1


 日本野球機構(NPB)は27日、新型コロナウイルスの感染拡大で公式戦開幕が延期されている間に、選手とファンをメッセージでつなぐ映像「みんなとキャッチボールプロジェクト」の第1弾が完成したと発表した。

 阪神・近本、広島・鈴木誠、巨人・パーラら各球団1人ずつが参加。それぞれの参加者がボールを捕り、メッセージを述べ、ボールを投げるという映像をNPBがつなぎ合わせている。



 

選手とファンの野球に対する熱い思いを一つにつなげる「みんなとキャッチボールプロジェクト」動画の第1弾が完成しました! 今後も公式戦開幕まで動画を制作する予定です。引き続きファンの皆さまからの動画投稿をお待ちしております。  http://npb.jp/npb/20200323release.html  #NPB #NPBみんなとキャッチボール https://t.co/u6J5neXmwK



@npb 正直熱男の所で笑いました




続きを読む