とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    PJ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
     「阪神7-5DeNA」(5日、甲子園球場)

     陰のヒーローは笑顔のまま、すれ違う1人、1人にお辞儀しながら帰り道を歩いた。八回のピンチで魅せた13球の火消し。2者連続三振で導いた流れ、勝利の機運。チームの窮地に活躍する助っ人がいる。またも阪神のジョンソンが救った。脅威の15試合連続無失点。“ミスター0”がいる。

     「もちろん準備はできていたよ。信頼して使ってくださる首脳陣に、感謝したいね」

     同点に追い付いた直後。代わった能見が1死一、二塁のピンチを招いた。ここで「ジョンソン」の名前がコールされると、満員の観衆は大熱狂。結果で信頼をつかんだ歓声に、またも応えてみせた。大和にフルカウントまで粘られたが、外角に沈むカーブで空振り三振に斬る。

     ここで重盗を決められ、二、三塁になったが、慌てない。続くロペスを2-2から、同球で空振り三振に仕留めた。小さく右拳を握り、吠(ほ)える。すでに球団の外国人最長だったリベラ(1998年、13試合)を上回っており、これで登板15試合連続無失点と、最長記録を更新した。

     マウンドを降りれば、心優しい素顔がのぞく。登板後、投球を振り返る中でも、真っ先に口にするのが仲間の活躍だ。「能見さんの球は素晴らしかったが、不運な形になった」。2球で勝利を飾った3日には「大山に北條、これから長くチーム背負う2人が勝ちに導いてくれた。それがうれしいよ」と笑った。

     5月に入って5試合中4度の登板。タフな日々が続くが、前日4日に与えられた“休養日”に感謝。「気を使ってもらってありがたい」と頭を下げた。心優しき助っ人が紡ぐ勝利の方程式。5月5日に雄姿を届けた。「子供たちにいいところを見せられたかな。仕事ができてよかった」。困った時にはPJがチームを救う。スコアボードに0を並べ続ける。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00000029-dal-base



    阪神 5-5 DeNA 甲子園 2019/5/5 8回表 1アウト2塁3塁のピンチに能見→ジョンソン ピアース・ジョンソン、神リリーフ 二者連続三振でピンチを抑える 15試合連続無失点  http://toraho.blog.jp/archives/29106987.html  #hanshin #PJ #ジョンソン https://t.co/tWFe4z9lMa


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    <阪神2-1DeNA>◇3日◇甲子園

    ▼阪神ジョンソン投手が開幕からの連続試合無失点記録を14とし、阪神の外国人投手最長だった98年リベラの13試合を更新した。

    シーズン初登板からのセ・リーグ最長は、16年田島慎二(中日)31試合。なお今季のジョンソンは、開幕戦にも登板。阪神の遠山奨志は00年に「開幕戦からの20試合連続無失点」というセ・リーグ最長記録を保持しており、ジョンソンはこれにあと6試合とした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-05031256-nksports-base



    阪神ジョンソン14戦連続0封、3連投で最高の仕事  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201905030001178.html?utm_source=twitter%26utm_medium=social%26utm_campaign=nikkansports_ogp  リベラ超えです。頼もしい助っ人です。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    <阪神2-1DeNA>◇3日◇甲子園

    「勝ち運」を呼び込む強力助っ人だ。阪神の新外国人ピアース・ジョンソン投手(27)がシーズン初登板から14試合連続無失点で、98年リベラの持つ同連続無失点記録を更新。すると、登板直後にサヨナラ劇。自身2勝目をつかんだ。

    わずか2球で、白星をたぐり寄せた。同点の10回2死二塁。能見が窮地に陥るとマウンドに上がった。打席は昨年の本塁打王で今季も11本でトップのソトだ。カーブの連投で打ち気をそらし、中飛に打ち取った。「西が勝ちに値する仕事をしてくれた」。プロ初勝利を挙げた25日DeNA戦も、登板直後に打線が逆転。またも幸運を再現した。

    借りを返すマウンドだった。17日ヤクルト戦は8回1死一、二塁で2番手能見からバトンを受けたが、死球から2点打を許した。自身は失点こそ付かなかったが、悔しさを忘れていなかった。「タフな状況でしたけど…。(神宮で)能見さんのランナーを返してしまっていたので」。能見に失点がつく形になり、何が何でも抑えたかった。仲間から「PJ」の愛称で親しまれる52番は日に日に頼もしさが増す。

    困った時のPJ頼みだ。矢野監督は「今日は本当にジョンソンとかもあまり連投はさせたくなかった。開幕して1カ月ちょっとたって、いけるとは思うんだけど」。この日でジョンソンは3連投。今後を見据えて、当初は温存させる方針だった。本来なら投入が考えられる同点の9回も我慢した。それでも10回。勝負どころと判断した指揮官は2死からカードを切った。「最後、ジョンソンは出しちゃったけど、あそこでしっかり抑えてくれた」。打者1人に2球。最少の力で最高の仕事を果たした助っ人右腕に賛辞を送った。

    力投が報われ、今季2勝目が転がり込んだ助っ投は「これからタイガースを背負っていく2人(糸原、大山)の活躍。勢いの付く最高の勝ち方だった」と打線をたたえた。上位浮上に、完璧な男は欠かせない。【奥田隼人】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-05031178-nksports-base



    ジョンソンとかいう14.1イニング投げて未だに防御率0.00の神助っ人。 最高や!阪神優勝してまう



    困った時のPJ頼み!しっかり締めてくれましたね。 阪神ジョンソン14戦連続0封、3連投で最高の仕事  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201905030001178.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    ◇セ・リーグ 阪神0―4広島(2019年5月2日 甲子園)

     鉄壁の安定感だ。力投の岩田の後を受け、8回に登板したジョンソンが相手下位打線を3人でピシャリ。初登板から13試合、14回1/3を無失点となり、球団の新外国人投手としては98年リベラの開幕から13試合、14回に試合数で並び、イニング数では上回る新記録を樹立した。

     「岩田サンが素晴らしい投球をしてくれたので、こういう締まった試合になった。勝ちがつかなかったのは残念だよ。(無失点は)それがマウンドに上がる以上は最大の目標だけど、あまり意識せずに自分の仕事ができるようにしている」

     先頭の小窪に初球の145キロ直球で二飛。田中広には一転してカーブの連投で、3球目で三ゴロに仕留めた。ピアース・ジョンソンのイニシャルからついた通称「PJカーブ」はこの日も威力抜群。最後は代打・安部を7球目の“宝刀”で空振り三振に料理した。

     来日1年目。文化や気候、環境の違いもある中で春季キャンプから結果を出し続けている。練習試合、オープン戦でも計9試合無失点で、まだ日本に来てから1点も許していない。12連戦のまっただ中でも「野球をする以上、いつも100%でできることの方が珍しい。とにかく自分のできることを最大限にやって、次の試合に臨みたいと思っている」と実に頼もしい。

     性格も、米国の大学を出て12年にカブスから1位指名されたエリートらしく、至ってジェントルマン。早くも“大当たり”の予感を漂わせている新助っ投が、まだまだ0を量産していく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00000096-spnannex-base



    ていうかリベラがそんなすごかった記憶がまったくない。 #hanshin #tigers #阪神タイガース 阪神 ジョンソン リベラに並んだ「あまり意識せずに自分の仕事ができるように」  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/05/03/kiji/20190503s00001173082000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    <阪神0-4広島>◇2日◇甲子園

    阪神ジョンソンが好投で、デビューからの連続無失点を13試合に伸ばした。

    8回に好投の岩田を救援し3者凡退に抑えた。「岩田投手が素晴らしい投球をしたので締まった試合になった。(岩田に)勝ちがつかなかったけど、自分の仕事はできた。マウンドに上がる以上、無失点は最大の目標」と納得の表情だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190502-05020787-nksports-base



    阪神 0-0 広島 甲子園 2019/5/2 8回表  ピアース・ジョンソン無失点リリーフ 大山悠輔もナイスプレー 最後はPJカーブで三振 来日13試合連続無失点 試合は0-0の投手戦  http://toraho.blog.jp/archives/29078929.html  #hanshin #ジョンソン #PJ #大山悠輔 https://t.co/Qc0kYT2Jt0



    今の阪神には昔の藤川みたいな絶対的リリーフが欲しいな(-_-)ジョンソンもドリスもまだ安心感がない(-_-)



    阪神勝てたなぁ。 ドリスは、これがあるんだよな。 抑えは、ジョンソンの方が良い気がする。


    続きを読む

    このページのトップヘ