とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    9連戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     阪神が8月4日の巨人戦(甲子園)から始まる9連戦に向け、先発ローテーションを再編することが明らかになった。

     この日、今月28日のヤクルト戦(神宮)で完投勝利を挙げた秋山拓巳が登録抹消されたが、福原投手コーチは「1軍の先発としてこのまま帯同しながら調整してもらいます」と説明。8月8日以降に回る見込みとなった。

     同4日の代役には中田賢一や左肩のコンディション不良で2軍調整中の高橋遥人らが候補に上がっているとみられる。




    来週からの9連戦でローテ再編するってことか。どういう順番になるんだろう? 阪神 抹消の秋山は来週末にも再昇格、福原コーチが1軍同行を明言― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/07/29/kiji/20200729s00001173259000c.html 



    ローテ再編か 登録抹消の阪神・秋山は1軍帯同 福原コーチ「帯同しながら次に向けて調整」(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/0777eb2107e1e325b84dbd2764b6e9e37cdc4532 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    最下位に沈む阪神に9連戦の可能性が出てきた。3日にマツダスタジアムで開催予定だった広島-阪神が中止。予備日に充てられていた月曜日の6日に広島戦が組み込まれるため、現時点で4日から12日まで9連戦のスケジュールとなった。

    厳しい日程を強いられるが、4連敗中だけに流れを変えるきっかけとしたい。矢野監督は中止について「何でもプラスに捉えるようにしている」と語った。

    “9連戦初戦”となる4日は岩貞を当初の予定通り送り出す。この日の予告先発だった西勇は5日のマウンドを託す方向だ。新たに組まれた6日は中田の先発が有力。もちろん、先発投手が長いイニングを投げることを期待したいが、あくまでそれは目の前の戦いを制しての積み重ね。矢野監督は「俺は飛ばしていってもらうことの方が大事と思っている。結果6回、7回投げてもらえれば、ありがたいことだけど、チームのリズムをつくる意味では立ち上がりをしっかりいきながら」とした。

    チームの連敗ストップに向け、岩貞も「チームとしても流れに乗っていきたいところなので、自分がそうできる(流れを持ってこれる)ように精いっぱい投げていきたい」と表情を引き締めた。6日がナイター開催のため、甲子園の本拠地開幕である7日巨人戦は移動日ゲームとなった。タイトな日程も乗り越える白星をつかみたい。




    明日から9連戦❗応援疲れするほどに応援します📣 #阪神タイガース #明日は勝つでタイガース 阪神・矢野監督 雨天中止を「プラスに」打線については「調子のいいのが見当たらない」 (デイリースポーツ)  https://news.line.me/issue/oa-dailysports/pstdlegue96s?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none  #linenews



    矢野監督は選手の戦績多分分かってないからゆるしてさしあげろ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「広島(降雨中止)阪神」(3日、マツダスタジアム)

     阪神・福原投手コーチが試合中止を受けて、先発陣の奮起に期待した。4日から9連戦となり、「投手陣の負担が重くなる?そうですね。その分、先発が頑張ってくれたらなと思っています」と期待した。

     またこの日の2軍戦では高橋がコンディション不良から復帰し、1回1安打無失点に抑えた。同コーチは「まだ1イニングなので、これからというところですかね」と慎重に話し、1軍復帰のメドについては「早ければ早い方がいいですけど、なかなかね。ケガのこともあるので、いい形で帰ってきてくれたらいいなと思います。再発しないのが1番ですけど」と説明した。




    阪神・福原投手コーチ 9連戦へ「先発が頑張ってくれたら」高橋復帰は慎重見極め/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/07/03/0013478539.shtml  @Daily_Online高橋もそうだけど小野や桑原はどうした?上がって来いよ。プロなんだから😒



    こんなクソシーズンで遥人の肩すり減らしたくないしゆっくりでええわ 阪神・福原投手コーチ 9連戦へ「先発が頑張ってくれたら」高橋復帰は慎重見極め/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/07/03/0013478539.shtml 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     阪神の矢野燿大監督(50)が5日、6日・ヤクルト戦(神宮)から始まる9連戦を前に、混戦のセ・リーグで上位進出を果たすポイントに「攻めの姿勢」を挙げた。

     「逃げることはできへんしね、俺らは。状態がいい時も悪い時も試合はあるけど、自分らで流れを変えるようなことをしていかないと(流れは)変わらないと思うんで。そういう思いを持って戦うしかないよね」

     経験に基づいた助言だ。現役時代は阪神へ移籍した98年から4年連続の最下位。苦しい時期でも挑み続けた結果が、2度のリーグ優勝につながった。

     現在、首位・巨人と6・5ゲーム差で、CS圏内となる3位・広島とは4・5ゲーム差。残り42試合。厳しい状況とはいえ、逆転の可能性はまだまだ残されている。

     「先を見て戦える状況じゃない。1試合をどう戦うかっていうのが大事になる」。チャレンジャー精神で攻め続けた先に、新たな道が開ける。





    写真デイリーさん セ上位進出へ!9連戦「攻めの姿勢」で臨む! 矢野監督は、逃げることは出来へん、状態がいい時も悪い時はあるけど 自分らで流れを変えていくような事をしていかないと 現役時代98年から4年連続最下位。苦しい時期も挑み続けた結果が二度のリーグ優勝に繋がった 乗り越えるのだ‼️😐 pic.twitter.com/uRjyl21bqI



    矢野阪神「攻めの姿勢」で9連戦 混戦セ上位進出への正念場(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース 8/23からの神宮までは、ほぼ中止がないやろ 先発Pのやりくりが大変や  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000031-dal-base 



    じゃあ金曜ホームラン打った北條土日で使えよ 阪神・矢野監督が1、2軍の入れ替え断行 6日から9連戦「流れを変える」  https://www.sanspo.com/baseball/news/20190806/tig19080605030007-n1.html  @sanspocomより



    阪神正念場の9連戦スタート 総力戦へ能見らを昇格(日刊スポーツ) 矢野監督の名言よね 正念場の「必死のパッチ劇場」逆転V #阪神タイガース #矢野燿大 #必死のパッチ  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-08050959-nksports-base 



    阪神正念場の9連戦スタート 総力戦へ能見らを昇格  日刊スポーツ 矢野阪神が明日なき戦いに挑む。6日のヤクルト戦(神宮)から9連戦がスタート。クライマックス・シリーズ(CS)出場圏内となる3位広島との差は4・5ゲームで、阪神…  https://ift.tt/2M5C0fd 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <野球塾:梨田昌孝氏>

    日刊スポーツ評論家陣が語る「野球塾」は、近鉄、日本ハム、楽天で監督を務め、2度のリーグ優勝に導いた梨田昌孝氏(66)の登場です。監督目線で、阪神の生き残りをかけた9連戦に、最低6勝3敗のノルマを掲げた。

       ◇   ◇   ◇

    セ・リーグが混沌(こんとん)としてきた中、阪神は厳しくなった。巨人と6・5差の数字だけをみると可能性がないわけではないが、実際はAクラス入りをかける戦いになってくる。

    どのチームも8月の戦いによって順位の行方はみえてくる。6日からは、生き残りをかけた大事な9連戦だが、ここにきてチームが計算のできない状態に陥っているのがつらい。

    先発ローテーションが揺らいできた。メッセンジャーが故障で帰国。岩田、藤浪らは結果を残せず。打つほうは大山が11本塁打で停滞した状態で、とても「4番」の働きではない。

    さらなる難問は、新外国人ソラーテの存在だ。そもそも交流戦明け、同一リーグ戦に合わせるタイミングの補強をすべきなのに、慌てて補充した感覚にしかみえなかった。

    球団も、監督も、来日からわずか9試合だけで代打要員に下げるわけにもいかない。今しばらくは先発起用を続けるだろうが、どこかで現場が決断を強いられる時機がくる。

    狭い神宮でのヤクルト戦だから期待したいが、あの守備力だ。はたから見ていても投打に「これからどう戦っていくのだろう?」と不安なチームに映ってしまう。

    DeNAが勢いづくのはラミレス監督の選手起用がはまりだしたからだ。筒香を「4番」に戻したのも雰囲気をつくった。阪神は抑えの連投を避けながら戦いたいが、5、6点をとる打線でないのが弱みだ。

    巨人も4番岡本の不振が痛い。ただ、阪神の4番大山と比較すると「振る」という怖さがある。大山は「当てる」イメージで、相手をおじけづかせる感じは伝わってこないが、ここも代わりが見当たらない。

    阪神は、ヤクルト、広島、中日と続く9連戦で、カードの“頭”は絶対に落とせない。最低でも6勝3敗で乗り切りたい。それでも借金1を残すわけで、5勝4敗では厳しい。なんとか混戦に食い込みたいものだ。【取材・構成=寺尾博和編集委員】





    対戦相手わかって言ってるのかな 阪神、混セ生き残りへ9連戦最低6勝ノルマ/梨田昌孝 - プロ野球 : 日刊スポーツ  https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/amp/201908050000852.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp&__twitter_impression=true 



    阪神、混セ生き残りへ9連戦最低6勝ノルマ/梨田昌孝(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース そうやって最初からノルマを課すと、阪神の場合大体ロクでもない結果になったんだよね( ˘ω˘ ) 2008年の終盤とか特に。 4勝2敗ノルマが1勝4敗1分けになったとか、そんなやつ。  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-08050852-nksports-base 


    続きを読む