2


阪神能見篤史投手(39)が8日、2度目のフリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。

14年に取得した国内FA権は行使し、阪神に残留。プロ15年目の今季は「勝利の方程式」の一角としてブルペンを支える。5月に40歳を迎えるチーム最年長投手は「何も考えていません」とだけ話したが、チーム愛は誰よりも強い。谷本球団副社長は「すばらしいことですね。まだまだ若いですし、リリーフ転向が良かったんじゃないでしょうか。もちろん、必要な戦力です。残ってくれると思っています」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-04080422-nksports-base

続きを読む