とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    2020年09月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     藤川球児の引退は、なぜこのタイミングだったのか? 今日から9月とはいえ、まだ60試合。考え方によっては、どの立場の選手でも「挽回可能」な時点での異例の早さとも言える球団からの引退発表には、コロナ禍でのシーズンゆえの特殊な背景もある。

     今季は公式戦は11月まで開催されるが各球団、来季に向けての編成作業は、例年通りに進めていかなければならず、来月10月下旬にはドラフト会議も例年と同じタイミングで開催予定。編成面においては、来季を見据え、実績があるベテランや外国人選手などの去就関連や、二軍でくすぶる整理対象の選手については、例年通りの手順で「戦力」としての見極めを進めていく必要性があるためだ。

     その中で阪神が特に気を使ったのが、功労者の扱い。背景には昨年の教訓が大いにあるとみられる。昨年同時期、球団は藤川と同世代の生え抜きの功労者・鳥谷と、来季の去就についての話し合いの場を持ちながら、物別れに終わり、結果的にロッテに〝流出〟となってしまった。

     当時は、ファンからも「生え抜きにも冷たい」「退団以外の選択肢はなかったのか?」と球団は批判にさらされた。同じく球団の大功労者の藤川に対し、同じ轍を踏むことだけは避けたいところでもあった。球団は昨年の一件を繰り返すことなく、あくまで「本人の意向や意思」に沿って、その経緯や会談で出た結論を極力、公にした。「本人とコミュニュケーションを密にした」ことだけは、きっちりと示せたベテランの去就発表となった。

    東京スポーツ




    阪神・藤川引退〝電撃発表〟のウラに「鳥谷の教訓」  https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/2131914/  藤川球児の引退は、なぜこのタイミングだったのか? 今日から9月とはいえ、まだ60試合。



    藤川球児引退で泣いてる 本当に泣いてる。 15年前、鳥谷や球児が引退するまでセ・リーグ制覇すらできないって言ったら 誰が信じたのだろうか。。。 現実は厳しい😭


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     今季限りでの現役引退を申し出た阪神・藤川球児投手(40)について、西武、巨人などで通算525本塁打を放った清原和博氏(53)がスポニチ本紙の取材に応じ、「僕が現役時代、ストレートを待っていて、ストレートを投げてくれる、最後の投手でした」と思いを語った。

     05年4月21日の巨人―阪神戦。大量リードした7回2死満塁でフルカウントからフォークを投じて空振り三振に打ち取った藤川に対し、清原氏は試合後、真っ向勝負しなかったことを過激発言で返した。これが「火の玉ストレート」を磨くきっかけとなった。「あれから対戦が楽しみになりました。本当にストレートだけで勝負できる投手、と思っていなければあんな発言はしません」と当時を振り返る。

     同年6月25日の再戦では直球で空振り三振。オリックスに移籍した翌年6月に対戦した際も「火の玉みたいだった」と語った。今季は思うような成績が残せていない藤川を思いやり「寂しい半面、それだけストレートにこだわってきたからこそ、引退を決意されたのかな、と思います」と話した。




    藤川球児といえば、オールスターでのカブレラとオールストレートの対決。 そして清原の××××事件



    藤川と言えば、清原との対決で、最後にフォーク投げて、清原から直球勝負しろと怒られたのを思い出す。 その後、ストレートで勝負できる投手になったのは、すごい。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/31(月) 22:52:27.80 ID:q3m4smhf0
    新加入の阪神小林が初練習「すごいやりやすい環境」

    練習中は岩田らと談笑。「すごいやりやすい環境でやらせてもらっている。みんなに信頼されるような投手になりたい」。香田2軍投手コーチは「ボールに角度がある。これまでの阪神にいないタイプの投手」と評価。9月1日のウエスタン・リーグ広島戦からブルペン待機する見通しだ。

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008300000717.html

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1598881947/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神藤川球児投手(40)が今季限りで現役引退することが31日、明らかになった。阪神球団が同日、発表した。

         ◇   ◇   ◇ 

    体調を戻してまだ投げられると思っていたので、驚きました。思うようなボールが投げられない歯がゆさがあったのだと思う。また1人、ともにプレーした選手が辞めるのは寂しい。

    若手の頃、神宮外苑での練習で、球児が投球練習していた。「打席に立ってやるわ」とピッチングを見た。低めにきたボールが落ちないのが印象的だった。カーブは上にポンと上がって、落ちてくる。真っすぐが速くなったらいいのに、と思っていたら、その後、球速が増した。研究もしただろう。あの変化していく姿は、ファームの選手に勇気を与えた部分がある。

    全盛期は、9回の守りは「いらんやろ」と思わせるほどだった。右打者がライトに打球を飛ばしても、頭上を越すことは絶対にない。かなり浅めに守っていた。いろんな経験をしたし、今後に生かしてもらえたら。とにかくお疲れさまでした。(日刊スポーツ評論家)




    桧山進次郎氏が語る「藤川球児全盛期の9回の守り」 プロ野球 :日刊スポーツ >真っすぐが速くなったらいいのに、と思っていたら、その後、球速が増した。研究もしただろう。あの変化していく姿は、ファームの選手に勇気を与えた部分がある。 この姿…継がれて行くといいな。  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008310000903.html 



    阪神でいうと桧山、藤川、矢野。 巨人でいうと由伸、慎之助、上原。 幼い頃に好きだった選手がみんなやめることになる。 そのうち二人はもう監督すらやっちゃってるという…(笑)  https://twitter.com/Rui_Sakamoto_6/status/1300348625936031745 


    続きを読む

    このページのトップヘ