2

<ヤクルト-阪神>◇16日◇松山

悪夢の「777」だ! 阪神オネルキ・ガルシア投手(29)が先発では来日最短の1回1/3を投げ7安打7失点で降板した。

初回から7番村上に右越え3ランを浴びるなど5失点。2回もヤクルト打線の勢いを止められなかった。阪神移籍後初登板となった4月2日巨人戦では4回7失点KO。前回登板の9日DeNA戦でも、5回途中7失点でマウンドを降りた。これで3戦連続の7失点。皮肉にも背番号は「77」。昨季は中日でチームトップの13勝を挙げた左腕が、開幕から未勝利で2軍降格の危機に立たされた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-04160776-nksports-base

続きを読む