら、大山は試合を決める場面で打てるメンタルがほしい。



    @TigersDreamlink さー、貯金が無くなった! リセットしてここから頑張ろう! 木浪くんが、今後これを糧に活躍するのを願ってる🙋‍♂️ 高木さんのチャンネルでどっかの占い師?が1位阪神2位中日と交流戦の予想してたのが逆に当たりそう。



    @TigersDreamlink これで6連敗。。。 ホント勝ってくれよ!



    @TigersDreamlink 勝ち試合をどれだけ台無しにしとるんだ?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     平成最後の「伝統の一戦」。甲子園には今季最多の4万6516人が詰めかけた。大勢はもちろん、リベンジを切に願う虎党たち。だが、ため息ばかりが渦巻いた。

     打ってダメ、守ってもダメ。悪い部分ばかりが目立つ試合だった。

     この日は打率リーグトップの梅野を5番に据えた。が、空回り。四回1死一、二塁で投ゴロ併殺、六回2死一、二塁で二ゴロ。九回も投ゴロ併殺で最後の打者となった。「打ちたいという気持ちが強かった。出直してきます」と梅野。阪神戦3勝無敗のメルセデスを打ち崩せなかった。

     守りでは先発・西の足を引っ張った。四回は糸原の失策によって先制点を献上し、九回も失策、悪送球、暴投が絡んで試合を決定づける3点目を与えた。

     戦前から人気を二分してきた東西の老舗球団。2リーグ制後は劣勢が続くがその対抗心は強い。昭和60(1985)年に巨人・槙原からバース、掛布、岡田が放った「バックスクリーン3連発」は語り草。今も、巨人にだけは、との思いを抱く阪神ファンは少なくない。それが……。

     巨人に開幕から1勝もできずに6連敗。平成を締める一戦は前日に続く零封負けで、平成通算318勝435敗(17分け)と大きく負け越して幕を閉じた。伝統を紡いできた1人、矢野監督は「(勝ちたいという気持ちを)もちろん強く持って戦っている。まだ先がある。リベンジできる形をつくっていきたい」。トラは目覚めるのか。時代は令和へと移る。(辻隆徳)

     阪神から見た「伝統の一戦」対巨人の戦績

    【昭和】

    ・1リーグ制時代(1936年~49年)  85勝 84敗 3分 勝率5割  3厘

    ・2リーグ制時代(1950年~88年) 410勝546敗51分 勝率4割2分9厘

    【平成】(89年~2019年)     318勝435敗17分 勝率4割2分2厘

    【令和】(19年~     )      ? 勝 ? 敗 ?分 勝率   ?

     西(神) 打線の援護に恵まれず2敗目。「見ての通り、自分の責任です。自分たちのしたいことができなかった」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00000045-asahi-spo

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    最終回に新人・木南が適時三塁打で1点奪うも、打線はつながらず ■巨人 3-1 阪神(オープン戦・10日・甲子園)

     阪神は10日、巨人とオープン戦(甲子園)を戦い、1-3で敗れた。これでオープン戦7試合で6敗1分。前日9日は日本ハムと3-3で引き分けたが、この日も敗れ、12球団で唯一、オープン戦で白星がない。

     打線は1番に北條、2番にドラフト1位の近本を据えたが、2人とも4打数無安打と出塁できなかった。9回に新人の木南のタイムリー三塁打が飛び出したが、後続が続かなかった。

     敗れはしたが、オリックスからFA移籍後、本拠・甲子園初登板となった西勇輝投手が先発し、3回を投げて1安打無失点と好投。前回登板1回3失点からしっかりと修正して見せた。

    Full-Count編集部

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00315765-fullcount-base

    続きを読む

    このページのトップヘ